【緊急告知!】メガドッグ180ルアマガオリカラ11/30(水)より再販決定!【限定100個】

コノシロパターンや落ちアユパターンによる晩秋の「ビッグベイトシーバス」が絶賛ハイシーズンを迎える中、去年即完売してしまったあの大人気ルアーのルアマガオリカラが再販決定! これを逃すともう買えませんので絶対お見逃しなく!!!!!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

あの伝説(!?)の闘いから1年…ルアマガオリカラウィニングメガドッグ180(長いww)が再販!

[写真タップで拡大]

昨年、シーバスを中心とした大人気ソルトルアーSNSサイト「fimo(フィーモ)」と行われた合同企画

「仁義なきメガドッグバトル」にて、ルアマガが考案したメガドッグ180の「デッドリーマレット」が1年越しで再販が決定!

編集部イチのペンシル狂である大木と、業界No.1メガバシスト・フクシゲが生み出したこだわりのカラー。その実力はfimoとのバトルでも証明済!

「デッドリーマレット」のカラーコンセプトは、その名の通り、フィッシュイーターや鳥などに襲われ、血しぶきを上げた瀕死寸前のボラ(マレット)orコノシロをイメージ。

[写真タップで拡大]

編集部・大木は数年前からデカトップではなく、9~12cmクラスの通常サイズのペンシルベイトに凝っていて、メガバスは勿論、各ルアーメーカーのペンシルを既存品のものから廃盤モデルまで色々と買い漁っておりました。

[写真タップで拡大]

その中で圧倒的に釣果を出したカラーがフラッシングが強いモデル。一概にどこのフィールドでも通用するかと言われればそんなことはないと思うのですが、大木のホームである湘南エリアでは1日を通して使え、特にマズメやローライト時、クリア~ステインでの水色のフィールドではすこぶる反応が良いのです!

[写真タップで拡大]

そんなフラッシングの強さを求め、豊富なカラーパターンを もつメガバスの中から選んだのはM(メタル)。

[写真タップで拡大]

アクションをさせた際のフラッシングもベイトフィッシュが水面や水中をヒラ打つように見えて、ベイトが確認できるエリアであれば、アングラー側も自信を持って投げ続けられるカラーだと確信しています。

[写真タップで拡大]

さらにヘッドにはバイトマーカー兼血飛沫をペイント。血しぶきはなくても良いかと思いましたが『単なるフラッシングのボラコノシロカラーではつまらない!』とメガヲタ・フクシゲの要望で、追いかけ回されて傷ついたボラやコノシロが血飛沫を上げる=デッドリーマレットに仕上がりました。

再販日時は11/30(水)12:00から!

[写真タップで拡大]

というわけで、カラーのコンセプトを再解説したところで、皆さんがキニナル販売日時をお知らせしおたいと思います!

ズバリ!11/30(水)12:00よりルアマガオンラインストアで販売させていただきます! 夜中の12時じゃないですよ!昼の12時ですからっ!

そして販売個数は「100個」になります!

まだまだビッグベイトシーバスシーズンに間に合う時期かと思いますので、奮って下記オンラインストアにアクセスしてくださいませっ!

こだわったカラーなんで、転売しないで是非使ってください! ルアーは使ってなんぼですからね。

青物もよく反応しますw [写真タップで拡大]