木村建太プロの大人気DVDの第三弾「琵琶湖野郎3」が3月13日に発売決定! テーマは「ルアーパワー」。人よりデカいバスを釣る為のヒミツが詰まっているとマシモPは言うが……!?

木村建太プロ独特の発想がスゴイ…

こんにちは、マシモPです。

皆さん、ルアマガのこの号は覚えていらっしゃいますでしょうか?

今江克隆、青木大介、折金一樹、木村建太、草深幸範、水野浩聡、山岡計文、内山幸也、塚本謙太、松本幸雄(敬称略)というそうそうたるメンバーが「レンジ」をテーマにそれぞれの理論を解説して頂いた素晴らしい一冊なのですが、一人異質の輝きを放っていたのが琵琶湖野郎こと木村建太プロです。

『レンジ? あぁ、そんなんルアーパワーで引っ張って向こうから食わせに来たらええんですわ!』

と、この号を読んだ後に御本人と電話で話したら、そんな事を言われたような気がします。w

「いや、面白い!」と思ったのでDVDにまとめてみました。そんな一本です。

と、いったトコロでトレーラームービーをひとつ。

画像: 木村建太「琵琶湖野郎3」トレーラー3/13発売予定! www.youtube.com

木村建太「琵琶湖野郎3」トレーラー3/13発売予定!

www.youtube.com

一応、DVDのコピーをご紹介するとこんなカンジです。

琵琶湖野郎3

誰でも真似の出来る琵琶湖攻略DVD第3弾登場! デカバスは、ルアーパワーでぶちかませ!

今作では晩秋、初春、初夏と3回の琵琶湖ロケでビッグバスを追い、ロクマル2本、50アップ多数という驚異の釣果。秋のマグナムクランク、春のスイミングジグ、夏のトップウォーター他、エキサイティングなゲームが満載! 陸っぱり、レンタルボーター、そしてマイボートでの琵琶湖攻略に行き詰まっているアングラー達へ贈る、モンスターへと至る思考法! あなたの琵琶湖ライフもステップアップ間違いなしだ!

と、言うように今回も派手な釣果となっております

こんなタックルを使い、

画像: 右から2本めはメタルバイブ。大きいだけがルアーパワーだと思ったら大間違いだそうです。

右から2本めはメタルバイブ。大きいだけがルアーパワーだと思ったら大間違いだそうです。

ドーン! とロクマル。

画像: でかっ! マシモPこんなデカいバス初めて見ましたよ…。55とかと全く別の生き物みたい…。

でかっ! マシモPこんなデカいバス初めて見ましたよ…。55とかと全く別の生き物みたい…。

レンタルボートでも行けるエリアでもドーン!

画像: マグナムクランクの使い方もコレ観ればバッチリです。

マグナムクランクの使い方もコレ観ればバッチリです。

人気のあんなルアーやこんなルアーも使いながら、

画像: チューン方法も…

チューン方法も…

様々な「ルアーパワー」を持ったルアーでドーン!

画像: ロクマル2本めー

ロクマル2本めー

トップウォータープラグでも!

画像: バズジェットマグナムで59.5寸止めドーン!

バズジェットマグナムで59.5寸止めドーン!

解説パートもバッチリ時間とってタップリです!

好評の「野郎の鉄則」も各所に。

画像: 鉄則!

鉄則!

琵琶湖野郎が考える「ルアーパワー」と、ソレを持つルアーを紹介してもらい、

画像: 誰よりも早く使って釣りまくりましょう!

誰よりも早く使って釣りまくりましょう!

その水中映像もバッチリ!

画像: ちゃんと琵琶湖野郎に引いてもらっています。

ちゃんと琵琶湖野郎に引いてもらっています。

百聞は一見にしかず的な内容ですね。

画像: ふわふわ浮上のイメージ掴んでください。

ふわふわ浮上のイメージ掴んでください。

そしてドローンショットも随所に!

画像: 空からポイント観るとわかりやすいですねー。

空からポイント観るとわかりやすいですねー。

ヒトの手では及ばない部分を補って、超えてくれるのがルアーパワー!!

どこのフィールドでもデカいバスを釣りまくる琵琶湖野郎の考え方の根本が、このDVDを観ればわかって頂けるかと思います。

画像: ど迫力のジャケット!

ど迫力のジャケット!

と、言うワケなのですがキープキャストでも解禁します!

購入者限定のサイン会に加え、更に会場限定でお得な特典も!!!

ええっ、お得すぎるやろそんなモン!!!!!!

というカンジなのです。

画像1: と、言うワケなのですがキープキャストでも解禁します!

更に『琵琶湖野郎ステッカー』も付けちゃいます。

画像: 有る限りになりますが。

有る限りになりますが。

と、言うワケで『琵琶湖野郎3』ぜひぜひよろしくお願い致します!

ルアーパワーを手に入れてデッカイバスを釣っちゃってください!!!

画像2: と、言うワケなのですがキープキャストでも解禁します!



This article is a sponsored article by
''.