ルアマガ編集部推しおもしろトップウォータータックルまとめ【トップでねらえ!ツヅキ編】

水面を生き生きと動くトップウォータールアー。突如盛り上がる水面。水柱。トップウォーターで釣った魚はなぜこんなにも釣り人をワクワクさせるのか? 当然ルアマガ編集部員もこぞってトップウォーター好き。高実績の1軍ルアーに、いつか釣ってみたい憧れルアー、さらにはこだわりのトップ専用タックルまで、自慢の品々を紹介してもらった。今回は「ツヅキ」のセレクトをお届けする。

●文:ルアーマガジン編集部

フローターフロッグ【フロッグプロダクツ】

『メメタァ』なカエルがここにっ(あくまで個人の感想です)!

[写真タップで拡大]

足ヒレ型金属パーツ&金属リップでアピール度高し。
カバーにコンタクトしても、リップとO型フローターを模したボディのおかげで根掛かり知らず。
ピッチはタイトで速巻きしてもバランスを崩さない。

ファンキーな見た目ですが、釣るためのルアーとして極めて優秀です。
コイツは後ろに大きな波紋をつくり、それにバスが引き寄せられる。
「カエル」「波紋」ときたら…そう、『メメタァ』ですよね。

[写真タップで拡大]

フローターフロッグ、略して「FF」。「生きるということは、きっと思い出を作ることなのだ」。その言葉通り、このバスは良い思い出として記憶されることでしょう……。

オタマンゲール【ガウラクラフト】

「ようこそ…『男の世界へ』…」バスは僕に語りかけました。

[写真タップで拡大]

背針仕様かつガード付きで、スナッグレス性は随一。
水平姿勢かつベリーにフックがなくつるんとしているので、ターンは非常に滑らか。
水面近くまで伸びたベジテーションの際でアクションさせれば、ウィード上に逃げて・現れてを繰り返す。
下からコイツを見上げるバスは、見え隠れするルアーに興味津々なはず。

ただし背針が故に、ついばむような弱々しいバイトは意に介さず、水面を勢いよく割って出るバスのみを相手とする、なんとも潔く男らしいルアーなのです。

これを手にとってフィールドに立ち「よろしくお願い申し上げます」そう言ってバスに公正な戦いを挑めば、アナタも『男の世界』の住人です。

全長重量価格(税込)
90mm3/4oz4,620円

ジレンマポッパー【イマカツ】

とりあえずトップで1尾というときはコレ

[写真タップで拡大]

ほぼ水平の浮き姿勢で、いかにも小魚という距離で左右にスライドします。
カップは小さめで、スプラッシュもベイトが跳ねたときのようにナチュラル。
「コレ食わないとか、むしろバスの方がセンスないんじゃないの? 」そう思ってしまうくらい、美味しそうなアクションが誰でも簡単に。

推奨ラインがフロロという点も、現代のタックル事情に則していて良いですよね。
以前三原さんはi字引きでも釣れると解説していたので、今年はそれを狙います。

全長重量価格(税込)
60mm4g1,650円

ポンパドールジュニア【ジャッカル】

背番号7って書き込みたいです。

[写真タップで拡大]

中速以上でしっかり動いてくれるので、デッドスローで巻くのが苦手な僕には、使っていて気持ちが良いルアー。
サウンドがしっかり聞こえるのでリズムを確認しやすく、多少ゴミを拾ってもキッチリ泳いでくれるスイムバランスの高さも素晴らしいです。そして何より釣れる。初めて使って、いきなり2本釣れたりして。

テンポの速いゲームが得意で、プレー中によく声を出し、タックルを受けても倒れない。
しかもデビュー戦で2発。
僕の中ではハネモノ界の中田英寿ですね。

全長重量価格(税込)
66mm18g2,431円

紹介した人

JOJO的2選&釣果保証2枠でした……!

[写真タップで拡大]

ツヅキ【つづき】

ボートで釣る40アップより、フローターで釣るノンキーの方が嬉しいルアマガの営業。
トップよりもボトムの釣りの方が好きですホントは。

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス