しっかり曲がるロッドなら「ギガアジがもっと獲れる!」レジットデザイン『スクアド』アジングシリーズに珠玉のNEWモデルが登場!

陸っぱりでもボートでもアジングで狙うのはどちらも同じアジ。バチコンで重いシンカーを使いギガアジを狙っても弱い口のアジは口切れのリスクがある。そんな獲れなかったギガアジを釣るには「曲がるブランク」が必須! そんなギガアジ用のボートロッドを紹介していこう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

語っていただくのはレジットデザインCEO兼ロッドデザイナー・飯高さん!

飯高博文(いいたか・ひろふみ)
レジットデザイン代表。長年のロッド開発、生産の経験を生かし、数多くのロッドを手掛けたデザイナー。近年は東京湾のボートゲームの魅力にどっぷり浸かり、ボートシーバスやバチコン、そしてサワラゲームなど傾倒。ソルトブランドのスクアドも人気だ。 レジットデザイン株式会社CEO。

ギガアジでも口切れがある=バラシ軽減がボートアジング釣果の鍵!

コン!という小気味良いアタリとともに力強い引きをみせ、多くの釣り人を魅了するアジ。大きなアジが数釣りできるということでバチコン(バーチカルコンタクト)などの重いシンカーを使ったボートアジングが全国的にもヒートアップ。しかし、サイズアップしてもアジだけに口切れによるバラシが陸っぱり以上に問題になってくる。

飯高「ボートアジングの中でもバチコンは15号(56gくらい)の重いシンカーを使いますので、陸っぱりよりもしっかりと重さに耐えられるロッドが必要になってきます」

そう答えてくれたのはレジットデザインのロッドデザイナー飯高さん。硬めのロッドを使うことでアタリを獲れても口切れ等でギガアジをバラしてしまう、そんなアジンガーの声が多いという。

飯高「陸っぱりでは先調子でパリッパリの感度のロッドが多いですよね。そういったロッドではなく素直に曲がってくれるレギュラー気味のものがボートではあっています。ただし、全体的に曲がりはしてもティップの先端部だけはスッと入ってアジの繊細なアタリも感じ取る。そんな可変式のテーパーにすることで、今まで獲れなかったギガアジにも対応できるようになります」

ロッドそれぞれの部分が役割ごとに曲がり方が変わる。そういったボートアジング専用ロッドであれば、今まで獲れなかったギガアジも手にできるという。果たして可変式テーパーとは? どういう釣り方をすれば良いのか? 実際にボートアジング専用として開発されたスクアドアジング最新モデル2本をもとに、ギガアジにどう対応しているのか詳細に紹介していこう!

30tソリッドティップで繊細なアタリ&口切れに対応!『スクアドSKC-ST610UL/L VERTICAL CONTACT SPECIAL』

ロッド画像

【スペック】

  • 全長:6ft10in
  • ルアー:115g(MAX)
  • ライン:PE0.3~0.8号
  • 価格:2万9800円(税別)

バチコンはLT(ライトタックル)アジング船に同乗するケースが多く、シンカー重量も15号くらいに合わせて使用。そのシンカーでも耐えられてストレスなくシャクったり誘っていけるロッドが必要になる。

飯高「アジも40cmを超えるサイズが釣れますが、これくらいになると青物のようなひったくるような引きになってきます。でも口は弱いから切れてバレやすい。ティップは柔らかく繊細だけど、ベリーはレギュラーに曲がりバットはしっかり。それを実現したベイトタックルモデルです」

すでにベイトでのバチコン用ロッドはあるが、こちらはSKC-ST68L/ML。これとどう違ってくるのだろうか?

飯高「68L/MLはギガアジスペシャル。ベイトでもバーチカルコンタクトバージョンがほしいよね、ということで作りました。グリップも長いのでゼロテンションの逆ダンリグの基本テクニックであるリフト&フォールがやりやすくなっています」

リフト&フォールをする際にグリップを脇にはさみやすい仕様になっているという。

飯高「先端のソリッドティップは30tカーボンで細かいアタリも機敏に察知できるので、掛けもバラシ軽減も両立できるようになっています」

スクアドSKC-ST610UL/L 飯高さん的タックルセッティング

  • リール:アルデバランBFS XG LEFT(シマノ)
  • PEライン:アバニ SLJマックスパワーPE X8 0.4号(バリバス)
  • リーダー:アバニ エギングショックリーダー【フロロカーボン】10lb/エダス15~20cm(バリバス)
  • ステイト:ライトゲーム ショックリーダー【フロロカーボン】5lb(バリバス)

荒天時のシンカー25号以上にも対応したスピニングロッド『スクアドSKS-ST610L/ML GIGA AJI SPECIAL』

【スペック】

  • 全長:6ft10in
  • ルアー:150g(MAX)
  • ライン:PE0.3~0.8号
  • 価格:2万9800円(税別)

ベイトタックルは、よりボトムチェックやクラッチのオンオフによる素早い対応がやりやすい。それに比べてアンダーハンドでのキャスティングで、広範囲を探りやすいのがスピニングロッド。

飯高「どうしても障害物の際が良かったり、アタリを広く探りたいエリアも出てきます。そういう場所ではキャスティングしやすいスピニングタックルが活躍します」

既存モデルではバーチカルコンタクトスペシャルがあるが、今回のモデルはギガアジスペシャル。同じスピニングロッドでもどう変わってくるのだろうか?

飯高「73UL/Lに比べて短めになっていますが操作性はUPしています。あと、25号以上のシンカー負荷にも対応できるようになっていますので、風があって波が高いといった荒天時でもしっかりと底を感じ取ってアタリも判別できます」

ほかにも潮流が速いときでも止めといった誘いも可能。ワンランク上のパワーをもったモデルだ。

飯高「タフな状況でも扱いやすく、ギガアジのワンチャンスもモノにできる高バランスのロッドです」

スクアドSKS-ST610L/ML 飯高さん的タックルセッティング

  • リール:ヴァンキッシュC2000SHG(シマノ)
  • PEライン:アバニ SLJマックスパワーPE X8 0.4号(バリバス)
  • リーダー:アバニ エギングショックリーダー【フロロカーボン】10lb/エダス15~20cm(バリバス)
  • ステイト:ライトゲーム ショックリーダー【フロロカーボン】5lb(バリバス)

高負荷OKな繊細ティップロッドで今まで獲れなかったギガアジも手にできる! [写真タップで拡大]

6月に行われたバチコン大会では3位に入賞! [写真タップで拡大]

真夏のハイシーズンはまだまだ続き、ギガアジも数釣りも最高潮に達する初秋。どうしても獲りきれなかったアジが実はギガアジかも!? といった悔しい思いは、可変テーパーロッドで解消だ!

飯高「ビギナーにも釣りやすいシーズンになりますので、ぜひこのロッドででかいアジを獲ってみてください」

レジットデザインソルト公式YouTube「スクアドTV」ではバチコンビギナーからベテランまで、ためになる動画が盛り沢山です!要チェック!!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。