北は北海道。南は沖縄まで。全国津々浦々の釣り場を放浪する釣り編集者。ときどき、ご相伴に預かる現地の素晴らしいグルメ。ラーメン、焼き肉、ご当地B級に、地元居酒屋など。基本的にはリーズナブル路線で攻めているわけですが、ほら、海釣りでしょ、となるとたまには、美味しいお寿司とかいただきたくなるわけで....。そしたら、実に良心的な価格、我々場末の編集者でも少し頑張ればいただけるお値段で、ご当地の素晴らしいお寿司を提供するお店が、、、、、あったりするんです。そんな一軒を石川県小松市からご紹介。


日本海のご当地食材たっぷり!おまかせ2500円のコースで大満足できる!

初めて、訪れたのは2017年の末。小誌で連載中の「みっぴのゆるふわ釣り行脚。」みっぴこと秋丸美帆さんの取材で北陸を訪れた折、釣り人で美味しい寿司屋の大将がいるとのことでお邪魔したのが初め。石川県は小松市にある「すし処 まる。」さん。

画像: 大将の三浦良順さん。大の釣り好き。寿司ネタを仕入れてくることもしばしば。「釣りの動画でもみながら、お寿司たべましょう(笑)」肩肘はらない、まわらないお寿司。絶品です!

大将の三浦良順さん。大の釣り好き。寿司ネタを仕入れてくることもしばしば。「釣りの動画でもみながら、お寿司たべましょう(笑)」肩肘はらない、まわらないお寿司。絶品です!

なんでも、この「まる。」ミシュランガイドにも掲載されたことのある名店。ちなみになんですが、板前の三浦良順さんは超がつく釣り好きで、秋丸さんをはじめ、著名なアングラーとも親交がある御方。そんなこともあって、釣り好きのお客さんを含めて贔屓にするお寿司やさんでもあるんです。

画像: 秋丸さんもひいきに!

秋丸さんもひいきに! 

基本的には旬の食材を地元の魚市場などで仕入れてくるわけですが、三浦さんの釣り好きもあって、その釣果がそのままネタとして並ぶことも多々あります。

ご存知です? 釣り人の釣果は超新鮮。しかもこだわってしっかり締めて持ち帰るので、味も抜群。ネタはひと味もふた味も変わってくるわけですよ....。そんなとびっきりの食材を、職人技でってことになりますと、うまい×うまいで、どえらいことになるわけで。

そいでもって、まる。さんのおまかせコース2500円という値段設定。その安さが際立つってものです。もう少し、あと少しということになればそこはご予算次第。気軽に申し付ければ、気がついたらどえらい価格なんて恐ろしいことにはなりません。

画像: 日本でも海産物がとにかく美味しい、北陸地域の海の幸が......。

日本でも海産物がとにかく美味しい、北陸地域の海の幸が......。



9月初旬の取材に、いただいたお弁当がすごかった!

先日、また同じく秋丸美帆さんの取材時に小松空港を使ってアクセスしたところ、秋丸さんのファンでもある三浦さんが陣中見舞いにお寿司のお弁当を差し入れくださったのですが(激烈感謝!)、帯同したカメラマンI氏が、「やべぇ、この寿司、今までで食べた中で一番美味しいかも....」とマジものの感想を。I氏も北から西まであちらこちらに出没する流浪人で、美味しいものには目のないお人。

三浦「お弁当のお寿司でそこまでいっていただけるとは(笑)。ぜひお店に食べにきていただきたいですね(笑)」

北陸の幸だけではないんです。超絶こだわりぬいて、一部の限られた店舗にしか入荷しない極上のウニも信じられない美味しさで握られるのです。ウニ。スイーツです。スイーツ。そして、もちろん、地産の、のどぐろも.....。プライベートで絶対行くぞ!と感涙ものの美味しさ。例を上げたらキリがないです。

そして、保証します。ここの寿司の美味しさは、この値段で食べれる最上級!といっても過言ではないでしょう! ぜひ!北陸に釣りに行った際には、立ち寄ってみてくださいませ!

画像: 取材の2日間。このお弁当の味を反芻しながら、磯場行脚の苦行を乗り切りました。

取材の2日間。このお弁当の味を反芻しながら、磯場行脚の苦行を乗り切りました。

すし処 まる。

住所: 石川県小松市東町56

TEL: 0761-23-1003 予約をしておくことをおすすめします。

営業時間: 17:00~01:00

定休日: 木曜、第2水曜 (確認のこと)




This article is a sponsored article by
''.