アブガルシアの「不滅の名作ルアー」がBIGサイズになってリボーン!!『ハイロー200F』

ヨーロッパで古くから親しまれているルアーターゲットのパイク用ルアーとして、1955年に誕生したオールドルアーの“Hi-Lo(ハイロー)”。6段階に調整できる可変リップを搭載することで、トップからボトムまでオールレンジを攻略できるという画期的なモデルであった。そのHi-Loが基本的なスペックはそのままに、現代風にアレンジされて再びスターダムへと戻ってきた! それが『ハイロー200F』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

ハイロー200F

【スペック】

  • 全長:200mm
  • 重さ:3.5oz
  • 素材:ABS
  • タイプ:フローティング
  • 価格:2,000円

新生ハイローはここ数年のビッグベイトブームを意識してか、ボディは全長200mmという大型サイズをチョイス。

オリジナルから踏襲した6段階の可変リップは、ラインアイをプッシュすることで角度を変えることができ、オーバーハング気味にリップを立てればサーフェイスをキープでトップウォーターに。逆にリップをもっとも寝かせればディープランナーとして、ボトムレンジを攻略することができる。

素材はABS、しかも全長200mmとなればキャスト時の空気抵抗が大きそうだが、3.5ozという重量級ボディのおかげでロングキャストもお手のもの。サーチベイトとして広範囲を探るのにも適している。

BAS(バス)

CH(チャートリュース)

RH(レッドヘッド)

カラーバリエーションは全6色で、フレッシュウォーター、ソルトウォーターのいずれも想定したアイテムが揃っている。その存在感の割にはお求めやすい価格設定も大きな魅力なので、ぜひとも“多頭買い”して海で川で湖で、あらゆるフィールドで使い倒してみてほしい。これまでにはない“感動フィッシュ”を手にできるかもしれないぞ!!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。