自称バス釣り中級者さん必見!? 令和のトップウォーターの基本Q&A【三原直之、林宗朗、伊藤巧】

水面が炸裂して大興奮! トップウォーターの釣りは、このひと言で片がつくほどにオモシロイ。しかし相応の難しさがあることは、多くのアングラーが知るところだろう。そんな水面の釣りを『憧れ』で終わらせないためにはどうすればいいのか? バス釣り業界を代表するトップウォーターフィッシングの達人に、ベーシックな知識からお役立ち情報、そして表層の釣りの核心部まで、根掘り葉掘り教わろう!

●文:ルアーマガジン編集部

トップウォーターQ&Aに回答していただいた三達人

三原直之(みはら・なおゆき)
国内最高峰トーナメントカテゴリー・JBトップ50で活躍する若きトーナメンターで、あの今江克隆さんも舌を巻くほどの実力を誇る。大胆さと緻密さを兼ね備えたそのスタイルは、底知れない奥深さを感じさせる。 [写真タップで拡大]

林宗朗(はやし・むねあき)
千葉県市原市にあるショップ「スローテーパー」の代表。伝説のバスアングラー・則弘祐氏の意思を受け継ぐアングラーとして知られるトップウォータープラッガー。ちなみにトップ専門以外の人(色々なルアーを使う人)のことは「オールレンジの人」と呼ぶ。 [写真タップで拡大]

伊藤巧(いとう・たくみ)
日本を飛び出し、今やB.A.S.S.トーナメントで活躍する若きロードランナー。師匠である田辺哲男さん譲りの理論的なゲーム展開は、あらゆるフィールドで印象的な釣果を残す。ルアマガプライムでは陸王漫画化プロジェクトの主人公にも抜擢されている。 [写真タップで拡大]

【Q1】トップウォーターの釣りが持つ、明確な強みはなんですか?

伊藤巧
伊藤巧

唯一魚から上がってくる釣りです
ほかのタイプだとルアーが魚に近づいたりするんだけど、トップは逆。必然的にやる気のある、強くてデカい魚を釣ることができますね。ボトムでスモラバを食うような弱い魚を避けられるから、試合でもデカい魚を獲るなら水面を割らせることも選択肢に入ります。あとは単純に騙しやすいですね。

林宗朗
林宗朗

単純にアピール力ですね
トップってアピール力がデカくって、バスは上を向いている。それにつきますね。特に大きなバスに対するアピール。カバートップのスタイルではルアーの大きさがオールジャンルの小さなものでなく、ある程度の大きさがありますからね。

三原直之
三原直之

ルアーが沈まないので展開が速い
沈ませたり潜ったりしない分、釣りの展開が速くできますよね。効率よくフィールドを探ったりもできますし、効果的なタイミングであれば数も揃えやすいです。それからやっぱり水面がベイトを追い込む『壁』になるという点ですかね。

【Q2】有効なシチュエーションはどのようなものですか?

伊藤巧
伊藤巧

すべて
釣れなくてもいいんです。例えばそこからベイトがピチャピチャしてるのに水面で食わないことを知ることがでます。「トップで釣れる条件が揃ってるのに釣れない」という情報になるわけです。水面の情報だけはトップでしか得られない。それをもとに釣りを構築するんです。

林宗朗
林宗朗

曇天と荒天
やっぱり世間一般の認識通り曇天。それから釣りをしていてあまり気持ちよくないですが、上ずる荒れた天気。そういうときは有効ですかね。

三原直之
三原直之

餌の存在と水質悪化時
バスが落下昆虫やカエル、瀕死のワカサギといった水面でゆっくりと動くものを食べられるときが有効だと思います。それからアオコやターンオーバーなんかの影響で、水質が悪化したときなんかは金属音のするトップが有効ですよね。

[写真タップで拡大]

【Q3】どんなときに投げたいですか?

伊藤巧
伊藤巧

いろんな生物が上ずったとき
あとはトップでしか戦えないときとか。過度のプレッシャーでトップでしか釣れないときもありますし、冬にデカい魚だけを狙うときとかもですね。特に後ろふたつはデカい魚を釣るという意味で、トップを使う必要のあるタイミングになります。

林宗朗
林宗朗

釣りに行きたいとき
釣りにいきたいのとイコールです(笑)。春夏秋冬、それぞれにキモチ良いときがあって、早春のプリスポーンビッグもいいし、梅雨時期のむしむしした時期もいい。夏の夕マズメも、秋のベイトを追いかけまくるのも、冬のピーンと張り詰めた瞬間も好き。だから通年トップです。

三原直之
三原直之

逆にダメなときを上げたほうが早い?
う~ん。逆にダメなときは水温が15度以下のときとか、表層の水温が急に下がったタイミング、それから風が強いときですかね。

【Q4】雨、ローライトの良い悪いの理由を教えてください

伊藤巧
伊藤巧

プレッシャーの緩和、着水音、エサの存在
プレッシャーを緩和できる、着水音をごまかせる、カエルなどのエサが出てくるとかですかね。ただし、アフター期は太陽が好きだからマイナスになることもあります。バスのコンディションに合わせて、雨やローライトがいいのか悪いか判断する。逆を言えば晴れでもいい場合があるんです。

林宗朗
林宗朗

警戒心が薄れる。シェードが広がる
雨が降ると、バスの警戒心が薄れるじゃないですか単純に。そこにつきますね。ローライトに関して言えば、気圧が下がって活発になってシェードが全体に広がるようなものですよね。そのおかげでより離れたところまで追ってきてくれたりして、晴天時のシェードにタイトに…という釣りと真逆になるわけです。雨で水面がぼやけたり。プレッシャーが高くなればなるほど、その恩恵が強くでますよね。房総みたいに毎日叩かれているようなところや、芦ノ湖みたいな透明度高いところとか、雨パワーが際立ちますね。

三原直之
三原直之

魚と水面の距離が近づく
冷たい雨はだめですが、ローライトになると魚が上ずって、水面との距離、つまりルアーとの距離が近づくのが良いですね。理由ですか? 光をもとめているんだと思いますね。

【Q5】有効な期間はいつからいつまでですか?

伊藤巧
伊藤巧

1年中あり得る
ただ、最高水温に達したときに下層の水(水温の低い水)に入れるときはつらいですね。

林宗朗
林宗朗

全部
年がら年中(笑)。

三原直之
三原直之

釣れるのは3~12月だけど
釣りやすいのは4~11月ですかね。水温が低くて冷たい風が吹く季節はちょっと難しいです。

【Q6】ポッパー、ペンシル、スイッシャー、バズベイト、クローラーベイト、フロッグ、その他注目のトップォータージャンルについてそれぞれ簡単に教えてください。

ルアータイプ伊藤巧林宗朗三原直之
ポッパー捕食音を演出出来るルアー。張り手で水を押してるイメージ。大きくポッピングさせて魚を浮かせるのが基本。細長いベイトフィッシュが多いときに。音で誘って止めて食わせるイメージのルアー。バスが水面で捕食したときの音を出せる。
ペンシル捕食音を出しつつ水の上をシュンと滑って、逃げ惑うエサを演出できる。アメリカでも広いエリアを探るのに使用。サーチ的に面を探れる「スケート」直線的なら「ドッグウォーク」点で探るなら「テーブルターン」3タイプをわけて使います。最も遠投性能の優れたトップ。広いウィードエリアはもちろん、何もないフラットを探るのにもいい。
スイッシャーきらめきと水面の攪拌が特徴。スポーン絡みの魚にも強い。リアにペラがあるタイプはペンシルに近いけどテーブルターンが楽だったりサウンドやペラのアピールがある。ダブルならただ巻きや首振りターンもあるけど基本はジャークダブルスイッシャーはスローなトップの釣りで唯一の細身シルエット。シングルスイッシャーはポッパーに近いが、プロップの音によってより強制的に水面に引っ張り出せる。
バズベイトとっさに食わす系。スピードとリアクションに長けるルアー。使いません!ショートキャストで引っかかりそうな場所を通すトップ。カバー撃ちに近いイメージ。
クローラーベイト魔力がある。虫に近いと思う。サイズ的にはあって1ozがメイン。基本はただ巻きで、それをゆっくりなのか速いのかで使い分ける。ボディサイズの割にピッチが早くてスローに誘える。大型ベイトを捕食している魚に有効。小さいタイプは虫ルアーに近い。
フロッグ中空ボディによる着水サウンドは唯一無二。超ビッグフィッシュキラー。みなさんと同じような感じです。そんなに速く使わないですけどね。カバー撃ちができるトップウォーター。どこにでも突っ込めるのが強い。
その他注目ジャンル【ワンノッカー系】アメリカはラトルが超重要で、ワンノッカーの音の質は別格。【ダーター】ポップ音もあるしライブリー的なところもあるし、自分の想像力にどこまでも付いてくる。その場で首振りのようなアクションもできて便利。【ペンシルポッパー】ペンシルよりは遅いけどポッパーよりは早いイメージ。ベイトフィッシュに対するボイルならコレ。

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス