8月20日(土)青物から根魚までターゲットは無限大!テンション上がりまくりのスーパーライトジギング!【Theフィッシング】

今回「THEフィッシング」は人気沸騰中の、スーパーライトジギング。スーパーライトジギングとは、80g以下の軽いジグを使う釣りだ。軽量でコンパクトなジグを使うことで、これまでエサ釣りでしか狙えなかった魚も釣れる。ブリやヒラマサなどの青物からマダイ、根魚まで。ターゲットは無限大だ!

●文:ルアマガプラス編集部

鳴瀬雄太

鳴瀬雄太 [写真タップで拡大]

アングラーは、九州をホームグラウンドとするこの釣りのスペシャリスト、鳴瀬雄太。そして、同じく九州在住の女性アングラー、田上みずほ。

田上みずほ

田上みずほ [写真タップで拡大]

ヒラマサやGTなどの大物釣りが大好きな田上。スーパーライトジギングは1年振りだと言い「最近、大物狙いのビッグゲームしかしてない。今日は勉強させてください」と意気込む。

舞台となるのは、山口県西岸から福岡県北部に広がる“響灘”。対馬海暖流の影響で魚種・魚影がすこぶる濃い海域だ。

港を出船し約30分でポイントに到着。水深23mから釣りスタート。まずはキャストし、広範囲に探ってみる。と、いきなり鳴瀬にヒット!強烈な引きに「朝一からおもしれー!」と叫ぶ鳴瀬。上がってきたのは、約60cmのサワラ。予想外のゲストにテンションのあがる鳴瀬。

[写真タップで拡大]

すると、今度は田上に来た。釣れたのは、マダイ。約20cmの可愛いサイズだ。朝一番からの高活性にテンション上がりまくりの2人。

[写真タップで拡大]

その後も、様々なアクションやジグをローテーションしながら、ヒットを重ねていく。アジ、ヤズ(ブリの若魚)の青物から、アカハタ、キジハタ、カサゴの根魚。そして、イトヨリダイ、ヨコスジフエダイのカラフルな魚まで、まさに多種多様。

さらに、「おー!オレの好きなやつ来た!」と、名手・鳴瀬も驚く一尾も。

[写真タップで拡大]

ライトタックルのスリリングなやり取り。何が来るかわからないワクワク感。スーパーライトジギングの魅力たっぷりの30分。

どうぞお楽しみに。

【番組名】「THEフィッシング」

テレビ大阪製作・テレビ東京系列全国ネット
<テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送>
放送日時】毎週土曜日 夕方5:30~6:00
【番組HP】https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス