ルアマガ編集部推しおもしろトップウォータータックルまとめ【トップでねらえ!フルカワ編】

水面を生き生きと動くトップウォータールアー。突如盛り上がる水面。水柱。トップウォーターで釣った魚はなぜこんなにも釣り人をワクワクさせるのか? 当然ルアマガ編集部員もこぞってトップウォーター好き。高実績の1軍ルアーに、いつか釣ってみたい憧れルアー、さらにはこだわりのトップ専用タックルまで、自慢の品々を紹介してもらった。今回は「フルカワ」のセレクトをお届けする。

●文:ルアーマガジン編集部

プラカイバードミニ【痴虫】

これぞ、ルアーフィッシングの到達点

[写真タップで拡大]

こんなルアーで釣れたら楽しいこと間違いなしのザ・ルアー。

その可愛らしいルックスとは相反し、性能は悪魔的。
移動距離を抑えたキレのあるテーブルターン、レスポンス抜群のペラ、そしてブレードのきらめき…。
絶対釣れること間違いなし! …のはずなのにその壱。

全長重量価格(税込)
62.5mm約23g4,400円

ミクラ【ディープフォレスト】

出会いは4年前、総バイト50以上!

[写真タップで拡大]

4年前、菅沼史朗さんの取材で感激を受け大量買い!
コンパクトサイズゆえに狭いカバーの隙間を射ることができるし、操作性も高く、何より楽しい!
そして、食べごろサイズだから食う!
これまでの総バイト数はなんと50発以上!
…のはずなのにその弐。

全長重量価格(税込)
46mm約9g1,430円

ジョイントフカベイト【ノリーズ】

ロクマルバイトにシビれるぅ、あこがれるゥ!

[写真タップで拡大]

数々のジョイフカ伝説を耳にし、その度に投じはするのですが10投以内に心が折れてしまうのです。
どうにもこのスーパーデッドスロー引きが性に合わないようで…。

しかし、城ノ上巧さんのロクマルバイトシーンを見て誓いました。
今年こそは釣るはず…その参。

全長重量価格(税込)
127mm44g3,520円

紹介した人

今年こそ釣りたい【まだ釣れてない】ルアー3選でした!

[写真タップで拡大]

フルカワ

元サッカー部、ポジションはFW(トップ)。
ミスター釣りどれんの早明浦拓也に憧れ、ペンシルベイトを投じ続けた過去を持つ。

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス