「唯一無二」の超ローギアベイトリール爆誕!『レボ5 ウィンチ(アブガルシア)』

アブガルシアの大人気ベイトリール「REVO(レボ)」シリーズが今年度ついにモデルチェンジを遂げた!5代目を迎えるレボベイトシリーズはこれまでとは少し違い、幅広いユーザーを満足させる充実したラインナップが魅力となっている。今回は第5世代レボシリーズの「異端児」と言っても過言ではないローギアフラッグシップモデルををご紹介します。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

インプレするのは社内随一のレボマニア!福ピンク!!

ルアマガ編集部・フクシゲa.k.a.福ピンク
編集部イチの巨漢。学生時代に使用した初代レボSX以来の近代アブガルシアフリーク。レボの箱がハンバーガーの箱に見えてなんだか嬉しい35歳児。「初代のレボってどことなくガンダムエクシアに似ててかっこいいんです!」

レボ5 ウィンチ(アブガルシア)

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • ギア比:5.4
  • 最大ライン巻取(cm):59
  • 自重(g):220
  • ボール/ローラーベアリング:8/1
  • スプール径(mm):35
  • ラインキャパ(フロロ16lb/PE3号 m):150/160
  • 最大ドラグ(kg):11.2

レボ5の二大巨頭がひとつ! ローギアフラッグシップ!

最大巻取量は59cm。ウィンチの名に違わない、ハイトルクな巻心地です。ベアリング個数が少ない(SXより少ない8個)のに快適な巻心地なのはさすが!

ロープロでギア比5.4最大巻取量59cmはかなり異質。主要メーカーでも見当たらない圧倒的個性です。巻き取る力も超強力なので、リップ付きビッグベイトもガンガン使えてしまいます。巻きスピードの遅さは、フロッグなどの首振りをさせやすい点でも優れています!

シリーズ最大容量のスプールで、PEラインの3号を160mも巻くことが可能です。

レボ5 ウィンチはこんな人にオススメ

  • ゆっくり巻けるリールが欲しい!
  • パワフルに巻けるリールが欲しい!
  • たくさんラインの巻けるリールが欲しい!

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。