メジャクラ『ファインテール・エリア』グラスモデルは芯の強さとバレにくい弾力を兼ね合わせたロッド

コストパフォーマンス抜群、しかし性能もハイクオリティなロッドをリリースするメジャークラフト。ここではすでに好評を得ているファインテール・エリアのこだわりを深掘り。エントリーユーザーからトーナメンターまで、納得の1本がきっと見つかるはずだ。今回は芯の強さと弾力性を兼ね揃えた「グラスモデル」について、開発に携わった中村渉希さんがご紹介。

●文:ルアーマガジン編集部

中村渉希さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

中村渉希(なかむら・しょうき)

1989年生まれ。東京都あきる野市・出身在住。幼少期からルアーフィッシングにハマり、10数年ほど前から本格的に管釣りトーナメントに参戦するようになる。ファインテール・エリアシリーズの開発にも深く関与。

クランクを極める「グラスモデル」

ダルさがないから誰でもすぐに使いこなせる

ファインテール・エリアにはグラスロッドがラインナップされているのも見逃せない。

中村「追従性が高く、とにかくバレませんね。硬いロッドだと弾かれてしまう場合も、グラスならちゃんと乗ってくれる。クランクはもちろん、トップにもいいですね。グラスだけど、だるんだるんではなく、芯にパワーがあるのが特徴。振り抜けがいいからキャストもしやすく、戻りも速い。クランクを極めたいならグラスです。あとは、チューブラーのLとグラスのLで同じクランクを使って、どれだけ違いが出るのかを体験してみるのも面白いですよ。そうやっていろいろ試すことで、釣りに深みが出てきますから」

[写真タップで拡大]

ダルさがないから誰でもすぐに使いこなせる

新開発のグラスシートを採用し、グラスの持つ追従性はそのままに、軽さと感度を両立。かなり太いブランクスに見えるが、実際に使ってみるとその軽快さに驚くはずだ。巻きの釣りを極めたいと思っているアングラーはぜひラインナップに加えてみてほしい。

使いはじめはグラス特有のダルさを感じるかもしれないが、このロッドの掛け心地を味わうときっと病みつきになるはず。 [写真タップで拡大]

中村「グラスならではのフッと乗る感覚がたまらないんですよね」 [写真タップで拡大]

状況にアジャストし、次々と魚を掛けていく。感度も張りもあるが、曲がりが素直であるというのは全てのラインナップに共通していることだ。 [写真タップで拡大]

ファインテール・エリア グラスモデルのスペック

FAX-602UL/G

[写真タップで拡大]

FAX-602SUL [写真タップで拡大]

グラスとは思えない軽さと感度が売りの1本。マイクロプラグを使っての低活性時のショートバイトもガンガン乗せていけるモデル。

全長継数適合ルアー適合ラインアクション価格(税込)
6ft2本0.8~5.0g1.5~4lb
PE0.2~0.6号
RF19,800円

FAX-642L/G

[写真タップで拡大]

FAX-602SUL [写真タップで拡大]

遠距離で絡めとる釣りが展開できるロンググラス。グラスならではの高いフレキシブル性をとことん味わえる1本になっている。

全長継数適合ルアー適合ラインアクション価格(税込)
6ft4in2本1.0~7.0g1.5~4lb
PE0.2~0.8号
RF20,130円

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス