ルアーマガジンソルトにて連載中の名物企画「タックルハンターNEO」がルアマガ+にも掲載スタート! ルアマガソルトスタッフが話題のアイテムを現場(釣り場)にて徹底インプレッション! 今回取り上げるのはアブ・ガルシアのパックロッド「ソルティスタイル・カラーズ」。カラフルで見た目も楽しいこのロッドの使い心地を、港湾部のオカッパリシーバスで試してきました。



インプレするのはこの2人!

【Profile】西村
ルアーフィッシングを愛する若手の釣りライター。取材を通じて様々な釣り具に触れてきているので、道具に対する確かな選球眼を持つ。見た目がよくても機能が伴わないアイテムは即見抜いてダメ出ししちゃうぞ!

【Profile】大木
ルアマガソルト元営業担当、現ルアマガ+編集部員。常にアンテナを張って気になる新商品情報を素早くキャッチ。元陸上部の肉体派で、時間があれば水辺でロッドを振る。豊富なタックルの知識をインプレでも発揮。

今回はビギナーや仕事帰りのサラリーマン、旅行にもおすすめなカラフルなモバイルロッド

画像: 今回はビギナーや仕事帰りのサラリーマン、旅行にもおすすめなカラフルなモバイルロッド

ソルティスタイル カラーズ(アブ・ガルシア)

8カラー14モデル、気軽かつスタイリッシュに遊べるソルトロッド

ライトゲームからシーバス、チニングやロックフィッシュまで、幅広いルアーフィッシングに対応したロッドシリーズ。ロッドは6アイテムあり、それぞれに2〜3カラーがラインナップされている。船釣りや投げ釣りに使ってもOKで、淡水での使用もできるので、遊びの可能性は無限大。

製品名タイプ継数全長仕舞標準自重ルアーPEラインパワー製法本体価格
STCS-554LS-PB/AYスピニング45ft5in/165cm45cm91~92g0.2~5g0.2~0.8号L(ライト)ソリッド1万5500円(税抜き)
STCS-664LS-CP/LG/POスピニング46ft6in/198cm53.5cm101g0.2~7g0.2~0.8号L(ライト)ソリッド1万6000円(税抜き)
STCS-774LT-SR/NGスピニング47ft7in/231cm61.5cm106g0.5~10g0.4~0.8号L(ライト)チューブラ1万6500円(税抜き)
STCC-704LT-NG/AY/SBベイト47ft/213cm56.5cm118g2~18g0.5~1.5号L(ライト)チューブラ1万6500円(税抜き)
STCS-805MT-SR/SBスピニング58ft/244cm53.5cm171g7~30g0.8~1.5号M(ミディアム)チューブラ1万7000円(税抜き)
STCS-905MT-NG/AYスピニング59ft/274cm59cm200g10~35g0.8~1.5号M(ミディアム)チューブラ1万7500円(税抜き)
caption


ロッドパーツ各部

画像: トップガイド

トップガイド

画像: 1番ガイド

1番ガイド

画像: 5番ガイド

5番ガイド

画像: グリップ

グリップ

画像: グリップエンド

グリップエンド

画像: ジョイント

ジョイント

細部までこだわった充実のコンポーネンツ

小口径のKRガイドを採用しており、ガイド重量を約50%軽量化。グリップはモデルごとに吟味されたデザインで、EVは迷彩カラーを採用している部分も。スムースな曲がりを実現するジョイント部にも注目。

ロッドカラーに応じたハードケース付き

画像: ロッドカラーに応じたハードケース付き

持ち運びに便利なロッドケースもカラフル仕様!

ロッドのカラーに合わせたハードケースつきで保管や電車での移動も安心。ケース内はピースごとに保管できるように部屋が別れているので、ケース内でピース同士がぶつかることもない。

ソルト・フレッシュウォーターの垣根を超えたいろいろなターゲットに対応

画像: ソルト・フレッシュウォーターの垣根を超えたいろいろなターゲットに対応

自由な発想でさまざまな釣りに使えるのがカラーズ

ソルトルアーにこだわらず、自由に楽しんでいいのがカラーズ。管釣りトラウトに使ってもいいし、ブラックバス用に使ってもいい。堤防でチョイ投げにも使えるので、1本あればとても心強い。

1stインプレッション

西村「アブ・ガルシアの竿は個人的に好きだし、パックロッドも大好き。普段ならなかなか手が伸びないカラフルな仕様も、このスペックなら全然あり。このコスパでこのモデル数、そして複数色のラインナップがあるのは素直に嬉しい。ライトゲームモデルはソリッドティップ採用と、この時点でもう合格点が出ています。購入不可避! 」

大木「カラーリングが丁寧で、発色もいいからものすごく綺麗に見えます。グリップのコスメもかっこよくてかなり好みです。パックロッドは個人的に興味があるんですが、これだけの種類から選べるのは嬉しいですね。グリップはスピニングリールのロキサーニを装着するとデザイン的にも握り心地的にもとてもマッチしました」

後半はいよいよ実釣偏、ビルが立ち並ぶコンクリートジャングルな東京湾奥のナイトゲームでシーバスを狙う! リーマンアングラーは必見ですよ!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.