メジャクラのハイエンドトラウトロッド『ファインテール・エリア』全4タイプを解説

コストパフォーマンス抜群、しかし性能もハイクオリティなロッドをリリースするメジャークラフト。ここではすでに好評を得ているファインテール・エリアのこだわりを深掘り。エントリーユーザーからトーナメンターまで、納得の1本がきっと見つかるはずだ。

●文:ルアーマガジン編集部

中村渉希さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

中村渉希(なかむら・しょうき)

1989年生まれ。東京都あきる野市・出身在住。幼少期からルアーフィッシングにハマり、10数年ほど前から本格的に管釣りトーナメントに参戦するようになる。ファインテール・エリアシリーズの開発にも深く関与。

こだわりの13モデルで進化するエリアに対応

メジャークラフトのエリアロッドシリーズは3種類。ハイコスパのトラパラ、中級者向けのトラウティーノ。そして、こだわり抜いたファインテールだ。中村さんは2018年のリニューアルから開発に携わり、トーナメントなどで得た経験をフィードバックした。

中村「縁あってメジャークラフトさんからサポートしてもらうことになり、コヤマンワークスの小山さんと一緒にファインテールのモデルチェンジに携わらせていただくことになったんです。ストリームやトレッキングモデルがある中の、エリアカテゴリーを担当させてもらったという形ですね。エリアモデルだけでも13機種あるというシリーズです」

では、どのようなコンセプトでロッドを作っていったのだろう。

中村「管釣りのあらゆるスタイルをカバーする幅広いラインナップで、誰が使っても使いやすいというもの。そして、トーナメントにも対応できるモデルもあれば、上級者向けの凝ったものもあるというのがコンセプトです。2018年当時はショートロッドの流行りの兆しがあったので、5ft台ロッドもプロデュースしました。ラインナップとしては、チューブラーのベーシックが6機種、ソリッドティップが3機種、グラスが2機種、ベイトロッドが2機種です」

ファミリーフィッシングからトーナメントまであらゆる釣りにアジャストしたのがファインテール・エリア。 [写真タップで拡大]

では、次項から実際にそれぞれの特徴を紹介していこう。

バーサタイルに遊ぶ「ベーシックモデル」

ブランクスの個性を理解すると釣りに深みが増す

ファインテールの個性を知るには、まずはチューブラーブランクスのベーシックシリーズから使ってみるといいだろう。

変化を楽しむ「グラスモデル」

刺激を求めるアングラーに送るベイトタックル2アイテム

ベイトタックルにしか出せない操作性やダイレクト感、キャスティング性を追求。フルサイズクランクやバイブ、ミノーのジャーキングなどの釣りにピッタリ。レングスは58と64を用意。B642ULとPEの組み合わせで遠投し、大きなlbの竿抜けポイントを釣る、というパターンもありだ。

変化を楽しむ「ベイトキャスティングモデル」

刺激を求めるアングラーに送るベイトタックル2アイテム

ベイトタックルにしか出せない操作性やダイレクト感、キャスティング性を追求。フルサイズクランクやバイブ、ミノーのジャーキングなどの釣りにピッタリ。レングスは58と64を用意。B642ULとPEの組み合わせで遠投し、大きなlbの竿抜けポイントを釣る、というパターンもありだ。

全ての釣りに対応できる「ソリッドティップモデル」

ソリッドティップとショートレングスが生む攻撃性

ファインテールの中でも中村さんのこだわりが凝縮されているのがソリッドティップの3本。

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス