サクラマスの釣りを多くの釣り人に楽しんでほしい、という願いと共に、メジャークラフトの石塚恒さんは長年トラウトロッドのエントリーモデルとして広く愛されてきた「トラパラ」シリーズをリニューアル。1万円を切るハイコストパフォーマンスもさることながら、その出来はむろん上々だ。そんな「トラパラ」とサクラマス釣りの魅力を、石塚さんに基本の基本から解説していただきました。


解説は「ヒレマニア」こと石塚恒さん!

画像1: サクラマス釣りをハイコスパに始めてみよう! 大迫力のサクラマス「基本の基本」をご紹介『トラパラ ネイティブモデル(メジャークラフト)』

【Profile】
石塚恒(いしづか・わたる)
メジャークラフトのスタッフ。トラウトロッドの開発にも深く携わる。連載「諸国釣遊鱒追旅」でもおなじみのトラウト“ヒレマニア”で、特定のホームグラウンドを持たず全国各地のフィールドを飛び回るスタイルで釣りを楽しむ。渓流から本流まで幅広いジャンルに果敢にチャレンジする傍ら、ここ数年は北海道のフィールド開拓にも力を入れている。

「初めてのサクラマス」ルアーはどんなタイプがおすすめ?

サクラマスをルアーで狙う際に使うルアーは主にスプーン、バイブレーション、ミノーの3種類。それぞれに特色はあるが石塚さんが勧めるのはミノー、それも中層を狙う『ミディアムダイバー』モデルだ。

石塚「スプーンはボトムを取ったつもりでも浮き上がりやすかったり、バイブレーションは引き抵抗が強く、根がかりの心配もあります」

石塚「これに対し、ミノーは巻くだけで一定のレンジ(深さ)を泳がせることができるので、初めての方にも扱いやすいんです。深く泳ぐ『ディープダイバー』モデルもいいですが、使いやすさで言えば『ミディアムダイバー』一択ですね」

画像: ミノーはレンジキープも簡単、多くのアングラーが基軸にしている。最もオーソドックスな『ミディアムダイバー』がおすすめ。

ミノーはレンジキープも簡単、多くのアングラーが基軸にしている。最もオーソドックスな『ミディアムダイバー』がおすすめ。

サクラマス「初めてのフィールド」で意識すべきことは?

【その1】リールの「ドラグ」とロッドの関係

魚が掛かったときの衝撃をうまく吸収しないと、せっかくルアーに食いついても魚の口がハリを弾いてしまうことがある。逆に、弱すぎてもうまくハリが刺さらない。

画像: ロッドの硬軟に合わせた適切なドラグ設定が重要だ。

ロッドの硬軟に合わせた適切なドラグ設定が重要だ。

そのために意識したいのがリールのドラグ。石塚さんがビギナーに推奨するサクラマス用ロッドは柔らかめの設定だ。こうしたクッション性の高いロッドはドラグは強めに締めておく。ロッドが硬めであれば弱めに。負荷が掛かったときにラインを放出できるような設定にしておこう。

【その2】取り込み場所の確認

周りに障害になるものがないか、どうしたら取り込めるかを把握しておこう。

石塚「周りに障害物があるかないか、ウェーダーを履いて立ち込んだ場合のブレイクはどこにあるのか、など、ファイトの邪魔になりそうな要素は把握するなり、立ち位置を変えるなりしておくべきです」

画像: ネットを入れられない浅い場所やつまづきかねない巨石など、足回りには常に気を配っておこう。

ネットを入れられない浅い場所やつまづきかねない巨石など、足回りには常に気を配っておこう。

【その3】狙うべきポイント

石塚「個人的には、浅場になっていてウェーディングできるような場所が取り込みやすいと思います。九頭竜で言えば幼稚園前のポイントなど。やっぱりある程度自由に動けるところが良いですね」

画像: 対岸やその手前が深くなっており、流れが効いている。手前はシャローでウェーディングが可能。

対岸やその手前が深くなっており、流れが効いている。手前はシャローでウェーディングが可能。

初心者に最初のサクラマスを!【トラパラ(メジャークラフト)】

トラパラ ネイティブモデル TXS-822MH(メジャークラフト)

石塚「サクラマスは気を抜いたときにいきなり掛かるからビックリします。とくに最初の1尾は本当に怖い。突然ロッドがギュンと引き込まれて、限界まで曲がり込むんですから。そういう魚を確実に獲るのに一番重要なのは、ことロッドに焦点を当てた場合、柔軟性だと思うんです」

トラパラのサクラマス専用モデル「TXS-822MH」では、メジャークラフトのトラウトロッドの中でも最もしなやかで曲がるものを目指したという。

画像2: サクラマス釣りをハイコスパに始めてみよう! 大迫力のサクラマス「基本の基本」をご紹介『トラパラ ネイティブモデル(メジャークラフト)』
画像: トラパラ ネイティブモデル TXS-822MH(メジャークラフト)

トラパラ ネイティブモデル TXS-822MH(メジャークラフト)

【スペック】
●レングス:8ft2in ●ルアー:5-23g ●ライン:ナイロン8-16Lb、PE0.8-1.5号 ●アクション:レギュラーファスト

石塚「全体がスムーズに曲がるように設計しています。バレを軽減するとともに、先調子の竿よりも手首への負担が小さいという利点もあります。とにかく、この竿が初めての1尾までの近道になってくれれば。

サクラマス釣りって本当に不思議な魚なんです。雪代など、タイミングや状況に左右されやすく、とにかくひたすら竿を振り続けたり、動いたり。でも、ひとたび釣り上げてしまうと、みんなのめり込んでいくんですよね。それほど最初の1匹のインパクトが大きいんだと思います」

画像: ■ロッド》メジャークラフト・トラパラ ネイティブモデル TXS-822MH(プロト) ■リール》シマノ・ヴァンキッシュ ■ライン》メジャークラフト・弾丸ブレイドX8(ライトグリーン) 0.8号 ■リーダー》メジャークラフト・弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb

■ロッド》メジャークラフト・トラパラ ネイティブモデル TXS-822MH(プロト)
■リール》シマノ・ヴァンキッシュ
■ライン》メジャークラフト・弾丸ブレイドX8(ライトグリーン) 0.8号
■リーダー》メジャークラフト・弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb

画像3: サクラマス釣りをハイコスパに始めてみよう! 大迫力のサクラマス「基本の基本」をご紹介『トラパラ ネイティブモデル(メジャークラフト)』
Major Craft(メジャークラフト) トラパラネイティブトラウト TXS-822MH
ブランクの素材やリールシート、更にデザインも含めて一新したトラパラ。 特にこだわったのはキャストフィールです。狙ったところへキャストすることが多いネイティブトラウトゲームでは、中・上級者から初心者までもがルアーのウェイトを感じられる軽快さを実現。程よい硬さのティップは繊細なルアー操作を可能にしました。NEWトラパラと一緒に大自然の冷たい水に磨かれた美しいトラウトに会いに行きましょう! !
TXS-822MH
LURE: 5-23g
糸(lb)8-16LB
糸(PE)0.8-1.5
¥8,224
2020-12-14 14:55

釣り上げたら人生観が変わる!? サクラマスは魅力的な魚!

石塚「大の大人が手を震わせ興奮してしまうくらい、人生が変わるくらいの衝撃がサクラマスにはあります。渓流釣りのシーズンが始まる前なので、その間だけでも釣りをする価値があると思います!」

画像: 石塚 「掛けても、バラしても、キャッチしても、とにかくドキドキするし、興奮もする。今年はぜひ、桜を咲かせてください」

石塚「掛けても、バラしても、キャッチしても、とにかくドキドキするし、興奮もする。今年はぜひ、桜を咲かせてください」

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.