大型でも小型キスでもOK! シロギスのしゃぶしゃぶ【釣り人のお魚料理レシピ】



暑い季節を中心に釣れ盛るシロギス。簡単でたくさん釣れる魚の代表格ですが、食べ方のバリエーションはあまり知られていないのでは。今回は砂浜の女王シロギスを抜群の旨みと食感が楽しめる「しゃぶしゃぶ」レシピでご紹介。簡単かつ食欲をそそる逸品です!

シロギスについて

ほぼ周年で釣れる底生魚で、産卵行動となる夏場を中心に水深の浅い砂浜などに群れています。ごく簡単な道具で釣れるので釣りの初心者にも手軽に狙うことができます。日本各地で水揚げされ、海外からの冷凍魚も多く輸入されていますが、鮮魚で流通する魚体でも刺身で食べられる程のものはまず店頭では手に入りません。生食で味わえるのは、釣り人の特権といえます。

シロギスのしゃぶしゃぶ

シロギスといえば天ぷら種として知られますが、実はお刺身でも美味しい魚。熱々の出汁にさっとくぐらせて、プリッとした身のなかに甘味を閉じ込め、抜群の旨みと食感が楽しめるしゃぶしゃぶは特にキスの風味を感じやすく、さわやかな味わいは夏にぴったり。小型のピンギスでも美味しくいただけます。

材料(1人前)

  • シロギス:5~6尾
  • 昆布:1切
  • しょう油:適量
  • 鰹節:適量
  • ポン酢:適量

作り方

【手順1】

キスを3枚におろす

下処理をしたキスは3枚におろす。腹骨部分は、大型ならすき取るように切り、小型の場合は切り落とす。

【手順2】

食べやすく切り分ける

大型のキスなら、ひとくち大に切り分け。小型の場合はそのままでよい。皮は引かず、血合い骨もそのままで。

【手順3】

出汁を作る

しゃぶしゃぶ用の出汁は、水から昆布を煮出し、必ず沸騰する直前に取り出す。

【手順4】

漬けダレを作る

しょう油を注いだ小皿に適量の鰹節を振り、おかかしょう油に。ポン酢には細ネギを散らす。

【手順5】

しゃぶしゃぶでいただく

透き通った見を出汁に通して、軽く火を入れるようにしていただく。漬けダレはお好みで。

【ワンポイント】白身魚に合うタレはこの2つ!

淡白な白身のシロギスには、ポン酢ダレに加え、おかかしょう油も相性が抜群。さっぱり食べられる極上の白身のしゃぶしゃぶが味わえます。



他のシロギス料理情報

『前略 奥様 釣った魚は自分で料理します。』発売情報

全24種の美味しい魚レシピ集!

釣った魚を料理できれば 「また釣り行くの!?」と言われず、 気持ちよく釣りへ行けるじゃないか~! そんな編集部の声(願望)から生まれた魚のレシピ集です。

春夏秋冬の季節感豊かな魚とその食べ方を幅広くご紹介。魚の捌き方もしっかり掲載しています。

1冊あれば、何かのときに役立つと思いますので、お手元にぜひ……。

電子版ではタブレット端末での閲覧が最適です。

  • 発売日2019年7月1日
  • 定価990円(税込)

シロギスの釣り方はこちら!

ルアマガプラス