――トップウォーターはたのしい。
ゲームのすべてが視界のなかで完結するため、釣り人の心を擽る。穏やかな水面、そこにルアーを躍らせ、酔いしれ、水柱に興奮する。だからこそ多くのファンを魅了するルアー界の花形、それがトップウォーター。そこにはバスフィッシング本来の楽しさがあり、その風情を楽しむ者も多い。一方、そんなトップウォーターを唯一無二の武器として扱う者もいる。
勝つためのトップウォーター」試合や休日のプレッシャーなど、他に釣り勝つための選択肢。そんなシリアスな場面で繰り出す技をご覧いただきたい。


躍動感溢れる八百板浩司さんのイラストが表紙!

画像: 躍動感溢れる八百板浩司さんのイラストが表紙!

特別付録はDUO・レアリスクランクKABUKI公式ガイドブック

画像: 特別付録はDUO・レアリスクランクKABUKI公式ガイドブック

【P036】伊藤巧 水面―それは最後の境界線―

国内外問わず、破竹の勢いで活躍する伊藤巧さん。極めてオールラウンドなマルチプレイヤーである彼が時に主軸として扱うルアーがある。それがトップウォーターである。「極論、ルアーが行きつく先はトップなんですよ」。なぜそう語るのか? その真相を紐解いていく。

画像: 【P036】伊藤巧 水面―それは最後の境界線―

【P040】内山幸也 短期集中連載 2019 NEW BLACK LABEL ARCHIVE Vol.1
アカガエルパターンは都市伝説か、否か!?

短期集中連載『ブラックレーベル・アーカイブ』がスタート。今季2019年に満を持してフルモデルチェンジを果たした、通称『BLX』を手にDAIWAWORKSプロアングラーがその真価を問う。第1回目は今号表層特集の一環、フロッグを自在に操る水面の魔術師・内山幸也さんの登場だ。

画像: 【P040】内山幸也 短期集中連載 2019 NEW BLACK LABEL ARCHIVE Vol.1 アカガエルパターンは都市伝説か、否か!?

【P045】西川慧 最前線トーナメンターのトップタクティクス

トップ=ファンフィッシング……と思われがちだったのは遠い過去の話。今やトーナメントで勝つために、表層は重要な戦略拠点ともなっている。そんな獲るためのガチなサーフェステクニックをトップ50屈指の若手有望株・西川慧さんに公開してもらおう。

画像: 【P045】西川慧 最前線トーナメンターのトップタクティクス

【P050】並木敏成 釣果に“直結”するトップウォーターのライン選び/トップのカラーセレクト『2つの要素』

ロッドワークを駆使することの多いトップウォーターゲームにおいて、ラインは、アングラーの意思をルアーに伝えて命を吹き込む重要な役割を担っている。ナイロンラインの傑作“マシンガンキャスト”をプロデュースした並木敏成さんはトップのラインを、素材別、ルアー別にどう使い分けているのか?

画像: 【P050】並木敏成 釣果に“直結”するトップウォーターのライン選び/トップのカラーセレクト『2つの要素』

【P054】DEX 2大 新型トップの釣れる使い方

アフタースポーンから回復し、どんどんバスがアグレッシブになってくる6月。バークレイのハードベイトブランド、DEXがリリースするふたつのトップウォータープラグの使い方を、野池とリザーバーのエキスパートが紹介!

画像: 【P054】DEX 2大 新型トップの釣れる使い方

【P056】中田敬太郎 水面を制する必釣ワカサギパターン

バスの最盛期を迎えた今 。俄然おもしろいのが水面&表層の釣り。
なかでも中田敬太郎さんが注目するのは 、ワカサギを意識したバスだ。
そこでトップ攻略に最適なトラファルガー7の特徴、そして春から初夏の水面攻略に有効なⅠ字引き、水面ピクピク、放置の方法を教えてもらった。

画像: 【P056】中田敬太郎 水面を制する必釣ワカサギパターン

【P060】シロウトでもバッチリ釣れる!?
思い入れ120%なルアマガ編集部偏愛トップカタログ! 俺のトップ

どこまでも等身大でお送りする、隣の晩ご飯的(もしくはナイトスクープ視聴率調査的)なトップカタログ! エキスパートを散々取材してきたルアーマガジン編集部の面々が、臆面もなくオノレの激釣れトップを晒す!

画像: 【P060】シロウトでもバッチリ釣れる!? 思い入れ120%なルアマガ編集部偏愛トップカタログ! 俺のトップ


【P069&P115】第2特集:バスタックル3Gインプレッション
DAIWAベイトリール&シマノベイトリール

同じメーカーの同一用途のタックルを、3つの価格帯から選び出し、その違いを見極めるのが、3G(スリーグレード)インプレッションの使命。

画像: 【P069&P115】第2特集:バスタックル3Gインプレッション DAIWAベイトリール&シマノベイトリール

【P128】時折連載 ガチバスB to B特別編 ミッドスポーンの“巻き”
山木一人×黒田健史 in 霞ヶ浦水系(茨城県)

今回の「Bantam to Bass」は特別編。シマノ・バスプロスタッフの2人がタッグを組み同舟にてガチでバスを探す。彼らの経験値と技術を持ってすれば釣果は倍増!? バンタムルアー全アイテムのミニカタログも要チェックだ!!

画像: 【P128】時折連載 ガチバスB to B特別編 ミッドスポーンの“巻き” 山木一人×黒田健史 in 霞ヶ浦水系(茨城県)

その他久しぶりのセンドウ連載ほか、ナマズ企画など、特盛ボリュームで展開!

【P066】青木大介「俺の職業バスプロ。」2nd STAGE
【P076】ガレージニュースvol.151 今江克隆 in 七色ダム(奈良県)
【P121】センドウBROS.新日本バス釣り場風土記第25回 戸面原ダム・三島ダム・豊英ダム
【P150】H-1GPXレポート 折金一樹
【P154】春ナマズのトリガーを探せ! 谷中洋一
【P084】ルアーのトリセツ お題:トップウォーター 講師:杉村和哉
【P028】The Road to Strong Fisherman
【P096】菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
【P100】釣行記 キタキタ 北大祐
【P106】初代ウグイ将軍
【P106】ヴィレッジ・トムのOPEN THE DOOR
【P109】アングラーズティップス
【P112】読者のページ「BASS GET CLUB」
【P136】読者プレゼント
【P162】エンジョイ!! バスフィッシング21 広瀬達樹a.k.a.ヒロセマン
【P164】リューギこんなかんじ。
【P168】清水盛三 ネバギバ!!
【P174】禁断のアルカナ 平岩孝典
【P178】LMスナイパー

『ルアーマガジン6月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップ……だけじゃなくて、めちゃくちゃオトクな月額課金会員制サービスでも毎月届きます!

本誌の配送だけでなく、動画見放題、オリジナルグッズ、NAIGAI-SHOPの50%オフクーポンを毎月発行、さらに人気アングラーのセミナーやイベントなどが目白押しすぎてもはや何押しなのかわからないサービス『ルアマガプライム』が始まりますよ!


『ルアーマガジン』の情報はこちらからどうぞ!




This article is a sponsored article by
''.