国内外問わず、破竹の勢いで活躍する伊藤巧さん。極めてオールラウンドなマルチプレイヤーである彼が時に主軸として扱うルアーがある。それがトップウォーターである。「極論、ルアーが行きつく先はトップなんですよ」。なぜそう語るのか? その真相を紐解いていく。


伊藤 巧(いとう・たくみ)さん

幼少期より、アメリカでのトーナメント活動を夢見た若きロードランナー。2019年からB.A.S.S.セントラルオープンへの参戦を表明。国内では陸王&艇王二連覇を成し遂げるなど、前代未聞の爪痕を残してきた彼の活躍に期待が高まる。

見切らせないスピードを活かして、リアクションバイトを誘発!

Don’t Stop! 追わせるからこそ意味がある

広範囲をスピーディーサーチできるジャンルのトップウォーター。しかし、本質は広く探るためではなく、バスに見切らせないスピードによってリアクションバイトを誘発ところにあり。そのため、基本的にはステディリトリーブでの使用がメイン(野良ネズミは例外)。

伊藤さん「止めないジャンルだけに手返しは抜群ですが、魚が追えない時にはとことん出ない。ただ、本気食いさせやすいのでキャッチ率は高いのも魅力です」。

そんな伊藤さんが選んだリアクションバイトにおススメなルアーがコチラだ⇩

TAKUMI的!!リアクション系表層ルアー3選!!

        

野良ネズミ[ティムコ] スピード×フィネスの究極特化型トップ!

魚を引っ張る力こそ弱いが、エラストマー素材によるスキッピング性能と、オフセットフックによるスナッグレス性でカバー最奥への攻略が容易に。超高速ドッグウォークによるスピードとフィネスなサイズ感は反則級。虫など、小さいエサ捕食している魚は抜群の反応を見せる。

使用タックル
●ロッド:ロードランナーストラクチャーNXS640LS (ノリーズ)●リール:ステラ2500SHG(シマノ)●ライン:完全シーバス1号(クレハ)

トリプルインパクト[シマノ] ウエイクベイトのロングセラー

使用タックル
●ロッド:ロードランナーVOICE HB680M(ノリーズ)●リール:バンタムMGL(シマノ)●ライン:R18フロロリミテッド14ポンド(クレハ)



ボルケーノグリッパー1/2オンス+レディーバランス[ノリーズ] 田辺哲男デザインのロクマルキラー

昨年、アベマTV主催大会、『ワールドチャレンジ』のプラクティス中に釣った60センチ。

伊藤さん「普段は絶対にルアーを口にしないようなバスでした。バズベイトのパワーとスピードだからこそ、獲れた魚でしたね」。

アベマワールドチャレンジのプラクティス中にボルケーノグリッパー1/2オンス+レディーバランスの組み合わせで釣った60センチ


「ルアマガ味わい尽くし放題」な月額課金会員制サービスはじまりました!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!



This article is a sponsored article by
''.