【根魚も見たことない!】捕食本能を刺激する魅惑の生命体ワーム! 『ハフーア3.5in(アクアウェーブ)』

アクアウェーブから新たに登場したハフーア。そのなんとも独特な形状から発生される波動は、ロックフィッシュをメインに多くのターゲットを魅了する。その特徴を詳しく見ていこう。 

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ハフーア(アクアウェーブ)

【スペック】

  • 全長:3.5in
  • 入り数:5本
  • カラー:全10色

4つのテールが「超複雑」な波動を発生 

リブのついたボディに複数のカーリーテール。これまでにない複雑な形状をしているのがこのハフーアだ。  

イミテートしているのはイカ・タコの軟体動物、そして。エビなどの甲殻類だ。ボディのリブは斜めになるようにデザインされていて、ここで水を受けて甲殻類のような微波動を発生。ボトムからの動きでは、砂埃を掘り起こして巻き上げてアピールさせるという効果も併せ持つ。やや横扁平なボディ設計にすることで、フリーフォールの際にゆらゆらと落下し、バイトチャンスを作ってくれる。 

リアには2本のカーリーテール、大きなグラブテール、小さなシャッドテールが縦になるよう設置。スイミングさせれば軟体動物が逃げるようなアピールをする。大小様々な波動が混在する、生命感溢れるワームに仕上がっている。

斜めにデザインされたボディのリブ。  [写真タップで拡大]

複雑なアピールを発生させる4つのテール。  [写真タップで拡大]

ハフーアが全国各地のロックフィッシュゲームを熱くする 

このハフーアがもっとも得意とするターゲットは、ズバリ根魚だ。キジハタ(アコウ)、アカハタ、オオモンハタ、ソイ、アイナメ、カジカなどなど。岩場にいる甲殻類やイカ・タコをイミテートできるので、全国のいろいろなロックフィッシュに対して効果抜群。 

テキサスリグ、ジグヘッド、フリーリグ、リーダーレスダウンショットなど、根魚狙いの多くのリグにマッチ。着水からのフォール、ボトムバンプ、スイミングなど、多彩なアクションで魚を狙っていこう。フリーリグでは、シンカー着底後からの浮遊感のあるフリーフォールも効果抜群。ワームが着底した後も、水流に揺られて各テールが生々しくアピールする。

オフセットフックは#1サイズを推奨。このハフーアは、ショア・ボート問わず、ロックフィッシュゲームの強い味方になってくれること間違いなしだ。 

カラーは全8種類。レッドやピンク、オレンジなど、アピール系カラーが多くラインナップされている。その日の状況に合わせてローテできるよう、複数用意しておきたい。 


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。