『SWITCH-ON』の春の新作アパレルは釣り場からタウンユースまで着こなしやすい!「KIRAKU」ウェア!!【O.S.Pお洒落スタッフが徹底解説】

やり込んだバスアングラーならば誰もが知っているであろうルアーメーカー・O.S.P。その圧倒的な知名度を利用せずに“わざわざ”独立して展開しているアパレルブランドが『SWITCH-ON』。ウェブサイトから感じられるのは敢えて釣りに固執するのではなく、広い意味でのアウトドアアクティビティにマッチしたウェアを提供しようとする姿勢だ。同時に派手すぎないシンプルなデザインのおかげで、気軽に着られる“普段着”としての役割も十分に果たしてくれる。そんなデュアルで楽しめるSWITCH-ONの2023年春の新作アイテム3点を、O.S.Pプロスタッフの“お洒落番長”である木坂亮祐さんに解説してもらった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

解説していただくのはO.S.Pスタッフイチの「お洒落番長」兼スーパーロコバサー!木坂さん!

木坂亮祐(きさか・りょうすけ)
広島県在住のO.S.Pプロスタッフ。トーナメンターとしてNBC広島チャプター、中国地方のプロショップチェーン・キャストが主催するキャスト杯をに参戦するスーパーロコ。オカッパリゲームも得意とし、パワーゲームからフィネスまであらゆる釣りに精通する。

木坂的!春のおすすめSWITCH-ONアパレルその1:「EZパフベスト」

【スペック】

  • サイズ:S、M、L、XL(ユニセックス)
  • カラー:DGY(ダークグレー)/BG(ベージュ)
  • 価格11,550円(税込み)

木坂「改めてスゴイと感心するのが、ライトな見た目からは想像できない耐久性の高さです。ストレッチ性のあるナイロン&ポリエステルの混合生地を使用しているのですが、ヤブこぎしてイバラのトゲや枝などに擦れても穴が開かないのは当然として、擦った跡すらわからないくらい頑丈です。だからオカッパリでも気を使うことなく、思いっ切りラン&ガンを楽しむことができます」

木坂「裏地が起毛になっていることもあり、保温性はかなり高いです。それを顕著に体感できたのが…スイマセン、釣りじゃなくて“ゴルフ”のときでした(笑)。釣り同様にゴルフは朝が早いので、春先はスタートしてから2~3ホールはほぼ冬の寒さなんです。だからといってモコモコし過ぎる防寒ウェアでは、ゴルフクラブを満足に振ることはできません。これはルアーのキャスティングも同じことが言えると思います。でも、EZパフベストなら袖がないのでドライバーでカッ飛ばすときでも窮屈さを感じることなく、思いっ切り振り切ることができます。ファスナーは首元まで完全に閉まるので、冷気の侵入もシャットアウトしてくれます」

木坂「あと個人的に便利だと思ったのは、背面にある2つのポケットですね。小型のルアーケースやワームをパッケージごと入れておけば、ウエストポーチなどを装着することなく、より身軽にラン&ガンすることができます。そして、サイドにある左右のポケットは深めのデザインで、コンシールファスナを締めることもできるので“スマホの池ポチャ”も未然に防ぐことができます。アレ、またゴルフ用語が出ちゃいましたね(汗)。ちゃんと釣りもしてますよ!」

木坂的!春のおすすめSWITCH-ONアパレルその2:「EZハイブリッドL/S Tシャツ」

【スペック】

  • サイズ:S、M、L、XL(ユニセックス)
  • カラー:2色(ブラック・グレー、チャコール・カーキ)
  • 価格:8,800円(税込)

木坂「ユーカリを原料とするサステナブル素材の代表格であるリヨセルと、ウールを混合した生地を使用しているので『ハイブリッド』という名前が付いています。そして、この生地がとても薄くて軽く、汗をかいても肌にまとわりつくことなくサラッとした感覚で着続けられるので、半袖では直射日光が当たって火照りやすく、かえって暑くなる夏場にこそきてほしいロンTですね」

木坂「男女共通のユニセックスデザインでSからXLまで4サイズあり、ストレッチ性能も高いのでタイトな着こなしでも動きやすく、釣りはもちろんちょっとハードなトレッキングなどでもストレスを感じることなく快適に楽しめます。また、こういった化繊系のカットソーの中には洗濯を繰り返すうちに汗臭さが残るようなモノもありますが、このEZハイブリッドL/S Tシャツに関してはそういった不快さが一切ないので、数シーズンに渡って着続けられるコストパフォーマンスの高さも魅力です」

木坂「そして、先述のEZパフベストと合わせて着用すれば徐々に暖かくなっていく春、涼しさが日に日に増していく秋という、バスフィッシングのハイシーズンにベストマッチします。両方ともシックな2トーンカラーを採用しているのでコーディネイトもしやすく、アウトドアシーンに違和感なく溶け込めるのも強みでしょう」

木坂的!春のおすすめSWITCH-ONアパレルその3:「3Aエンブレムバケットハット」

【スペック】

  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:2色(チャコール、デニム)
  • 生地素材:綿100%(本体)、ポリエステル100%(ツバ裏)
  • 税込価格:3,850円

木坂「名前の3Aは『Anyplace(どの場所でも)』、『Anywhere(どこでも)』、そして『Anytime(どんなときでも)』という意味が込められていて、釣りを含めたアウトドアに限らず、あらゆるシーンで着こなせることを考慮してデザインされています。もっとも特徴的なのは“つば”の部分で、フチ部分にワイヤーを内蔵することで好きな角度をキープすることができます。また、一般的なハットにありがちな洗濯後のフチの型崩れも防いでくれるのはうれしいですね。

木坂「メイン素材にコットンを使用したやや厚めの仕上がりなので、紫外線を効率良くガードすることができます。釣りだけでなくキャンプやフェスなど、アウトドアで楽しむ機会が増えるこれからの時期にも、日焼け対策にはもってこいです。肌触りがサラッとしているので汗をかいてもまとわりつくような不快感がなく、長時間でも快適に被り続けられるのも魅力ですね」

木坂「正面にはSWITCH-ONのロゴが入ったエンブレムが付いていますが、実はコレ、剥がすことができます。下には『O.S.P』のロゴが隠れているので、好みに応じて使い分けるのもアリですね。また、表面のカラーはブラックとキャメルという落ち着いた2色を採用していますが、ツバの裏地にはオリジナルの幾何学模様がプリントされるという意外性も面白いです」

木坂が考える「SWITCH-ON」と「O.S.P」アパレルの違いとは!?

木坂「O.S.Pのアパレルにはバスフィッシングのコンペティティブなイメージを追求した『O.S.P』と、アウトドアアクティビティを広くカバーする『SWITCH-ON』の2チャンネルがあります。好みの違いでどちらを選ぶかは分かれるところですが、タウンユースも含めた着用を想定しているのなら、僕は迷わずSWITCH-ONをおすすめします。今回紹介した3アイテムも、アウトドアで使用する前提の耐久性に優れた素材を採用しているにもかかわらずデザインはシンプルで、力んだり、身構えたりせずにライトな感覚で普段着としても着こなすことができるので、ぜひトライしてみてほしいです!」


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。