誰もが参加できる「陸王オープン」の開催が決定! すでに『ルアーマガジン』本誌の告知でご存知の方もいるだろう。年間最強の陸っぱりバスアングラーの座を争う陸王は、これまで11年間プロアングラーのみが参加できる特設舞台だったが、年々盛り上がる陸王に対して、読者から「陸王ルール」で遊びたいという声も多数聞こえてきていた。『陸王オープン』はそんな皆様の希望に応え、さらに「陸王への切符」に繋がる可能性も提案させていただく場として開放する新しい試みだ。令和の新生スターはあなたかもしれない!
それでは『陸王オープン』の簡単な概要と、個人的な「各エリア攻略法」をルアーマガジン編集部古川が解説していくぞ!

挑戦者、求ム! 陸王の一般公募大会開催!!

今年で12年目を迎える陸王。

2年前、陸王10周年となる年には新たなるリーグ「陸王MOBILE」がスタートし、ベテラン・若手問わず、乱世の時代が到来…!

そして、2019年。新たなる陸王が遂に開幕するッ!!
その名も……

画像: 挑戦者、求ム! 陸王の一般公募大会開催!!

「陸王オープン」

詳しい内容はルアーマガジン9月号の告知ページおよび、特設ページ(下記リンク参照)にて確認してほしいのですが、簡単に言うと・・・
陸王へのシンデレラストーリーが始まるよ!(わかりにくっ!!)

特設ページリンク先はこちら! 詳細情報は8月9日公開!

陸王オープンについて、真面目に説明しますw

簡単に説明すると、陸王オープンは陸王MOBILEへの参戦権を掛けた全国大会!

大会は予選と決勝で構成されており、予選が9月28日(土)、29日(日)の2日間の日程で行われ、競技時間はそれぞれ05:00~18:00。
予選大会は釣果記録アプリ「アングラーズ」を使用したWebトーナメントになります。

指定された釣り場のなから自分が参戦するブロックを選択して、2日間で釣り上げたブラックバスの3尾(入れ替えはアプリが自動で行う)の長寸で競います。

なお、まるまる2日間参加する必要はなく、競技時間内の時間の使い方は自由。1日のみの参加もOKです!

そして、各ブロックの優勝者4名によるチャンピオンカーニバルを10月20日(日)に開催。場所は大江川・五三川(岐阜県)。

決勝戦は本誌陸王同様、それぞれのアングラーに取材班が同伴し、その様子を『ルアーマガジン』誌および、『ルアーマガジンmobile』にて掲載する予定です!

つまり……。

【1】陸王オープンに応募
 ↓
【2】ABCD各ブロックの優勝者4名が陸王オープン決勝戦へ!
 ↓
【3】優勝者が2020年のルアーマガジンmobileの「陸王MOBILE」へ参戦可能!!
 ↓
【4】陸王MOBILE」予選に勝てば決勝戦へ!!!
 ↓
【5】決勝戦に勝てば2021年のルアーマガジン本誌「陸王」へ参戦可能!!!!
 ↓
【6】ルアーマガジン本誌「陸王」優勝の可能性も!?

画像: あの憧れのアングラーと真剣勝負できる、またとないチャンスなわけです!

あの憧れのアングラーと真剣勝負できる、またとないチャンスなわけです!

言わばこれは、岸釣り最強の称号「陸王」を追う、夢のサクセスストーリー!!

受付開始は8月9日(金)から!
参加資格は18歳以上のアングラー!

参戦申し込みは内外ショップの応募フォームから!
参加費は5000円。

ただしルアマガprime会員(有料)ならなんと、無料で参戦が可能!
もちろん、ルアマガprimeに入会してからの参戦もOK!

陸王オープンに向けてプロアングラーからの各ポイント攻略アドバイスムービーも配信予定だぞ!
個人的には大会に参加する月だけでも会員になる方が絶対お得ぅッ!(金銭的に)

↓ルアマガprimeリンク先

募集定員はなし、全国のバスアングラーに参戦の資格があるぞ!
応募締め切りは9月25日(木)まで。

予選は9月28日~29日の2日間で全国一斉開催!!

受付期間:8月9日(金)正午~ 9月25日(木)正午
開催日時:9月28日(土)、9月29日(日)両日とも5:00~18:00 ※予選参加は1日でもOK
注意事項日指ダムのみ両日とも開催時間は09:30~17:30になります ※大分農業文化公園開園時間(09:30~18:00)
決勝日時**:10月20日(日)5:00~18:00 ※決勝戦への交通・宿泊費等は各自ご負担ください
募集定員:無し
応募資格:18歳以上の釣りマナーを守れるアングラーで、スマホアプリ「ANGLERS」が正常に動作する端末をお持ちの方
参加費用ルアマガprime会員→無料 or 一般参加→5,000円

気になるブロック分けと、各ブロックの私的攻略法を解説!

予選は指定された釣り場を4つに分けたブロックで行います。
参加者の皆様は、自分が戦いたいフィールドブロックを選択すべし!
(ブロック内の釣り場の行き来は自由ですが、ブロックの複数選択は不可になります)

各ブロックのエリアボタンから、詳細エリアマップへリンクします。

ブロックA(関東エリア)

霞ヶ浦水系 ※北浦含む(茨城県&千葉県)
利根川(茨城県&千葉県)
印旛沼水系 ※長門川、将監川含む(千葉県)

画像1: 「集え未来の陸王たち!」一般参加型イベント『陸王オープン』開幕!【対戦エリア解説】

参戦アングラーが最も多いと予測されるブロックA!
やはり、本命は足元が整備されており、釣りができるエリアの広い霞ヶ浦&北浦になるでしょう。しかし、エリアこそ狭いが一発BIGもある利根川印旛沼も捨てがたいところ!

ブロックAだけは各フィールド間の距離がそこまで離れていないので、個人的には初日にカスミ水系でリミットを揃えて、利根川・印旛沼でサイズアップを図る! なんていう戦略もありかな~と!

ブロックB(中部エリア)

河口湖(山梨県)
西湖(山梨県)
大江川(岐阜県)
五三川(岐阜県)

画像2: 「集え未来の陸王たち!」一般参加型イベント『陸王オープン』開幕!【対戦エリア解説】

正直、タフレイク揃いのブロックB。しかも、エリアが甲信越~中部とかなり範囲が広いので、実際は河口湖西湖 or 大江川五三川の選択になるでしょう。
フィールドとしては、どちらもでかバスを狙える場所ですが、水質がクリアとマッディで正反対

ワームは使えないし、バスも激スレだけど、サイトでサイズが選べるクリアレイク。超々ハイプレッシャーだけど、時合いを掴めばグンと釣果がアップするマッディリバー。

ブロックBはいろんな意味で結果が楽しみです!

ブロックC(関西&中国エリア)

淀川(大阪府)
紀ノ川(和歌山県)
芦田川水系 ※三川ダム、八田原ダムも含む(広島県)
倉敷川(岡山県)

画像3: 「集え未来の陸王たち!」一般参加型イベント『陸王オープン』開幕!【対戦エリア解説】

関西と中国の2大フィールドに怯えるカオスエリア、ブロックC!

予選はバスの長寸になるので、60アップの可能性がある淀川芦田川水系のフィールドポテンシャルはもちろん有利に働くでしょうが、このエリアに住むアングラーならそんなことは重々承知のはず。

つまり、参戦アングラーがこぞって集中する可能性も大いにあり得るわけです。

だからといって、紀の川倉敷川もプレッシャーが低いかといえば、そうともいえないので、参戦アングラーがどういう戦い方をするのか、一番心理戦が働くブロックCも見ものです!

ブロックD(四国&九州エリア)

旧吉野川(徳島県)
府中湖(香川県)
波介川(高知県)
遠賀川(福岡県)
日指ダム(大分県)※日指ダムのみ開催時間が09:30~17:30になります

画像4: 「集え未来の陸王たち!」一般参加型イベント『陸王オープン』開幕!【対戦エリア解説】

ロコたちのぶつかり合い、ブロックD!

各エリアの癖が強く、このブロックを選択するアングラーはほぼホームフィールド一択でしょう。難易度、ポテンシャルともにそこまで差がないと思いますし(今年の旧吉は特別難しそうだけど……)、ブロックDはどのフィールドから勝者が出るのか一番楽しみです!

フィールドの威信を掛けた戦い、それがブロックDかなとw

SNSで続々と参戦表明が! なかには有名アングラーも!?

すでにSNS上でも話題となっておりますが、参戦の意向を示すアングラーも多数!

画像: りょうたろう on Twitter twitter.com

りょうたろう on Twitter

twitter.com
画像: ヒタチノ@しんみ on Twitter twitter.com

ヒタチノ@しんみ on Twitter

twitter.com
画像: くっしゃん。 on Twitter twitter.com

くっしゃん。 on Twitter

twitter.com
画像: 岩田ジュビ漏@8/31釣りイベント on Twitter twitter.com

岩田ジュビ漏@8/31釣りイベント on Twitter

twitter.com
画像: わか on Twitter twitter.com

わか on Twitter

twitter.com
画像: ゆーけー@バス釣りの人 on Twitter twitter.com

ゆーけー@バス釣りの人 on Twitter

twitter.com

電車と折りたたみ自転車で参戦したら応援せずにはいられないww
なかにはこんなアングラーも!!

画像: kanta Üemori on Twitter twitter.com

kanta Üemori on Twitter

twitter.com

カンタ君wwwwww
ぜひ若手のアングラーさんには頑張っていただきたい!!

続報はまた後ほど!

陸王オープン、どんな盛り上がりを見せてくれるのか非常に楽しみです。
陸王への夢を追うアングラーの参戦はもちろん歓迎ですが、単純にこれだけの規模の大会ってそうそうあるモノじゃないと思うので、イベントのひとつとして楽しんでもらってはいかがかなと!

大会のルールなど、もろもろ詳細は特設ページ等で公開していきますので、お待ちくださいませ!!

ルアマガprimeはアングラーさんと遊べたりDVDがネットで見放題だったりスペシャルプログラムが盛りだくさんなサービスです!




This article is a sponsored article by
''.