【ワームもプラグも!】使い勝手最高!なライトゲーム用ボックス『ランガンケース1010W』

オカッパリゲームの場合は「一ヶ所に固執せず、ラン&ガンでいろんな場所を探る方が釣果は出やすい」と言われることが多い。しかし、タックルやルアーなど装備が多すぎたりまとまらなかったりして、そう簡単には動けない…なんてアングラーも多いのではないだろうか。そんなお悩みを持った方々にこそオススメしたいのが『ランガンケース1010W』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ランガンケース1010W(メイホー)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:175×105×38mm
  • 素材本体:ポリプロピレン(バックル、仕切板)、ステンレス(シャフト)、発泡ポリエチレン(マット)
  • 備考:ワームプルーフ(VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能)仕切り部分4/0クラスまでのオフセットフックに対応、仕切り部分の蓋には「ワームスリップ加工」を採用、HG

175×105×38mmというポケットにも入れられそうなコンパクトサイズだが、表と裏の両面収納なので想像以上にたくさんのアイテムを入れることができる。中身は固定仕切で3列に分割され、さらに着脱式の仕切板を使えば最大18個にコマ分けすることも可能。フックやスナップ、スイベルなどの小物類を分類して収納すれば、交換時にも迷うことはない。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

さらに、各パーツはワームプルーフ素材を使用しているので、ワームを収納しても変形したり溶けたりするといったトラブルも皆無。フタの裏側にはワームがくっつかないワームスリップ加工も施されているので、ワームの取り出しもスムーズだ。もちろん、小型プラグも入るだけの十分なスペースがあるので、コンパクトなランガンケース1010Wにいろんな種類のルアーを収納して、積極的にラン&ガンしてたくさんの魚を釣り上げよう!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。