【最強過ぎるやろ…】スピナーベイト+エサの究極の組み合わせ!『エサヘッド スピナベ(ハヤブサ)』

ルアータックルで手軽にエサ釣りを楽しめるハヤブサの「エサで遊ぼう」シリーズに新たなアイテムが登場!今回ご紹介するのはバスフィッシングの大人気巻物ルアーがエサ釣りと融合した意欲作だ!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ブレードのキラメキと根掛かり回避能力は海でも効果てきめん!

総合釣具メーカー「ハヤブサ」から発売されるルアー感覚でエサ釣りが楽しめる「エサで遊ぼう」シリーズ。

昨年虫エサ専用のジグヘッド「エサヘッド」がリリースされ話題となったが、今年も同社から新たなアイテムがリリースされることとなった。

ひとつはルアーで誘ってエサで喰わせる「エサスプーンブレード」

そしてもうひとつは「エサヘッド スピナベ」だ。

【スペック】

  • 重さ(g):10、15、20、30
  • カラー:イエロー
  • 入数:2

エサヘッドスピナベは見てわかる用に、バスフィッシングの大人気ルアーのひとつである「スピナーベイト」をインスパイアしたジグヘッド。ブレードのキラめきにより集魚性を高めるのはもちろん、シングルフック且つ針先が上に向いていることにより、根掛かりや針先のダメージを防いでくれるのだ。

ブレードはシングルコロラドタイプの「スピンブレード」を採用。回転が大きく水中での撹拌力も強いのでアピール力は抜群!また操作する釣人にも明確な振動を伝えてくれる。

さらにジグヘッド部のフックにはエサがズレにくく、サビに強い防錆すずメッキ仕様の「長軸ケン付鈎」を採用。

エサがズレにくい「長軸ケン付鈎」を採用。さらに、サビに強い「防錆すずメッキ」仕様。イカの短冊や、魚の切り身、イソメなどの釣りエサと組み合わせることができる。

アクションは着底からのタダ巻きや、リールを巻いて止めるのアクションを繰り返すストップ&ゴーなどが最適。

使い方は簡単なので女性や子供にも最適!またショアジギングやエギング、はたまたロックフィッシュルアーのお供にも最適だろう!今年の夏はエサヘッドスピナベで海釣りに出かけてみてはいかが!?


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。