どんな人かまでは知らなくても、この雰囲気のイラストを目にしたことがある人は多いハズ。フィッシングイラストレーターの大御所……ルアーマガジンでも散々お世話になっている八百板浩司さんが、個展を開催するぞ!! ブラックバスフィッシングの世界観を体現する、ちょっぴりノスタルジックで、どこか愛嬌を感じさせる温もりあふれるタッチで描かれる水棲生物たちの世界にどっぷりと浸れること請け合いです……! またイベント(レセプション)も催される模様。ウォーターエクスプロージョン!!!


フィッシングアートシーン最重要人物、八百板さんの【ひとり展】

レジェンド釣り雑誌『タックルボックス』の表紙の連作をはじめ、一貫した世界観で自然を描き出す八百板浩司(やおいた・こうじ)さん。釣りばかりでなく、古き良きロックシーンもこよなく愛し(ステージにも立つ!)、生き様もルックスもアート!な御仁だ。最新では、『ルアーマガジン2019年1月号』の特集トビラにて寄稿していただいておる!ありがとうございますm(_ _)m

画像: とある打合せでの近影。

とある打合せでの近影。

釣り人の本能を刺激する、構図、色彩、躍動感……。どんな作品を作る人だって!? それは氏のサイトで、じっくり観てみてください……。

ひとり展は、ギャラリー華音留(東京都文京区)にて!

八百板浩司ひとり展』の開催場所は、以前も複数のフィッシングイラストレーターとの共同展「バスストック」が開催された、ギャラリー華音留。

開催日時:12月18日(火)〜23日(日) 12:00~19:00 ※12月23日のみ17:00まで
開催場所:ギャラリー華音留(東京都文京区根津2-22-4)
電話番号:090-6103-5030
入場料:無料

ギャラリー華音留へのアクセスはこちら

ギャラリー華音留の雰囲気はこんな感じです。

画像1: ギャラリー華音留へのアクセスはこちら
画像2: ギャラリー華音留へのアクセスはこちら

これは去年の『バスストック』の展示の模様。右手の壁の展示が八百板さんのもの。また、バスストックのレポートもあるので、ぜひご参考までに。



ほぼ毎日!? 八百板さんも会場を訪れる模様!

画像: 招待状より。フィッシング&ワイルドライフアート!

招待状より。フィッシング&ワイルドライフアート!

そんな八百板さんより、メッセージが届いております!

2年前の個展より、キープキャストをはじめ様々なイベントやフィッシングイラストレーターズ等のグループ展に参加させて頂きました。
今回は久々に「ひとり展」Koji Yaoita100%の展示です。
平成最後の暮れ、皆様方におきましては大変お忙しい最中だとは思いますが一人でも多くの方にお越し頂けますよう心よりお待ち申し上げております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
八百板 浩司 

また、「22日土曜は17時よりレセプションを予定しております。合わせてどうぞよろしくお願いいたします」とのこと。これは…飛び入り豪華メンツ不可避! な状態で、リラックスした楽しい時間になること必至!!? 師走といえど、時間こじあけレッツ会場詣でしてマイロ!!

画像: ルアマガTの目より…数年前の御大と!

ルアマガTの目より…数年前の御大と!


[釣りPLUS]みんな大好き八百板さんの記事はこちらから!




This article is a sponsored article by
''.