釣り場に行ったら食べたくなる絶品グルメを、小生、何度か紹介してきましたが、今回は高知県の西端にある柏島よりお届け。祖父のお墓もあったりと、自身には縁深い島ですが、釣り場としても人気。近年はダイビングスポットとしても有名になりつつありますネ。


画像: 高知県西端にある柏島。釣りも人気だけど、ダイビング船がわんさか。魚の数がほんとヤバい(語彙力)
高知県西端にある柏島。釣りも人気だけど、ダイビング船がわんさか。魚の数がほんとヤバい(語彙力)

きみちゃんの「ところてん」は、最高なのであります。

まず、ご紹介したいのはこの島に来たら食べなきゃいけないと使命感に駆られるほど美味なところてん! 島の中央部にある食堂「きみ」の名物なのであります。

画像: おばちゃん、忙しいから時々、外出しているが、店内のボードに連絡先があり、連絡すると戻ってきてくれるよ!

おばちゃん、忙しいから時々、外出しているが、店内のボードに連絡先があり、連絡すると戻ってきてくれるよ!

画像: 軒先にはテングサが、乾燥中。煮て溶かして、濾して固めて押し出して!

軒先にはテングサが、乾燥中。煮て溶かして、濾して固めて押し出して!

ということで、こちらが、きみちゃんのところてんでございます。

画像: 350円とリーズナブル! ゴマがパラりと風味を引き立て、ショウガとネギがシンプルに添えられたまさにトコロテンの黄金比がここに!

350円とリーズナブル! ゴマがパラりと風味を引き立て、ショウガとネギがシンプルに添えられたまさにトコロテンの黄金比がここに!

今回は取材させていただいた、メジャークラフトの広瀬マンと頂いてきました! 小生も久々に食べます。

画像: いただきまーす!

いただきまーす!

心地よく、絶妙な食感が喉をスルスルと抜けていき、だしの風味がふわりと口の中に広がります。鼻に抜けていく鰹出汁とショウガの香りが、食べてよかったぁと満足感を与えてくれる一品なのです。サイコー!

取材当日、車の温度計を見ると5月なのに車外32度を記録しておりましたが、これからの季節、正に幸せを与えてくれること間違いなし。

きみちゃんにご馳走様を告げると、丁度お昼前。「じゃあ、あそこに食べに行きな! いまから電話してあげるから! 食事ならあそこが美味しいから!」

!?

きみちゃんおススメの食堂? 次回はその食堂の絶品グルメをご紹介します。


『ルアマガ+』の釣り人グルメハンター記事はこちらから!




This article is a sponsored article by
''.