「操作性と集魚力」を高めた無二のジグヘッド!『ソアレ カケガミTG デイエディション(シマノ)』

アジは口がやわらかく、フッキングできたとしても先端付近に掛かった場合は口切れを起こし、バレてしまうことも多々ある。しかし、自由度の高いアシストフックを口の奥まで吸い込ませて、高確率でガッチリと掛けることでフッキングのジレンマを解消したのが『ソアレ カケガミ』。そのバリエーションモデルとして、ヘッド素材にタングステンを採用した“TG デイエディション”が新登場だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ソアレ カケガミ TG デイエディション(シマノ)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • 重量(g)0.8、1,1.3、1.6、1.8、2
  • フックサイズ:大: #7, 小: #6(0.8~1.3)、大: #7 x 2(1.6~2)
  • 入数(本):2
  • カラー:デイアジSP

ヘッドに高比重素材のタングステンを採用することで、風が強いような状況下でも鉛モデルと比較してスムーズにフォールしやすく、リグが今どこにあるのかが認識しやすい。

[写真タップで拡大]

また、タングステンは硬質素材でもあるのでボトム着底がわかりやすく、初めての釣り場でも底質や地形が把握しやすいのも大きな武器だ。

[写真タップで拡大]

さらに、日中の太陽光を反射しやすい金バリを採用しているのが“デイエディション”の所以。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

金色はアジが好反応を示すカラーでもあるので、デイゲームに投入すれば既存のジグヘッドとの集魚力の違いが体感できるはずだ。デイゲームでのさらなる釣果を求めるのなら、ぜひともこの“TG デイエディション”でトライしてみてほしい。

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。