エリアトラウトロッド戦術の幅広げるなら【ソリッドティップの2本とモバイル性に優れたパックロッド】

極めて繊細な魚のアタリ、そしてテクニックの違いで釣果に差がつくエリアトラウト。では難しいのかといえばさにあらず。どんなロッドを最初に買えば良いのか? その問いにズバっと回答してくれたのは、ヴァルケインの菊地さん。注目の新作ブレイクスルーゼロヴァージをもとに、どういう用途で選んでいけばいいのか実釣を交えて詳しく解説してくれた。様々な戦術の組み立てに向いたロッドを紹介していこう。

●文:ルアーマガジン・マス王編集部

エリアトラウトを知り尽くすエキスパートアングラー

菊地栄一(きくち・えいいち)

ヴァルケイン代表にしてルアー&ロッドのクリエイター。

数多くのこだわりアイテムを世に送り続け、多くのエリアアングラーから支持を受けるレジェンド。

[写真タップで拡大]

ブレイクスルーゼロヴァージ 60-ISS【ヴァルケイン】

操作系が得意なソリッドティップで微細バイトを掛ける!

[写真タップで拡大]

先端のガイドから3つ目までソリッドになっているモデル。PEラインやエステルでボトム系ルアーを細かく操作するのに適したロッド。

菊地「テーパーも極端にファーストとなっていて、ボトムやマイクロスプーンの初期バイトもしっかりと感じ取って掛けていける作りです」

ロッド全長価格(税込)
ブレイクスルーゼロヴァージ 60-ISS6ft19,580円

60-ISSのテーパーの特性

3番ガイド付近からグッと入るように曲がっている

手で曲げるほど極端には見えないが、第3ガイド付近からググッと入っていくテーパーになっている。タッチするような微妙なアタリも、大きく感じ取ることができる。

極端な曲がりを見せるソリッドティップ

第3ガイドからソリッドになっているティップ。チューブラー(中空)とはまったく違う曲がりなのがよく分かる。

[写真タップで拡大]

使用ルアー:シャインライド【ヴァルケイン】

ボトム系ルアーの操作に優れ渋いアタリもキャッチ!

[写真タップで拡大]

極端なファーストテーパーのため、ボトム系のシャインライドがおすすめ。細かいトゥイッチで操作し、高速ダートアクションで低活性の魚もリアクションバイトに持ち込もう!

ブレイクスルーゼロヴァージ 60-ISSUL【ヴァルケイン】

ソリッドティップの長さを変えよりスローに入ってくれるモデル

[写真タップで拡大]

60ISSよりもソリッドティップの部分が長くなり、スローテーパー気味になっている。しかし、トルク自体は強めなのでシャッキリとした操作感。

菊地「ボトム系ルアーはもちろん、マイクロスプーンにも良いですね。60ISSよりスロームービングという感じで使い分けてください」

ロッド全長価格(税込)
ブレイクスルーゼロヴァージ 60-ISSUL6ft19,580円

60-ISSULのテーパーの特性

60ISSよりも全体的に曲がりスロー気味のテーパーデザイン

ソリッドティップには思えないくらい、スロー気味に曲がっているのが見て取れる。トルク自体は強めなので、シェイキングする釣りでも活躍してくれるだろう。

[写真タップで拡大]

使用ルアー:ハイバースト1.3g【ヴァルケイン】

ボトム系はもちろんマイクロスプーンのシェイキングも◎

[写真タップで拡大]

実釣では表層であまり反応がなかったため、1番軽くて1.3gまでを使用。しかし、0.4~0.6gといったマイクロスプーンの表層シェイキングの釣りにも合っている。

ブレイクスルーゼロヴァージ 60-GL 4G【ヴァルケイン】

60GLベースの持ち運び便利な4ピースパックロッド

[写真タップで拡大]

60GLが基本となった、4本継のロッド。ちょっとした旅先でも持ち運びやすいパックロッドになっている。

菊地「ノーマルの60GLよりも繋ぎが多くなった分、シャキっとしています。軽量から重めのルアーまでなんでも扱えるようになっています」

ロッド全長価格(税込)
ブレイクスルーゼロヴァージ 60-GL 4G6ft21,450円
ブレイクスルーゼロヴァージ 60-GL 4G
created by Rinker

60-GL 4Gのテーパーの特性

グランドライトより硬めでファースト気味のテーパー

60GLがベースというだけあって、硬めでファースト気味のテーパー。さらにシャキッと張りのある使用感になっている。多くのルアーを扱えるようなロッドといえるだろう。

[写真タップで拡大]

使用ルアー:シャイラ1.5g【ヴァルケイン】

低速から高速まで幅広く使えるスプーンを使用

[写真タップで拡大]

あらゆる重量のルアーを扱うのに適したパックロッドには、幅広い速度に対応したシャイラを選択。ミッドウォブンロールアクションで、低速から高速まで幅広く魚を誘っていこう。

まずは自分の基準となるロッドを使い込んでみてください

まずは自分の基準、ベースとなる釣りを持つこと。これが大事だと菊地さんは語ってくれた。

菊地「なにかに特化したロッドより、汎用性のあるロッドを使い込んでみてください。それに慣れて感覚をつかむまで遠い道のりのように感じますが、上達へのなによりの早道です」

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス