ロケッティアキャストに重要な役割を果たす、カンナ後部のワイヤーピンを、ブースターフロートに移植することでさらなる飛距離を実現しました。
また、新形状のボディはエギ本来のイカを誘うアクションも兼ね備えています。

Webサイト

バレーヒルの情報一覧はこちら

2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!




This article is a sponsored article by
''.