シンプルなデザインと機能性に優れたアブガルシアのフラットビルキャップに新色が追加!

直射日光を避けてまぶしさを抑えたり、熱射病を防止したり、ルアーや仕掛けが頭部に直接接触するのを防いだりと、キャップはアングラーにとって必需品である。そんなもはや“タックル”とも言える重要アイテムに、アブガルシアの『フラットビルキャップ』シリーズから新色が加わった。

●文:ルアマガプラス編集部

フラットビルキャップ(アブガルシア)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • カラー:デニム(2023新色)、グレー、ブラック、キャメル、ワイン、オリーブ
  • 素材:アクリル100%(※本体部分デニムカラーのみ)、アクリル80%(本体部分)ウール20%
  • サイズ:フリー
  • 価格:3,960円(税込み)

スタイルは最近の主流ともなっているつばの大きなフラットバイザータイプで、フロントに「Abu Garcia」、サイドにはフラッグ柄の刺繡が施されていて、幅広い世代に受け入れられそうなシンプルデザイン。

グレー [写真タップで拡大]

ブラック [写真タップで拡大]

キャメル [写真タップで拡大]

ワイン [写真タップで拡大]

オリーブ [写真タップで拡大]

つばの裏側はいずれのカラーもブラックで統一され、偏光グラスやメガネを装着したときに水面からの照り返しを抑えるように工夫されている。

[写真タップで拡大]

また、内側の汗止めテープ部分にはクールマックス素材が使われており、吸汗速乾性に優れているので長時間被っていても心地よい被り心地を持続させてくれる。

[写真タップで拡大]

サイズはフリーで、後頭部に配置されたスナップバックで簡単に調節可能。

[写真タップで拡大]

カラーは新色を加えた全6色と豊富で、お気に入りの1色を選ぶも良し、複数カラーをファッションによって使い分けるも良し、だ。フィールドだけでなくシティユースでも違和感のないデザイン&カラーなので、さまざまなシチュエーションで活用してほしい。

[写真タップで拡大]


ルアマガプラス