【遠征に絶対マスト!】濡らさず運べる大容量バッグ『ドライロールアップダッフル(シマノ)』

レインウェア、ウェーダー、フィッシングベストなどなど…タックル以外にも濡れることを前提で使うグッズは多く、使い終わったあとに現場で水分を拭き取ってしっかりと乾かしてから収納…というのは、正直面倒だ。しかも、いずれもけっこうかさばるものばかりなので、収納スペースにも気を使わなければならないのもツライところだ。しかし、そんな面倒な問題を一気に解決してくれるアイテムがある。それが『ドライロールアップダッフル』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ドライロールアップダッフル

ブラックM [写真タップで拡大]

クールグレーL [写真タップで拡大]

【スペック】

  • カラー:ブラック、クールグレー
  • サイズ:M、L
  • 重量:1.1kg(M)、1.2kg(L)
  • 収納目安:45L、60L
  • 価格:13,900円、14,900円

まず、このダッフルバッグの最大の特徴とも言えるのが、縫い目のない溶着仕様だということ。濡れたグッズを収納しても中から水分が漏れ出さず、もちろん外からの浸水もしにくいウォータープルーフ構造となっている。

開口部はウェーダーもスッポリと入るほど広いが、閉じるときはロールアップ式なので密閉率も高い。しかもマチ構造なのでダブつきにくく、簡単にロールアップしやすくなっている。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

大きさはM(45L)とL(60L)の2サイズで、いずれも手持ちとショルダーの2WAYで持ち運ぶことが可能。

これならば濡れたグッズを運んでも、服や車内を濡らすことなく家まで持ち帰ることができるので、ウェーディングやロックショアゲーム、ボートゲームなどに足繁く通うアングラーにはオススメ必至。ぜひとも導入してほしい。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。