下田発!個性派ゼスタ軍団をまとめる若頭にしてショア、オフショアあらゆるソルトルアーゲームに精通する奥津剛さんに「ここ一番で使いたい!!」オススメのアジングワームをご紹介! またお気に入りのポイントや使い方も教えてもらいました!!これを見れば自分に合ったアジングルアーが見つかるはず!?



「ブラックスター」ブランドのプロデューサーであり、ゼスタ随一の膨大な釣りの情報量を持つインテリジェンスプレイヤー

【Profile】
奥津剛(おくつ・たけし)
ライトソルトゲームやロックフィッシュ、ショアジギングに造詣が深い若きエキスパート。海洋学を研究していた過去を持ち、「ブラックスター」ブランドの総合プロデュースを務める。

奥津剛の“ココイチ”ルアーはコレ!

画像: 奥津剛の“ココイチ”ルアーはコレ!

ブラックスター ビロードスター2.5in(ゼスタ)

独特のテール形状は、タイラバのネクタイをイメージ。わずかな水流でもナチュラルな微振動を生み出し、違和感を与えることなくバイトに持ち込める。ただ巻きはもちろん、フォール中やシェイク時のテールのゆらめきが大きな特徴。

スペック
●全長:2.5in●カラー:全8色●入り数:8本●価格:550円



潮になじませて極力動かさないのがキモ!

ジグヘッドはフォールが得意なスターヘッド・ダイバーダウンをセット。

奥津「フォールで魅せるというよりは、いち早く任意のレンジへ落とすためにダイバーダウンを選択。目的のレンジに到達したら極力動かさず、潮に馴染ませつつテールの自然なゆらめきでバイトに持ち込みます」

奥津さんのステイを意識したアプローチは、アジの生態にアジャストした結果だ。

奥津「アジの視界は意外に狭く、大きな上下の移動は見えていない可能性が高いです。アジのいるレンジから離さず目線の範囲内に留め続け、テールのナチュラルな動きのみで喰わせるのが理想ですね」

+αテクニック

画像: +αテクニック

アジの視界は以外に狭く、意図するレンジを外さないことが鍵を握る。

奥津「ビロードスターは水の掴みが良く、ステイに近い状態でも移動距離を抑えてアプローチ可能。しっかり魅せて、テールのナチュラルな誘いで口を使わせます」

「ゼスタTV」でもビロードスターの使い方を、ゼスタスタッフ・蘆原さんが解説しているので気になる方は要チェックだっ!⇩⇩
画像: XESTA TV 蘆原仁が魅せる東京湾ボートアジング www.youtube.com

XESTA TV 蘆原仁が魅せる東京湾ボートアジング

www.youtube.com

この記事が掲載されているルアーマガジン・ソルトはこちら!




This article is a sponsored article by
''.