シーバスフィッシングを生業とするトッププロの1対1のガチバトルが勃発! ルアマガプラスでは、その模様をライブ配信! 今あのアングラーはどこにいるのか? このタイミングでまさかの釣果!? リアルタイム更新だからこその臨場感をとくとご覧あれ!


ガチ戦を繰り広げるトッププロはこの方たち!

画像1: 24時間シーバス釣り対決を実況ライブ配信でお届け! 小沼正弥vsレッド中村 9月30日~10月1日【シーバス24BATTLE】

【Profile】
小沼正弥(おぬま・まさや)
釣り生業とする職業釣り師として、日々全国のフィールドを飛び回る。ストイックに釣りを探求し、エキスパートでありながらシーバスフィッシングの上達に余念がない。その豊富な経験を生かして数多くのルアープロデュースを手がけている。

画像2: 24時間シーバス釣り対決を実況ライブ配信でお届け! 小沼正弥vsレッド中村 9月30日~10月1日【シーバス24BATTLE】

【Profile】
レッド中村(れっど・なかむら)
千葉県在住。地元の房総半島はもちろん全国各地の釣り場に詳しく、特に遠征釣行が大好きなシーバスのスペシャリスト。護岸エリア、干潟、磯などフィールドを選ばず日々釣りに明け暮れる「ポジドライブガレージ」代表。

二人がどんなアングラーでどんな釣りをするのかご存知でない方は、下の記事を見るとすこしわかるかもです!

おおまかな対戦ルール

対戦日時:9月30日11時~10月1日11時(5時間の連続休憩時間を任意に取ること)
対戦エリア:東京都、千葉県、神奈川県のオカッパリで、出発と帰着場所は上野の内外出版社
レギュレーション:ルアーで釣ったシーバス3尾の合計長寸(叉長)

【09:46|両名】早めに集合したお二人は歓談中

画像: 【09:46|両名】早めに集合したお二人は歓談中

11時スタートに先駆けてすでに集合している二人。

笑い声が響いておりますが、笑顔の裏では……!?

競技開始までもうしばらくお待ち下さい!

【10:30|両名】二人の目標ウェイトは…!?

スタート開始前の10時からスタッフによるルール確認、そして両アングラーの目標ウェイトを発表してもらいました!

画像: 【10:30|両名】二人の目標ウェイトは…!?

小沼「155cm」

レッド「150cm」

レッド「もう負けてる(笑)」

小沼「あくまで目標だから! 厳しい戦いになりそうだよ」

すでに腹のさぐりあいが始まっている!?

それぞれの数字が表す本当の意味に注目です。

【11:00|小沼】スタート開始直後に早速ですが…

画像: 【11:00|小沼】 スタート開始直後に早速ですが…

小沼「休憩入りましょう! お昼食いに行きましょう。近くに美味しいところありますか?」

休憩とはルールにある5時間休憩のこと……!?

まさかいきなり取得するとは……。

さすが小沼さん。これぞ奇策です!

【11:10|小沼】ファーストポイントは…

画像: 【11:10|小沼】 ファーストポイントは…

編集部員もよく行く蕎麦屋にイン(笑)。

小沼さんは辛味牛つけ蕎麦を注文。

小沼「しっかり食って夕方からに備えましょう!」

ちなみに鳥のつけ蕎麦も美味しいですよ!

【12:23|小沼】オヌマンチャンネルとルアマガプラスがコラボ!?

画像: 【12:23|小沼】 オヌマンチャンネルとルアマガプラスがコラボ!?

昼食のあとは休憩場所である内外出版社でハロハロを食す。

小沼「今度オヌマンチャンネルとルアマガ+コラボしましょうよ! やりたいネタ一杯あるんで」

是非やりたい!

もしかしたら近日中にコラボ記事が見られるかも!?

【12:30|レッド】こちらもまずは腹ごしらえ!

まずは腹ごしらえということで、千葉県某所のラーメン屋にIN

得意の家系ラーメンで闘魂注入!

画像1: 【12:30|レッド】 こちらもまずは腹ごしらえ!

レッド「かため、濃い目、油多めで」

う~ん。様式美!!

画像2: 【12:30|レッド】 こちらもまずは腹ごしらえ!

入念に風向きもチェックしています(上の画像とは一切関係ないという)。

【13:06|レッド】休憩は先に消費する作戦

画像: 【13:06|レッド】 休憩は先に消費する作戦

千葉県市原市某所にて、休憩開始!

レッド「デイの上げ(潮)ですからね。開始時間がおかしい……無理矢理寝る!」

と、愚痴っております。

今後の課題とさせてください!

なお、レッドさんの休憩は18時までとのことです。

【13:10|小沼】休憩中ですが…

画像: 【13:10|小沼】 休憩中ですが…

今回の使用予定のルアーをざっくりと見せて頂きました!

小沼「これ絞るのけっこう大変だったんですよ! 丸2日掛かりましたよ!」

フィールドやパターンごとにしっかりと綿密に分けられてます!

小沼「今回は色んなパターンを試しますよ! 覚悟して下さい(笑)」

【13:20|レッド】コチラも休憩中ですが……

画像: 【13:20|レッド】 コチラも休憩中ですが……

レッドさんの使用予定ルアーと狙いも少しご紹介。

レッド「最初は小場所なんで、ジグザグベイトとか、バイブラマレットとか、シンペンケースとか……」

他は後ほど!

お二人とも手の内を公開していますが、今回のルールではアングラーがこの記事を確認するのはOK。大丈夫なのでしょうか……!?

【13:30|小沼】恒例の…

画像: 【13:30|小沼】 恒例の…

スプール弁当とフック弁当もご用意!

これぞオヌマン!

釣れるためにとことんこだわり抜く漢の弁当です(笑)!

【16:00|小沼】ついに釣り場へ!

画像: 【16:00|小沼】 ついに釣り場へ!

16時となったので小沼さんの長期休憩が終了。

小沼「さぁまずは千葉方面に向かいますよ!」

到着はおそらく18時前。

夕マヅメを捉えることが出来るのでしょうか!?

オヌマンのシーバス24BATTLEが遂にスタートです!

【17:13|レッド】もうすぐ休憩時間は終了!

釣り場へと移動したうえで5時間の休憩をとっているレッドさん。

18時からの再開に備え、蚊に刺されまくって寝られなかったスタッフも含め準備を開始しています。

ちなみにこんな感じの装備で挑みます!

画像: ウェーディングスタッフとエイガード。 干潟や河口の釣りでは、エイに刺される可能性あり。エイガードは必須。ウェーディングスタッフは自分の歩く道筋に潜むエイを探ったり、ウェーディングのサポートもしてくれるので、あればなおよし!

ウェーディングスタッフとエイガード。
干潟や河口の釣りでは、エイに刺される可能性あり。エイガードは必須。ウェーディングスタッフは自分の歩く道筋に潜むエイを探ったり、ウェーディングのサポートもしてくれるので、あればなおよし!

画像: こちらはレッドさんのエイガード(エクリプス)。ウェーダーの中に履くタイプで、薄手で動きやすい。

こちらはレッドさんのエイガード(エクリプス)。ウェーダーの中に履くタイプで、薄手で動きやすい。

画像: フラッシャー。夜釣りで自分の位置を他の釣り人に把握してもらうためのライト。 点滅したり、SOS信号も発信できる。

フラッシャー。夜釣りで自分の位置を他の釣り人に把握してもらうためのライト。
点滅したり、SOS信号も発信できる。

【17:25|小沼】実釣スタート!

画像: 【17:25|小沼】 実釣スタート!

最初に入るポイントは千葉県内房エリアの某ポイント。

小沼「見たところ水位もまだ高いですが、流れ始めててベイトもしっかり入っているのでチャンスはありそうですね。まずはアイアンマービー(エバーグリーン)からいきます!」

さあいよいよ実釣スタートです!

【17:28|小沼】もうルアーチェンジ!?

画像: 【17:28|小沼】 もうルアーチェンジ!?

小沼「ちょっとコノシロが入ってそうなんでアマゾンペンシル(エバーグリーン)に変えます!」

昨日エバーグリーンSNSでもおおやけになったばかりの、10月末に復活となる名作ビッグペンシル「アマゾンペンシル」。

カラーは小沼さん特注の銀粉カラー!

これめっちゃ欲しいです(by現場のペンシルジャンキー大木)。

【17:30|小沼】アマゾンペンシルにいきなりバイト!?

画像: 【17:30|小沼】 アマゾンペンシルにいきなりバイト!?

アマゾンペンシルに変えて2投目でいきなり反応が!?

しかしサイズが小さかった為か乗らず……。

小沼「アマペンと同じくらいのサイズでしたね(笑)」

今日も伝家の宝刀レバージャークが切れ味鋭いドッグウォークアクションを生み出す!

【17:43|小沼】バレた…

画像: 【17:43|小沼】 バレた…

トップからバグリースピン6g(マドネスジャパン)にチェンジ。

バイトは沢山あるが、中々乗らない。

小沼「今も喰いましたが、すぐバレちゃいましたね。推定15cmくらい(笑)」

魚っ気がムンムンのファーストポイント。果たしてキャッチすることが出来るのでしょうか!?

【17:55|レッド】実釣開始直前! レッドさんの心境やいかに…!?

画像: 【17:55|レッド】 実釣開始直前! レッドさんの心境やいかに…!?

休憩時間も残すところ15分。レッドさんもいよいよ始動です。

レッド「いつものバトルと違う感じなんだよな〜。アウェイの洗礼とか、場所を知らされずに始まるけど、今回は普段よく釣りをしている場所ばかりなんで。でも小沼さんとは古い仲だしピリピリした緊張感はそこまでないですね。とにかく気楽に楽しみます!」

最初のポイントは千葉県内房エリア某所。

現在レッドさんは釣り支度を整えています。

【18:00|小沼】ウェーディング開始

画像: 【18:00|小沼】 ウェーディング開始

少し場所を移動し、ウェーディング開始。

そろそろスマホでの撮影は厳しくなってきました。

しかし小沼さんの集中力は高まるばかり。

感覚を研ぎ澄ませバイトをものにしたい!

【18:02|レッド】いよいよ実釣開始!

と草むらをかきわけ釣り場に向かうと、なんと、、、

レッド「先行者が!!!!!!!」

作戦練り直しです。

画像: 【18:02|レッド】 いよいよ実釣開始!

【18:30|レッド】2ヶ所目到着!

2ヶ所目に到着。

しかしウェーディングポイントにエサ釣り師が入っていたため、またしても作戦変更。

レッド「タイムロス!グエッ」

画像: 【18:30|レッド】 2ヶ所目到着!

再び別のエリアに移動することに。

ちなみにまだ1投もしていません(笑)。

【19:15|小沼】セカンドスポット

画像: 【19:15|小沼】 セカンドスポット

少し移動し、同じ内房エリアの上流部へ。

小沼「ベイトっ気があんまりない……。やっぱり釣りの予定は未定なんだよな……」

プラクティスの時とは状況が変わっているがそれも計算の内。

小沼「俺も陸王ファンだからこういう状況はよく見てますし、ってかバトルものではつきものですよね」

依然やる気はみなぎっている模様。

チャンスはまだまだこれからです!

【19:30|レッド】三度目の正直!

画像: 【19:30|レッド】 三度目の正直!

千葉県内房の某河川に到着。

先行者は……いません!

競技開始から8時間以上経過してのウェーディング(実釣)開始です!

レッド「ようやく竿が振れる〜!」

【19:35|小沼】サードスポット

画像: 【19:35|小沼】 サードスポット

セカンドスポットは5投もしないうちに見切りをつけ、さらに下流部へ移動。

小沼「セカンドスポットは全然ベイトっ気がなかったけどここはかなりいる! モアザン バーストアッパー(DAIWA)で勝負します」

バーストするようなビッグバイトが出るか!?

期待は高まる一方です。

【20:10|小沼】ルアーチェンジ

画像: 【20:10|小沼】 ルアーチェンジ

ベイトやシーバスの姿は確認出来るものの、中々反応が得られません。

小沼「トレースコースやディスタンスはかなり気にしているんですけどね。入ってるシーバスは少ないかもしれませんね。ただしベイトがいるエリアが今回のキーになるのでまだ粘りますよ」

そう言ってバーストアッパーから小沼さんのボラパターンの代名詞的ルアー・悟空127F(アーガス)にチェンジ。

モンドリアンバイト出てくれるか!?

【20:25|レッド】コノシロをキャッチ

画像: 【20:25|レッド】 コノシロをキャッチ

絶賛ウェーディング継続中。状況は……?

レッド「魚が入っている感じがしない。ボラはいると思うんですけどね。ただ、流れの速度はちょうどいい」

ここで、ジグザグベイト(ポジドライブガレージ)から、バイブラマレット(ポジドライブガレージ)にチェンジ。

するとほどなくして、傷ついたコノシロがヒット。

レッド「反応がないので、とりあえずバイブラマレットに替えてみました。30cmくらいのシーバスも拾えるから、魚がいるかどうかを確かめるためですね。このコノシロ、シーバスが喰った? 違うか? 鳥か、はたまたサメか!?」

【21:00|小沼】セカンドスポットに戻る

画像: 【21:00|小沼】 セカンドスポットに戻る

サードスポットではシーバスはチェイス止まり。

一旦夕ご飯を取ろうかと考えましたが、セカンドスポットをもう一度チェックしたいということで入り直し。

小沼「あんまりいい流れに乗れてない。やっぱり釣りはメンタル勝負だな。気分を変えるためにレインウェアを交換してやってみます」

普段の実釣取材とは違い、また独特な雰囲気のバトル実釣。

こういった自身のメンタルマネジメントワークをも考えているところにも職業釣り師の経験値が垣間見えますね。

【21:10|レッド】アタリ連発!

画像: 【21:10|レッド】 アタリ連発!

レッド「当たった! 小さいのかな? 乗らない」

足下で反応があったようだ。

レッド「おー! また当たった! なんで乗らないんだろ? ただコノシロが触っただけだったりして」

ここで、スパンクウォーカー(ポジドライブガレージ)の90mmにチェンジ。

レッド「手前が流心に近くて深いんです。だから、さっきも足下まで追ってきた。今度はその際を引いてみようと思って」

徐々にだが、魚に近づいている気がします!

【21:40|小沼】晩御飯!

画像1: 【21:40|小沼】 晩御飯!

夜飯は24時間営業のお弁当屋さん「としまや」へ!

画像2: 【21:40|小沼】 晩御飯!

いつもはチャーシュー弁当とのことですが、今日は気分を変えるためとり弁当に!

気分転換大事です!

【22:12|小沼】リスタート!

画像: 【22:12|小沼】 リスタート!

夜飯後は木更津周辺の港湾部にエントリー。

なんと、そのタイミングで先行者がヒットさせた模様!

シーバスは間違いなくいる!

ここはなんとか1本釣って、落ち着きたいところです。

我慢の時間帯が続きますが、小沼さんの集中力は途切れません!

【22:30|レッド】夕食を済ませて気持ちを切り替える

画像: 【22:30|レッド】 夕食を済ませて気持ちを切り替える

最後に良型と思われるボイルを見つけて狙ったものの、不発!

ここでポイントに見切りをつけて移動することに。

レッド「コンビニでパパっと夕飯済ませて、次行きましょう」

集中力は切れているようで切れていません!

【22:55|小沼】上げのタイミングを待つ

画像: 【22:55|小沼】 上げのタイミングを待つ

引き続き先程のエリアで、上げ潮のタイミングを待つ小沼さん。

小沼「今のところははまだ流れが下げています。ここから上げに変わった瞬間が勝負です」

ルアーはプロトモデルの「モアザン クロスカウンター97F(DAIWA)」。

ベイトっ気は依然としてあります。

オヌマンは時を捉えられるのでしょうか!?

【23:15|レッド】千葉県富津市某河川に移動

狙い通りのタイミングで上げ待ち中!

レッド「群れ自体はフレッシュな個体が入ってくると思うので、シャローランナーでシンプルに釣れれば」

ボックスから取り出したのはナンバーセブン117。ベイトもそれなりに入っている模様! これは期待大か!?

画像: 【23:15|レッド】 千葉県富津市某河川に移動

【23:20|小沼】反応あり!

流れが変わり始めたか、というタイミングで遂にヒット!

しかし、惜しくもバラシ!

小沼「キーパーギリギリサイズだったかなぁ〜。でも良い感じになってきましたよ!」

ヒットルアーは「アベンジャー125F(エバーグリーンインターナショナル)」。

次の反応に期待……!

画像: 【23:20|小沼】 反応あり!

【23:43|小沼】バイト! しかし……

またもやバレてしまった……。

小沼「マジか……なんでだよ……今のはキーパーあったのに。30cm釣るのがこんなに大変なのか!?」

しかし所々でボイルが起き始めている! オヌマン、今は耐えるんだ!

画像: 【23:43|小沼】 バイト! しかし……

【23:54|小沼】またしてもバイト! しかし……

バレた……。

派手なエラ洗い音からすると50cm以上はありそうなサイズ。

小沼「なんでだよチクショー! なんか今日はツキに見放されている……なんとか1本取りたい。」

平常心を保つんだ! オヌマン!!

画像: 【23:54|小沼】 またしてもバイト! しかし……



This article is a sponsored article by
''.