デザイン一新! 2タイプ計4種の新型シャフトをはじめ、思いのままのマキエワークを可能とする装備がいっそう充実。
手首に負担のかかりにくいやや柔らか目のミディアムハード、力をダイレクトにカップに伝える硬めのハード、2サイズそれぞれに75、80の長さを用意しました。十人十色のマキエシャクへのこだわりに応える、嬉しいラインナップです。素材そのもののネジレの少ない織クロスをシャフト表面に使用。込めた力を余すところなくカップに伝え、ピンポイントでのマキエワークを可能とします。伝統の「マック」シリーズが、2021年さらなる進化を遂げました。

Webサイト

釣研の情報一覧はこちら

2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!




This article is a sponsored article by
''.