ひとりのアングラーを徹底的に掘り下げる総力特集第2弾は、世界で活躍するタク・イトーのすべて! B.A.S.S.エリートに昇格した伊藤巧さんの歴史、タックル、なぜなぜなどなど、ファン必見の一冊! 表紙は伊藤さんと深い関係者各位を、米国=アメコミをモチーフにイラストで表現しました。


表紙のイラストレーターは小倉隆典さん。知る人ぞ知る、釣り&αな必殺仕事人です!

画像: 表紙のイラストレーターは小倉隆典さん。知る人ぞ知る、釣り&αな必殺仕事人です!

2020年、伊藤巧B.A.S.S.エリートシリーズ昇格、世界の頂点に挑む。
2014年~2020年まで、伊藤巧のすべて

画像: 2020年、伊藤巧B.A.S.S.エリートシリーズ昇格、世界の頂点に挑む。 2014年~2020年まで、伊藤巧のすべて

ストイックなまでに夢を追い続け、荒野を突っ走る限界知らず。奥歯が折れるほどに噛み締めた苦い記憶は忘れない。利根川生まれ、陸王育ち。その名は伊藤巧。俺たちのタクミが世界の頂点に挑むべく、日本を旅立った。幼少期から思い描き続けたアメリカンドリーム。いざ実現する時が来た。

青木大介&金森隆志が「イトウタクミをなぜなぜくん」!

画像: 青木大介&金森隆志が「イトウタクミをなぜなぜくん」!

プロアングラーである伊藤巧が記者となり、プロ目線の細かい「なぜ(Why?)」を記事にするという当連載…だが、今回は異例の逆なぜなぜ! ゲストは伊藤巧本人に代わり、なんと金森隆志さん、青木大介さんを記者として招く、超豪華特別編! 来季B.A.S.S.エリートシリーズへ昇格を決めた、「タクイトー」の強さを岸と船からなぜる!

釣匠の道具 伊藤巧のタックルボックスすべて見せます

画像: 釣匠の道具 伊藤巧のタックルボックスすべて見せます

2019年師走、来期のB.A.S.S.バスマスターエリートシリーズにそなえるべく渡米した伊藤巧さん。そのフライト直前、LMスタッフはガレージを訪れ、伊藤さんに取材を敢行。アメリカに持ち込むタックル&ルアー、ウエア、サポートグッズ、愛艇など、“釣匠”の道具をフル公開してもらった。

陸王&艇王+αプレイバック「あんときのルアー」SUPER 10

画像: 陸王&艇王+αプレイバック「あんときのルアー」SUPER 10

「先輩たちがいるからこそ、今の僕がある」

スポンジが水を吸うように、貪欲なまでにメソッドを吸収。一度身に付けた途端に、自分流のアレンジを加えてケチャップドバドバ。「僕はまだまだ」と常に自身をこう評価するが、これまでに魅せた戦歴は常人の域をはるかに超えている。2019年末時点での伊藤巧SUPER10を振り返ってみたい。

THE証言 ~伊藤巧を知る9人~

画像: THE証言 ~伊藤巧を知る9人~

伊藤さんが、本誌をはじめ頻繁にメディアに登場するようになったのは、ここ5年のこと。だからもしかしたら「なぜ彼が……?」と思う向きもあるかもしれない。しかしその成長を見続けてきた周囲の言葉に耳を傾けると、伊藤巧の2020エリート昇格は必然だと気付かされるはずだ。

田辺哲男の証言
Big Bass. Big Stage. Big Dreams. Big Come Back!

画像: 田辺哲男の証言 Big Bass. Big Stage. Big Dreams. Big Come Back!

伊藤巧さんのプロフィッシャーマンとしての成長とアメリカ挑戦に至る過程において、もっとも影響を与えた人物は誰かいえば、田辺哲男さんを措いてほかにいない。ある意味、運命的な邂逅から十数年、バスフィッシングの師である御大が見てきた『Taku Ito』とは。

時折連載 タックル5セットで未体験エリアにいざ挑戦!!
初場所ボートの場合は5本勝負!! 伊藤巧 in 池原ダム(奈良県)

画像: 時折連載 タックル5セットで未体験エリアにいざ挑戦!! 初場所ボートの場合は5本勝負!! 伊藤巧 in 池原ダム(奈良県)

アングラーが一度も訪れたことがない場所で釣りをしてもらおうというのがこの企画。使用できるタックルの数を制限し(岸釣りでは3セット、ボートでは5セット)、地図やネットなど一般に入手可能な情報以外の事前収集は禁止。達人たちはどうやってバスという解答に辿り着くのか? その一部始終をお届けしよう。

スクープほか、川村×菊池対談、ドラハンなど特別企画も歳末ボーナス!

大本命スクープ連発!
DAIWA、レイドジャパン、ディスタイル、デプス、ガンクラフト、ジャッカル、シマノ、ノリーズ、メガバス、ラグゼ、レジットデザイン

画像: 大本命スクープ連発! DAIWA、レイドジャパン、ディスタイル、デプス、ガンクラフト、ジャッカル、シマノ、ノリーズ、メガバス、ラグゼ、レジットデザイン

もっと!! ドラマチックハンター「おりきさわボート」

画像: もっと!! ドラマチックハンター「おりきさわボート」

クリエイターズ・クロストーク「菊地栄一×川村光大郎」

画像: クリエイターズ・クロストーク「菊地栄一×川村光大郎」

特別企画や連載&コラム

【P100】釣行記 キタキタ 北大祐
【P102】ヴィレッジ・トムのOPEN THE DOOR
【P102】気分はもう将軍
【P104】菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
【P109】アングラーズティップス
【P112】読者のページ「BASS GET CLUB」
【P115】#ゲーリーつり部でシャキーン!!
【P122】俺の職業バスプロ 青木大介
【P158】ビギナー応援企画 エンジョイ!! バスフィッシング21 広瀬達樹a.k.a.ヒロセマン
【P162】The Road to Strong Fisherman
【P164】清水盛三 ネバギバ!!
【P168】LMスナイパー
【P172】読者プレゼント



『ルアーマガジン12月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップ……だけじゃなくて、めちゃくちゃオトクな月額課金会員制サービスでも毎月届きます!

本誌の配送だけでなく、動画見放題、オリジナルグッズ、NAIGAI-SHOPの50%オフクーポンを毎月発行、さらに人気アングラーのセミナーやイベントなどが目白押しすぎてもはや何押しなのかわからないサービス『ルアマガプライム』! 今月もサービス拡大中です!

『ルアーマガジン』の情報はこちらからどうぞ!




This article is a sponsored article by
''.