ライトゲームファン必須!コンパクト&収納力抜群な『ライトゲームケースJ』【アジングワーム収納に最適!】

ライトゲームでは2inクラスのワームを多用することが多く、“当たり”を導くためにはさまざまな種類のワームをローテーションすることもしばしば。だからといって何種類ものワームパッケージを持ち歩くようでは、もはやライトゲームが信条とする身軽さとはほど遠い…。しかし、そんなときこそ重宝するのが『ライトゲームケースJ』なのだ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ライトゲームケースJ(メイホー)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:175×105×18mm
  • 素材:ポリプロピレン
  • 備考:可変仕切板15枚付、HG

まずは何と言ってもそのコンパクトさ。175×105×18mmというサイズはポケットにも入れやすく、ラン&ガンのためにあると言っても過言ではない。

[写真タップで拡大]

収納スペースは着脱可能な間仕切りによって最大18個にまで分割することが可能だ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

2inクラスのワームなら、9種類に小分けして収納することができる。フタの裏にはワームスリップ加工が施されていて、フタを開けるときにワームが貼り付くのを防いでくれる。

また、2つのケースを簡易的にドッキングさせ、1つのケースとして使えるというのもありがたい。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

そして、同社のランガンシステムBOXの上段にジャストフィットで納められるので、BOXの小物収納スペースとして扱うのもアリだろう。さまざまなスタイルに対応するライトゲームケースJを使いこなして、一歩進んだライトゲームを満喫してみよう。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。