私たちが日頃から慣れ親しみ、楽しんでいる「釣り」。魚を釣ることに一喜一憂するのもいいですが、たまには「+α」のことも楽しみながら釣りをしてみませんか?
グルメや観光、温泉などなど。普段は釣りばっかりのルアマガ+編集部員が、この企画では釣りも釣り以外の楽しみ方も、全国各地を巡り、皆様にご紹介させて頂きます!
ハヤブサWEBマガジン「HEAT」とのコラボ企画第1弾!!週末どこに行こうか悩んでいる皆様、必見ですよ♪

観光も釣りも欲張りに楽しめる街! 横須賀!!

今回はいろいろと欲張りな楽しみ方ができるスポット「横須賀」をご紹介。

軍港の街として江戸時代末期より栄えてきた横須賀。米海軍基地はもとより、自衛隊施設や、旧海軍ゆかりの名所などもある男の心をくすぐる、軍モノや歴史の浪漫にも浸れるスポットもありつつ、グルメや観光も楽しめる。そんな一石二鳥な場所が横須賀……ということなんですがっ!

神奈川県に住んでおり、普段から横須賀周辺で釣りをする機会も多いルアーマガジンソルト営業兼ルアマガ+編集部員・O木。
しかし、実はちゃんと横須賀のグルメや観光をしたことがない。

というわけで、今回このHEATとのコラボ企画にかこつけてでは、以前から興味があった横須賀のグルメや観光スポットをがっつり楽しんでやろうと自ら出演を名乗り出たわけです笑笑

ハヤブサWEBマガジンHEATとは!?↓↓

カップルでも良し!ファミリーでも良し!!男同士でも良し!今回そんな横須賀の観光スポット&釣りを欲張りに楽しむプランをご紹介させて頂きます!

■営業O木

内外出版社勤務、ルアーマガジンソルト営業担当、ルアマガ+編集部員。生まれも育ちも湘南・藤沢という生粋の湘南ボーイ。
前職では釣具店に勤務しており、時間があれば地元湘南や横須賀方面でロッドを振る釣りバカ。釣り以外にも漫画やアニメ、歴史が好きで見た目に寄らずヲタク気質。

いざ横須賀! 釣りの前に……腹ごしらえ! &ぶらり観光

昼前に横須賀に到着したO木、着いて早々腹ごしらえに向かう(笑)腹が減っていては戦・・・もとい釣りはおろか家族も彼女も満足させられないからです(笑)

目的はここ!!

画像2: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

アメリカ海軍御用達!!伝統の横須賀ネイビーバーガーの老舗「ハニービー」

戦後の1940年代後半、米海軍から横須賀に様々なアメリカ文化が広がっていく中、初めて日本の一般市民が初めてハンバーガーを食した場所が横須賀とされています。
そう、日本のハンバーガーの発祥の地の一つが横須賀なのです!

そんな横須賀で1968年にオープンしたハニービー。米海軍仕込みのビッグサイズのハンバーガーが大人気で、現在も当時のレシピを忠実に受け継ぎ、長い年月をかけ、各メニューともに磨きをかけています。

注文したのは1番人気の「レギュラーネイビーバーガーコンボ」

厚いバンズ(パン)に、コショウのみで味付けされた牛肉100%のパティとトマト・レタス・オニオンを挟んだシンプルかつボリュームのあるハンバーガー。

躊躇なく思いっきりかぶりつく!! シンプルだからこそ牛肉のパティの味わいが引き立ちます!

本場アメリカの伝統的なハンバーガーを横須賀で味わえるのです!!

食後はハニービーのすぐ裏にある横須賀でも有名な商店街である「ドブ板通り」を散策。

画像: いざ横須賀! 釣りの前に……腹ごしらえ! &ぶらり観光

いつもは通り過ぎるだけの横須賀市街だが、実際歩いてくると色々なものが見えてきました。駐在する米軍人が多く、街の至る所が英語表記、そして横須賀ではなんとドルが使えるお店が多くあるとか! 日本とアメリカの街並みがミックスしたなんともハイカラな感じ。スカジャン発祥の地でもあり、アメリカンな雑貨やミリタリーグッズを揃える店も多くぶらぶらするにはピッタリ。

ドブ板通り散策アルバム

画像7: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像8: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像9: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像10: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像11: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像12: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

年末に取材したため、閉まっているお店が多かったのが少し残念!今から帰省するであろうアメリカ人の方々も多くみられました。

日露戦争で大活躍、東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦、戦艦三笠!

ドブ板通りから10分ほど歩き、次に向かった目的地は「三笠公園」

そう日露戦争でロシアの当時世界最強と言われたバルチック艦隊を撃破した連合艦隊の旗艦の「三笠」が展示されている公園です。

画像1: 日露戦争で大活躍、東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦、戦艦三笠!
画像2: 日露戦争で大活躍、東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦、戦艦三笠!

そして三笠の艦長ならびの連合艦隊司令長官の東郷平八郎の銅像も!!

東郷平八郎は世界三大提督の一人であり、世界的にも有名な軍人なのです!

以前にNHKで放送された司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」にハマっていたO木としては大興奮!
当時ドラマでは東郷平八郎を渡哲也が演じており、東郷平八郎の鹿児島訛りをふと思い出します。

三笠の艦内見学は年末ということでこちらもお休み……中が見たかったなぁ……でもガッツリ外観を激写!! うーん、カッコいい!!

画像13: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像15: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像16: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

明治以降にも数多くの軍艦が作られていますが、戦艦で現存するのはこの三笠のみ。

大正12年に現役を退き、大正15年に横須賀に保存される形になった三笠ですが、終戦後占領軍の命令により、大砲、マスト、艦橋などが撤去され、また占領軍のダンスホールになるなど荒んだ状態となっていました。

しかし、「元の姿の三笠に戻そう」という声が内外から高まり、多くの人々の募金やアメリカ海軍の支援により復元されたとか。

復元を支援した米海軍のニミッツ元帥も、東郷平八郎を尊敬していたことは非常に有名な話。一度は敵として剣を交えた日本とアメリカですが、こんなところに日米両国の友情が見れることに浪漫を感じずにはいられません。

米海軍&海上自衛隊の艦船を間近で見れる!迫力満点の軍港めぐり!

次に訪れたのは横須賀の観光スポットでも1番人気ではなかろうかという名所であり、子供から女性、ミリヲタまで楽しめるのがこの「軍港めぐり」

画像17: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

クルーズをする横須賀本港と長浦港は米海軍と海上自衛隊が利用しており、多くの艦船を間近で見ることができます。両国の艦船を同時に見ることは日本では呉と横須賀のみ! クルーズ船に乗ると案内人が停泊している艦船の種類や名前、役割などを分かり易く解説してくれるのが特徴。

画像19: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像20: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像21: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像22: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像23: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像24: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像25: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像26: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像27: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像28: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像29: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪
画像30: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

そして時期により港にあるく艦船が違うのもまた魅力。当日は珍しく多数の潜水艦やイージス艦また原子力空母「ロナルド・レーガン」という珍しい艦船も!! そして日本には配備されていないアメリカ海軍の原子力潜水艦もいました!

「何故この時期にアメリカの空母や潜水艦が!?」などと色々と憶測を考え込んだりするのもまた楽しい笑

いよいよ本番!?冬の夜釣りにレッツGO!!

さて日中たっぷり横須賀の観光を楽しんだあとはここからが本番!!夕方から夜にかけて冬のナイトフィッシングへ。

当日は強風の為、風が防げる浦賀周辺の河口から実釣スタート!

釣り場に着くと、トウゴロイワシが水中に見え、雰囲気は◎。最初はルアーでメバルを狙ってみることに。

画像1: いよいよ本番!?冬の夜釣りにレッツGO!!

タックルはライトゲーム&エギングロッド8ftクラスに、2500番スピニングリール+PEライン0.3号 or 0.8号と比較的ライトなものをチョイス!

今回はルアーも餌もありなので、マルチに使えるエギングロッドなどが重宝します♪

大木は小型プラグ、カメラマンのフクシゲはワームでチャレンジ!

日が沈んでまもなく、O木の竿が曲がった!!

画像2: いよいよ本番!?冬の夜釣りにレッツGO!!

ファーストヒットはセイゴ(シーバス)ライトタックルで楽しめるターゲットの1つ!

そして暫くすると、カメラマン役で同行してくれたルアマガソルト編集部フクシゲの竿が曲がる!!

画像3: いよいよ本番!?冬の夜釣りにレッツGO!!

ヒットしたのはメバル!!

しかもシーズン初期にしてはグッドサイズ!!
ルアーはハヤブサの「メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ2g」+「メバクルー ジャコピンテイル1.5インチ」の組み合わせ。

フクシゲ「今期初メバルです!!嬉しいーっ!」

■メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ

■メバル専用ワーム メバクルー ジャコピンテイル 1.5インチ

その後反応がなくなり、ポイントを移動し平成町の大津港へ!

ここからルアマガソルト編集部オグラも合流!

ここでは餌(アオイソメ)も用意し、胴突仕掛けやブラクリ仕掛けで実釣開始!

そして第1投目……

胴突仕掛けのO木にカサゴがヒット!!

画像41: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

使用したのはハヤブサ「ライトショット かんたん探り釣りセット 3本鈎」

ルアーロッドやコンパクトロッドに合わせ、全長1mと短くした3本針の胴突仕掛け。今回使用したエギングロッドにもバッチリな組み合わせです♪

■ライトショット かんたん探り釣りセット 3本鈎

そして今度はオグラとフクシゲにも!!

画像: んー……

んー……

画像: オグラ「これはすぐリリースだねww」

オグラ「これはすぐリリースだねww」

画像: フクシゲ「めっちゃアタるっすね!楽しい~♪」

フクシゲ「めっちゃアタるっすね!楽しい~♪」

オグラとフクシゲはハヤブサの「直撃 インチク型ブラクリ ブラチク」を使用。

この仕掛けはブラクリとインチクのハイブリッドになっていて、穴釣りだけでなく、キャスティングで広範囲に探ることも可能。インチク型の形状により、ハリスがインチクの中を上下に動くため、餌がしっかり動きアピール力も抜群!

■直撃 インチク型ブラクリ ブラチク

その後もアタリが止まらない♪

ブラチクでも!

胴突仕掛けでも!

画像: メタルリグスイム+ワームでも!

メタルリグスイム+ワームでも!

画像: Wヒットも!!

Wヒットも!!

画像4: いよいよ本番!?冬の夜釣りにレッツGO!!

カサゴ連発♪

O木の胴突仕掛けにはナイスサイズも!!

画像47: 昼間は街歩きにグルメ、夜は釣り! ミリタリーな街「横須賀」でお手軽ナイトフィッシング♪

仕掛けはハヤブサ 「ライトショット 胴突キャスティングセット おみやげ五目」

ぶっ飛び仕様且つアタリや着底が分かりやすい「胴突キャスティングシンカー ボトムスルー」を利用し、沖目の岩礁帯を探ってのヒット!!

■ライトショット 胴突キャスティングセット おみやげ五目

そしてルアーに切り替えたフクシゲにはまたしてもメバル!

ヒットルアーの組み合わせは「ストロングまっすぐ2g」とストレートワーム。完全にこの日のメバルのパターンを掴んだようだ!

画像: 「メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ2g」+「ストレートワーム」

「メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ2g」+「ストレートワーム」

画像: オグラはスプーン+イソメという組み合わせで笑笑

オグラはスプーン+イソメという組み合わせで笑笑

一行は冬のナイトフィッシングを十二分に満喫♪

夢中で釣りをしていたらお腹がすいたので、ジェットボイルでお湯を沸かし、皆でラーメンタイム♪

冬の夜釣りの醍醐味です!!

冬の釣りをより快適にする防寒ウェア!

今回O木が着用しているのはフリーノットから発売されている「ボウオン ボディグリッドジャケット」

防寒ウェアでありながらもストレッチ素材+立体裁断を組み合わせられ、高い機動性を確保。

肩回りや腕周りが生地に引っ張られることなく動かすことが可能でフルキャストやエギングのシャクリなどのロッドワークをしても動かしやすさが秀逸!!

また光電子®トリコット起毛とシープバック超厚手という2種類の素材を裏地に使い分けることによって高い保温性と機動性を確保している。

O木「動きやすいのに温かい!! これは今まで着ていた防寒着とは全く別物。ルアーフィッシングのようなアクティブな釣りだけでなく、投げ釣りや磯釣りにも良さそう!! これにレイヤーテックなどの高機能インナーを使用すればより快適になりますね!」

■ボウオン ボディグリッドジャケット

防寒対策は組み合わせで絶大な効果を発揮。実例はコチラから

大満足! 大満喫な1日♪

横須賀を十二分に満喫した今回、普段の釣りに「+α」の楽しみを加えるだけでより充実した休日を過ごすことが出来ました!

釣りだけの1日も楽しいけれど、せっかく外に出掛けるならちょっと足を伸ばしてグルメや観光も楽しんでみませんか?

もしかすると意外な発見や楽しみが見つかったりするかもしれませんよ♪

株式会社ハヤブサの情報はこちらから

真冬の釣りはこちらもご参考までに

This article is a sponsored article by
''.