日に日に日差しが力強さを増し、磯に立っているだけでも気持ちいい季節の到来ですね。『磯釣りスペシャル5月号』は、産卵が絡みナーバスな口太グレをいかに食わせるか、沖の深場から浅場に乗っ込んでくるチヌやマダイ、イシダイをいかに楽しむか、そんな春磯で光る名手のテクニックをたっぷりと盛り込みお届けします。


【P018】圧倒的な遠投力と潮流眼力が冴え渡る
国見孝則が愛媛県御荘湾に潜むデカ口太を狙い撃つ

愛媛県御荘湾といえばチヌ釣りのイメージが強いが、実はデカ口太グレが潜む穴場的なフィールドである。撮影当日は産卵に入る厳しい時期であったが、国見孝則さんは刻々と変わる潮の変化を瞬時に見抜き得意の遠投で怒濤のラッシュを魅せてくれた。

画像: 【P018】圧倒的な遠投力と潮流眼力が冴え渡る 国見孝則が愛媛県御荘湾に潜むデカ口太を狙い撃つ

【P024】的確な仕掛けローテで難攻の尾鷲を制す
G杯グレ現役チャンプ・前岡正樹の繊細な攻めで一投一撃

不調続きの三重県尾鷲。まさにボーズ覚悟の勝負となったが、現役チャンピオンの前岡正樹さんに不覚はなかった。ひとつの仕掛けにとらわれずエリアや状況に応じた仕掛けを次々と選定し確実に食わせていくのだった。

画像: 【P024】的確な仕掛けローテで難攻の尾鷲を制す G杯グレ現役チャンプ・前岡正樹の繊細な攻めで一投一撃

【P030】枯木灘に棒ウキ見参!
見える、誘える、ピンで狙える/安田裕也in和歌山県すさみ

グレ釣りにおいて環付き棒ウキの存在は脚光を浴びかけては下火になる、そんなことの繰り返しだったかもしれない。しかし徐々に、その有効性が認知されてきたのかもしれない。2月下旬、和歌山県すさみの沖磯、正真正銘の地元アングラーである安田裕也さんが仕掛けにセットしたのも環付き棒ウキだった。

画像: 【P030】枯木灘に棒ウキ見参! 見える、誘える、ピンで狙える/安田裕也in和歌山県すさみ

【P036】横の動きを読んだテクニカルゲーム
大分県米水津で見せた手練ワザ/原田直人&吉田敏光

ホームである大分県米水津の磯に上がったのは原田直人さんと吉田敏光さん。まだ水温が低い時期でもあり、グレの動きは全盛期なみとはいかない。指呼し食いが渋い中、上下よりも横の動きに留意しての攻めが展開された。

【P042】わき潮攻略のカギは仕掛けが入るヨレの見極め
探し出すのはサシエが重く感じるところ/城本尚史in愛媛家武者泊

急潮釣り場につきもののわき潮は攻略難易度がすこぶる高いポイントだ。鏡の部分はマキエも仕掛けも吹き上げられるし、縁のヨレも思うように入らない。シロモッチはどのように攻略したのだろうか。

画像: 【P042】わき潮攻略のカギは仕掛けが入るヨレの見極め 探し出すのはサシエが重く感じるところ/城本尚史in愛媛家武者泊

【P048】全遊動で攻め取る、マッスル決戦
大知昭と百合野崇が高知県宿毛湾の大チヌと真っ向勝負

筋肉質な体型をした宿毛湾のマッスルチヌは、想像をはるかに超える破壊的パワーを持つ。そんな”怪物”に打ち勝つため、対大チヌ用のニューロッドと得意の全遊動釣法を組み合わせたスタイルで勝負をしかけていく。やるか、やられるか…。2人の凄まじい攻防戦をご覧あれ。

画像: 【P048】全遊動で攻め取る、マッスル決戦 大知昭と百合野崇が高知県宿毛湾の大チヌと真っ向勝負

【P054】春はフカセ釣りで狙う大型マダイの絶好機リメンバー!
衝撃のピンクシルバー!

春はグレの食いが渋い。そんな状況にぶち当たったときにターゲットを変えてみるのも一手。そこで浮上するのがマダイ。それも大型。過去の磯スペの取材を振り返ってみると「低水温+食いが渋い」というシチュエーションで大笑いする名手たちが多かった。ここではその数々の衝撃シーンと”マダイは狙って釣る”という松田稔&森井陽の徳島流でスキルアップしよう。

画像: 【P054】春はフカセ釣りで狙う大型マダイの絶好機リメンバー! 衝撃のピンクシルバー!

【P064】デカ判ハンター田原誠に学ぶ春イシダイの特効餌
セト貝使いこなし術

春の好シーズンに突入したイシダイ。オスのデカ判に始まりシーズンが進むにつれて数も期待できるとあって、一年を通してもっともエキサイティングな季節。この時期に威力絶大なセト貝の使いこなしを四国西南部のデカ判ハンター、田原誠さんにレクチャーしてもらおう。

画像: 【P064】デカ判ハンター田原誠に学ぶ春イシダイの特効餌 セト貝使いこなし術

今月のその他の特集

【P060】春のでかイカをGETしよう アオリイカ最先端ヤエン釣り
【P016】アタリが増える釣果が伸びるフカセ釣りのシークレット 春にワザあり!
【P069】それは普段と同じなのか、違うのか? 2019四大大会チャンプのFベストの中身拝見!
【P078】4年ぶりの栄冠 臨機応変な攻めで田中貴マスターズV6
【P083】春の口太&尾長 がっつり取る基本と実践

連載その他の掲載記事

【P092】トモマツスタイル365
【P094】はちきん桜の高知で釣っちゃるき
【P096】わかやま細うで熱釣記
【P098】九州石鯛デカ判戦記
【P100】いまさら聞けない磯釣り用語
【P101】グレ必釣ワザの百貨店
【P102】漁師で磯師の魚ばなし
【P103】名手数珠つなぎ エピソード?
【P104】磯スペキングダム ローグ?
【P106】お悩みレスキュー
【P110】磯釣りインフォメーション
【P112】がま磯DENIOSモニターレポート
【P114】編集後記
【P115】ピース・アカデミー
【P118】磯釣り基礎知識
【P120】海中からの報告
【P123】磯SP新製品
【P126】グレポン
【P127】日本全国磯メシレストラン



『磯釣りスペシャル 2020年5月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップにて

磯釣りスペシャル』は奇数月25日発売です(※一部地域除く)。価格は1,650円(税込)。お求めは全国の釣具店や書店で。お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。

画像3: 『磯釣りスペシャル 2020年5月号』3月25日発売!【春にワザあり!】
磯釣りスペシャル2020年5月号
¥1,650
2020-04-03 18:28

[磯釣りスペシャル]の関連情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.