【魚種限定解除!?】シマノの「ハイコスパ」ライトソルトロッドの決定版!『ソアレSS』フルリニューアル!

秋の深まりとともにアジは大型が狙いやすくなり、さらに季節が進んで冬となればメバルの本格的なシーズンもやってきて、2大ライトゲームターゲットが楽しい季節となる。しかし、ひと口にライトゲームと言ってもターゲットはアジ&メバルだけでなく、釣って面白い魚種はほかにもたくさんいる。シマノのライトゲームブランドであるソアレが提唱するライトゲームは「PE0.8号以下のライトなタックルで釣れる魚」ならば、特に魚種を限定する必要がないという自由なコンセプトが魅力。そんな自由なライトゲームに対応するロッドが、新たに登場した『ソアレSS』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

ソアレSS(シマノ)

[写真タップで拡大]

【スペック】

品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)ルアーウェイト(g)適合ラインナイロン・フロロ(lb)適合ラインPE(号)本体価格(円)
S76UL-S2.292117.2640.5~51~30.1~0.428,100円
S80UL-S2.442124.7720.4~81~40.1~0.428,500円
S76L-S2.292117.2700.6~121.5~40.1~0.628,500円
S80L-S2.442124.7741.5~141.5~60.2~0.828,900円
S86ML-S2.592133842~282~60.2~0.829,700円
S76UL-T2.292117.2650.6~61.5~50.1~0.628,100円
S86ML-T2.592133842~282~60.2~0.829,700円

新たなソアレSSはブランクスが一新され、基本構造にスパイラルXを採用。細身ながらもネジリ剛性とつぶれ剛性が高く、キャスト時やファイト時におけるパワー伝達を瞬時に行うことができると同時に、軽さの維持にも貢献している。さらにスパイラルXの最外層からカーボンテープをX上に締め上げて強化するハイパワーXも採用。アングラーが意図する方向にロッドを曲げやすく、ブランクス本来の性能を出し尽くすことができる。

[写真タップで拡大]

掌にスッポリと収まってコンパクトに握りやすいブリッジライクシートは、表面硬度を高めた素材を採用することで既存モデルよりも感度がアップ。ソアレ専用にデザインされた極小グリップはキャスティングで握りやすく、リーリング時にも持ち重りを感じにくいというメリットがある。

[写真タップで拡大]

全7本のラインナップで、5本のソリッドティップ仕様には十分な強度と繊細な曲がりを両立したタフテックα、掛け調子で攻撃的なゲームに適したハイレスポンスソリッドという2種類を採用。一方のチューブラー仕様は2本で、S76UL-Tにはソリッドティップ並みのしなやかさながら軽量・好感度を追求するソフチューブトップを採用している。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]


今シーズンからライトゲームを本格的にスタートしたい、新たなテクノロジーを導入したライトゲーム用ロッドを試してみたい、フラッグシップモデルの控えとして1本導入したいといったアングラーにはオススメしたいシリーズに仕上がっているので、ぜひ!

シマノインストラクター・新保さんの実釣動画も公開中!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス