『ルアーマガジン』2022年5月号



でかバスの季節到来! もしかしたら自己記録を更新するチャンスかもしれません! ルアーマガジンを読んでそのための備えをしましょう! 今月のルアマガもすぐに役立つ情報&テクニックが満載です! 他にも、2022年発売予定の新作アイテムの紹介、注目アングラーの今後の動向を速報でお知らせしたり、釣りデートをしてみたり(?)しています! まずは今回の内容を見てみてください↓

巻頭特別企画

P036】速報! バスマスタークラシック2022

世界最高峰のバストーナメント「バスマスタークラシック」。名だたるトッププロがひしめき、全米から注目が集まる中、2名の日本人選手がクオリファイ。圧倒的スケールで行われた今大会、クラシック8度目となるジェイソン・クリスティーが逆転優勝を果たした!

P038】藤田京弥 アメリカ参戦決定!

2021年度はJBトップ50優勝を含む10回の勝利を手にするという偉業を成し遂げた藤田さん。2022年度は国内の試合はもちろん、さらなる高みを求めてバスマスターオープンにエントリーする。国内外ともに4月から始まる戦いについて、その胸中を語ってもらった。

P040】北大祐の2022アメリカ展望

ここ数年はバスマスターオープンに参戦している北さんだが、2022年は3つのディビジョンすべてに参戦することになった。自分の経験を増やしたいという純粋な欲求と、バス釣りの本場で結果を出すという2つの目標。DAIWAのロッドに持ち替え、年間9戦を戦い抜く北さんに話を聞いてみた。

【特集1】Record Breaker 自己記録を更新せよ!

春はでかバス率高し!となれば、自己記録更新を目指すならまさに今が最高のタイミングだ。しかし当然、大きい魚となればその攻略は一筋縄ではいかないはず…。でかい魚は一体どこにいるのか? その釣り方は? そして記録更新のための心構え・思考法とは…!? 人気アングラーの最大魚も参考にして、目指せRecord Breaker!!

P044】プロアングラーが明かす自己記録とでかバス考察 でかバスとの付き合い方 金森隆志、並木敏成、秦拓馬、三原直之

名だたるアングラーの自己記録は一体どれほどのなのか!? その釣り方は? そして春に自己記録を目指すうえで考えるべきことを一挙に公開!

P048】春のでかバス放談 川島勉×松本幸雄 in 三島湖(千葉県)

本誌主宰・陸王と並び、艇の王者を決する年間シリーズ戦、それが『艇王』。今年2022年で10年目を数えることを記念して、初代と直近の9代目チャンピオンがここに集結。彼らは如何にでかバスと向き合い、結果を叩き出してきたのか。その源泉を紐解いていく。

P054】掛けたヤツを絶対獲る 想定外を初見で仕留めるための「道具」考 奥田学

「備えよ常に」。たった5mmの記録更新ならまだしも、姿が見えた瞬間カラダがすくむ大きさのバスだったら…。自己記録を超える個体と対峙したとき、自分の経験を超えた激しい抵抗が待っている。その限界を超えるための「道具」…限界に挑み続ける奥田学さんが備える「相棒」に焦点を当ててみた。

P060】デカバスハンター2022 ロクマルマップ デカバスクエストボード

バスアングラーの目標は様々だ。しかし、ある目標に限って言えば、たくさんの人が思い描いているだろう。そう。60cmオーバーのバス、通称『ロクマル』だ。巨大になっていればそのぶん、賢くもなっているし、スレ具合も相当なものであると予想できる。そもそもどこにいるのか…。そんな憧れの『ロクマル』に少しでも近づくためのヒントを、ルアーマガジンが独自に調査!

【特集2】この春マストアイテム! ミドストジグヘッド&ホバストフックカタログ

がまかつ/リューギ/デプス/デコイ

これからの季節に即戦力…いやいや。今や1年を通して活躍の場がある「スト」系の釣り。ズバリ、フックとワームのセッティングをまるごと覚えて即戦力にしてみてはいかが!?



【特別企画】

P064】ワカサギとシラウオから導き出すシャロードリーム! ババタク流 春カスミ岸釣り攻略法 馬場拓也×霞ヶ浦水系(茨城県・千葉県)

一発出ればデカいが、思うように釣れないのがこの季節。だけど、「寒すぎた冬が終わったので、今年の春はいつも以上に期待できます!」とは馬場さん。この地に魅了されて移住し、10年以上をカスミ水系に捧げた馬場さんならではの攻略法をお届けしよう。

P070】異なるアクションのミクスチャー! 2ピース革命!! インフィニットブレイドRe【ism】

日本のバスフィッシングの中核を成す〝オカッパリアングラー〟が本当に使いやすい、本当に楽しめるロッドとは、実は2ピースモデルだった!! 最新素材&最新技術を余すことなく投入した2ピースロッドは、1ピースロッドをも凌駕する!? 革新的2ピース構造バーサタイルロッド『インフィニットブレイドRe』の情報解禁!

P072】35周年アイテム第2弾! メガバスの新たな武器に刮目せよ!

先月にもすでに報じているが、メガバスの2022年ニューカマーは盛りだくさん! そのため前号の掲載ではページ数の都合上、泣く泣く掲載を断念したアイテムがあったのだ! 今回もメガバス35周年にふさわしい、3つの新製品を紹介しよう。

P084】鱒王グランプリ2022開催!

さあ君もエリアトラウトでガチバトル!『ルアーマガジン鱒王3』の発刊を記念して、トラウトのトーナメントを開催するぞ。100人規模の勝ち抜けマッチだが、鱒王GP初代王者の栄冠は誰の手に収まるのか!? サテライト会場での「でかマス」フォトコンも同日開催だ!

P086】新人タナカの釣りデート修行 with ルアマガ女子部

昨今のアウトドアブームにより、ますます盛り上がりを見せるフィッシング業界。多様なスタイルや楽しみ方が生まれ、釣り場には家族連れやカップルの姿も目立つ。そんな釣りの楽しみ方をルアマガ編集部新人タナカとルアマガ女子部公式インフルエンサーが身をもってお届けするぞ!

P124】今江克隆 バスカレ 第25講 ホバスト、その狙いと進化

中層スイミングの釣りである『ミドスト』が『ボトスト』へと枝分かれし、さらなる新概念が七色ダムで発生し『ホバスト』と命名された。中層で止めるリグ? なぜ止める? どこで止める? どうやって使う? まだ誕生間もない釣法であるホバストにはさまざまな疑問がつきまとう。そこでホバストの生みの親である七色ダムマスター堤氏と、独自に別ベクトルのホバストを極めた今江が対談という形式で、ホバストの誕生から最先端理論までを解き明かす。

【How to】

P098】達人指南ルアーのトリセツ 第46回 特別編「ブラックバス」

いつもはルアーの解説を行っている『トリセツ』だが、今回は『ブラックバス』そのものに注目! 日本に来たきっかけから生態まで幅広くシッカリ把握して、バス釣りの基礎固めをしよう!

【連載&コラム】

  • P074】 新連載 ルアーマガジン×SDGマリン カスミプロチーム 釣れる! カスミ水系のAtoZ 大藪厳太郎・齋藤寛之・下田尚志・早野剛史・正木 敦・松尾勝哉
  • P082】マスナビV Season2
  • P089】イチバス! 世界イチのバスを釣る カナマルショウジ
  • P104】菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
  • P108】アングラーズティップス
  • P110】読者のページ「BASS GET CLUB」
  • P112】北大祐 釣行記キタキタ
  • P113】Tatsuya 六弦竿師一期一会
  • P113】古今東西逸品探訪 水面印・荒井堂
  • P132】マンスリーシーズナルSEED
  • P134】エンジョイ!! バスフィッシング21 広瀬達樹
  • P136】俺の職業バスプロ~最強への道~ 青木大介
  • P140】フォトコンジャパン
  • P142】LMスナイパー
  • P145】読者プレゼント
  • P148】オールニュールアーカタログ
  • P155】Go! タカユキ メジャーリーガーへの道 Season3
  • 【P156】1番簡単なバス釣り講座(クランクベイト編)

『ルアーマガジン』2022年5月号 発売情報

『ルアーマガジン』2022年5月号

でかバスの季節到来! それなら表紙もでかバスにしよう! という話になったのですが、いざ探してみるとイメージに合う魚の写真が無い…。それなら釣ってもらって写真を撮る!? いやいや満足の行く釣果が簡単に出るほど春は簡単でないのも知っています。そしてたどり着いた解答がこの表紙。そうです。トキシンこと時川真一さんにイラストをお願いしちゃいました! 愛嬌を残しつつのこの迫力は流石トキシンさん! バスアングラーが好きなブラックバスって、こういう顔ですよね~

●発売日:2022年3月21日
●定価:990円(税込)

ルアマガプラス