ありとあらゆるソルトルアー用ジグヘッドを完全網羅!フックと鉛の奇跡の出会い。奥深きジグヘッドの世界へようこそ!!ルアマガソルトの大人気コーナー、各メーカーからリリースされているソルトルアー用ジグヘッドを検証する「THE JIGHEADS」がルアマガ+にも掲載スタート!!どれも同じようで、じつは個性的かつこだわりが詰まったジグヘッドの数々。その開発秘話やインプレを現場目線でお届けしよう。


今回のジグヘッドはコレだ!!

画像: 今回のジグヘッドはコレだ!!

使えば分かる!細かい所まで行き届いた基本性能

ジャッカルのアジング専用モデル、スイスイスイムジグヘッド。その形状に込められたこだわりをジャッカル社の商品企画担当にお話しをお伺いした。

ルアマガ+「スタンダードなラウンド形をベースに、ヘッドはフラットサイドを設けたデザインですね」。

商品企画担当「アジングの基本となる動作を快適に行えるようなジグヘッドを目指して作ったのがこのモデルです。ヘッドは飛距離を稼ぎやすいコンパクトで低重心。リブのついた抵抗の大きいワームでも使いやすく潮を受け流しやすい形状になっています。ラージアイでラインが通しやすく、つかみやすいフラット形状でワームの取り付け作業がやりやすいのも特徴です」。

ルアマガ+「アングラーの使いやすさを重視したのもコダワリのポイントとか」。

商品企画担当「暗い時間帯や、手がかじかむ冬、足場の悪いフィールドなど、ライトゲームでは手先の細やかな作業をやりにくいシチュエーションが多々あります。そんな場合でもストレスをなくし、快適に使用できるアイテム作りを心掛けました」。

ルアマガ+「また特徴的なゲイプの形状のフックを備えていますね」。

商品企画担当「鯵の上顎を捉えやすい、開き気味のフックポイントになってます。シャンクを短めに設定することで、ワームに刺さる部分が減ることで可動域をアップ。また、ゲイプを鋭角にすることで、ワームのホールド力をアップ。ワームキーパーをつけなくてもワームがずれにくい設定になっています」。

ポイント①ヘッド

フラットサイドデザイン&ラージアイ

画像: フラットサイドデザイン&ラージアイ

グローブをつけたままでも持ちやすいフラットサイド形状。潮を受け流しやすくワームのアクションを最大限に活かす。前方の上部の“面”で適度に水を捉えることで適度な操作感が生まれアクションを入力しやすい。ラインの通しやすいラージアイをセット。

ポイント②フック

上向きの針先とエッジのあるゲイプ

画像: 上向きの針先とエッジのあるゲイプ

やや上向きの針先で初期掛かりを向上。0.6mmの太軸設定で強度面も安心だ。ショートシャンクでワームの動きを妨げず、エッジのあるゲイプはフックキーパーなしでもワームをホールドし、ズレを防止する。ファットなリブ付ワームとも好相性。



アクション

アジングに要求される細かいアクションに機敏に反応

画像: 【水中アクション】スイスイスイムジグヘッド www.youtube.com 引用:ジャッカル

【水中アクション】スイスイスイムジグヘッド

www.youtube.com 引用:ジャッカル

その名の通りのスイミングアクションを得意としたモデル。シェイクリトリーブしてリグを持ち上げてそこからのカーブフォールなど、アジングで使用するアクションに対応。ややリトリーブを入れながらのテンションフォールにも最適だ。

ワームセッティング

ジャッカルのペケペケシリーズと相性抜群

画像: ジャッカルのペケペケシリーズと相性抜群

ペケリングやアミアミといったジャッカルのソフトベイトシリーズと相性抜群。強すぎず弱すぎずの水流抵抗でデザインしてあるので、リブのついた波動の強いワームとのコンビネーションが良い。

気になるサイズラインナップは?

重さは8種類をラインナップ。ヘッドにウェイトの刻印も

ウェイトは0.4gから2.1gまで8種類をラインナップ。フックサイズは統一してあるのでワームの使用感をそのままにウェイトローテーションができる。ヘッドにウェイトが刻印してあるのでパッケージから出しても分かりやすい。また、15個入りのお得なパッケージが用意されているのも特筆すべきだろう。

画像: 重さは8種類をラインナップ。ヘッドにウェイトの刻印も

ジャッカルのソルトスタッフ、アジング界の若きエキスパート杉山代悟さんも愛用。
ルアーマガジンソルト8月号では代悟流「ジグ単」ローテーション連発術を掲載しているぞ!!



This article is a sponsored article by
''.