ふぅ。お盆シーズンが過ぎたからって安心してません? ツウに言わせりゃ、あれですよ。オフピーク通勤ならぬオフピークお盆があるって知ってました? きっと現世とあの世を繋ぐ通路だってお盆にゃ混むからそれを避けていらっしゃる方もいるんですよっ! ということで、残暑お見舞いなショート怪談を、ご存知、シーバスプロアングラーのオヌマンこと小沼正弥さんに聞いてきましたよ。オチがないだけにガチ? はじめましょう!



画像: 水辺の怪談!ホテルで、川辺で....あのオヌマンが語る!【釣り場の怖い話】

<profile>小沼正弥(おぬま・まさや)。シーバス業界を牽引し続ける職業釣り師。この釣りの黎明期から活躍し続け、数多くの伝説的ルアーをプロデュース。現在は釣具メーカー「ピックアップ」の代表を務める傍、DAIWA、エバーグリーン、マドネス、シーガー、がまかつ、ヒフミクリエイティング、ピュアフィッシング、FUJIWARA、ハピソンなどのプロスタッフとしても活躍中。

内房のとあるホテル。非常階段で..... その1

小沼「具体的には言えないけど、屋上にお風呂があるところなんだけどさ。取材で良く使うホテルなんだけどね。他にもここのホテルに泊まって同じ体験した釣り人いるよ。HのYさんとか、Dの開発やってるHさんとか。聞けばわかるよ(笑)」

画像1: 写真はイメージです。

写真はイメージです。

複数いるってことはガチですね。で、どんなネタなんでしょう。

小沼「まぁ、それこそ定番だけども丑三つ時ですよ。1時か3時くらい。非常階段横の部屋で確か、7階か8階なんだけどね。それぐらいに非常階段をダダダダダダと登ったり降りたりの音がまずするんだよね。で、これ2度目の経験。前もあったんだよ」

あぁ、よくある系のホテルの怪談ではありますね。階段だけに。

小沼「で、ひとしきり登り降りが終わったら、部屋の前をホウキで掃かれる音がするのよ。ザッザッザッザッって。で、ここまでは割に有名なここのホテルの話でさ。他の釣り人も経験してる人がいるから、あそこかっ思ってる人、きっといるよ(笑)

まぁ、当然気持ち悪いじゃない? 連泊してたんだけど流石に腹たってさ。フロントにあそこの部屋出るだろ、部屋変えてくれ!って言いに行ったんだよね」

部屋?変えてくれたんですか?

小沼「そしたらフロントの人が、なんて言ったと思う?『え?そちらの部屋もですか』だって。前もそのあたりに泊まって出たから同じ部屋に起こる現象かなと思ったら、あちこちだったみたい(笑)」

Y老川の鉄橋の夜中の作業員....良く見ると その2

小沼「ほら、養R川の良くランカーシーバスが釣れる鉄橋があるんだけどさ」

そんな具体的に言ったら特定されますよ。

小沼「それもやっぱり1時から3時。その日はめちゃくちゃシーバスが釣れててさ。ドンと92cmが出たりと絶好調。で、いやぁ、釣れるなーとホクホクだったんだけど、なんか釣りの最中も鉄橋の線路に人影というか動く何かが視界に入っててね」

動くなにか?

小沼「最初は、釣りに集中し過ぎてて、視界には入るけど特に気にもしてなかったのさ。鉄橋をいったりきたりする気配というか影というか。作業員さんか何かかなと思ってたのよ。で、釣りも一段落したし気になってきてなんだろうなと目で追ったんだけど、人にしては小さい。動物サイズの影だということがわかったんだよね。

ああ、なんか小動物が動き回ってたのかな?と。でも、動物にせよ長い時間、うろうろうろうろ、その鉄橋を行ったり来たりしてるから何だろう、何の動物だろうと確かめたくなって、見に行ったんだけど.....。」

なんだったんですか?

小沼「手だった(笑)手だけが右に行ったり、左に行ったり....」

マドハンドですかっ(笑)

小沼「でも、そこ良く出るところでね。取材中に人魂が出たりしたとこだから、あ、やっぱり出るんだって...あまりびっくりしなかったな。知り合いの釣り人は水辺から女の人が出てきたって曰く付きの場所だしさ。でも、その幽霊みた時もだけど、前後でとにかく釣れた。1週間で80cm upを30本とか、90cm10本とか。大当たりだったね」

小沼さん、昔、良く釣れるポイントに怪談話を作って人が寄らないように流布するのもテクニックのうちって雑誌記事に書いてた記憶があるんですが、それじゃないでしょうね(笑)

小沼「あはは、今、言ってるのはガチだってば(笑)あ、人魂と言えば雄物川も良く出るんだよ」

雄物川の人魂、ヤブでお疲れの声が..... その3

小沼「これ、ルアマガさんじゃなくて他社の取材のときなんだけど、人魂が出てね。養R川で出た時は一瞬だったんだけど、雄物川の時は5分くらいずっと。動きもおかしいし人工的な光源なんてない場所だしねぇ。で、あまりにも長い間出てるから、動画カメラマンさんに、あれ撮れよと撮らせたんだけど、ぜんぜん映ってなかったみたいよ。ただ、この時も釣れた(笑)80cmアップ2本かな。なので、僕の中では幽霊だのなんだのをみた時は釣れるイメージ」

画像2: 写真はイメージです。

写真はイメージです。

幽霊見ると釣れるジンクスは、他の釣り人も何人か聞いたことがあります(笑)

小沼「人魂とは別だけど、雄物川では取材終わって切り上げる時に、後ろから、『お疲れ!』ってはっきりと声がけされたことがある。もちろん、その時のスタッフとかじゃないよ。と、まぁ雄物川の不思議体験は枚挙に暇がないね」

静岡のTノ浦・奇声自転車親父の壁すり抜け その4

小沼「僕は結構、ひとりじゃなくて他のひとと一緒にそういう体験をしているパターンが多くてさ、ほら、RED中村くんいるじゃない?」

ポジドライブガレージのREDさんですか?

小沼「そうそう。某静岡の港で一緒に釣りをしていてさ、港を歩いていたら前に、奇声を上げながら自転車を漕ぐオヤジがいてさ」

画像3: 写真はイメージです。

写真はイメージです。

ゆ、幽霊よかそのほうが危険を感じますが.....。

小沼「そのオヤジが奇声を発したまま、港のフェンスに突っ込んで行ったのよ(笑)」

え? 大丈夫だったんですか?

小沼「いや、そのまますり抜けて行った。ああ、フェンスをだよ....。『RED!見たか!?』『見ました.....』。二人とも唖然だよ。当然、穴が空いていたとかそういうオチはないよ。これ、REDにも聞いてみてよ覚えるはずだから」

あ、その話、他の取材スタッフが聞いたって言ってましたよ。ガチだったんですね(笑)



妙なマークが跳ねる???? その5

そういえば、小沼さん、妙な話を伺ったんですが。最上川で変なものを見たと。

小沼「ああ、それね。川沿いにお墓があるポイントでの話なんだけど、ほら、トイレのマーク」

トイレのマーク????

画像: 小沼さん、コレ? コレっすか???

小沼さん、コレ? コレっすか???

小沼「トイレのマークみたいな人型がピョンピョン跳ねてるんだよ」

....ちなみにオチは?

小沼「ないかな.....。そのトイレマークみたいな人型が跳ねてただけ。あ、シーバスは、めっちゃ好釣だったよ。8尾釣って、80cmアップが4本!」

オチが無いわ、なんか、意味がわからないわ、雰囲気だけは可愛らしいはで地味に怖いですよ....。妖怪か何かの類ですかね?

小沼「わかりませんよ。あんなの見たことないんですから....」

正体がわかる人がおられましたらご連絡を(笑)

千葉の有名シーバスポイントで携帯の写真が...... その6

そろそろオチがありそうなのをひとつお願いします。

小沼「うーん。ガチだからホント、オチが無いな。あ、でも千葉県で有名な磯のシーバスポイント行った時の話はありますね。例によって我々、夜討ち朝駆けなんで現場で仮眠をしていたんですよ。車には防犯用のセンサーがついていて、人が通ったりするとピーピー音がなるやつ。あれが、寝てる間中、ピーピーなるんですよ。仮眠して僕が動いてないと、当然、今まで、同条件下で、そんなことはなかったし、当然外には人影なんて見えないし、居ないような場所です。でも、決まってそのポイントはピーピーとセンサーが鳴るんですよ。

で、それは、まぁよくある話じゃないですか。当時、ガラケーを使っていたんですけど、現場で写真を撮るじゃないですか。魚を釣ったりしたら。で、例のごとくパシャパシャ、その現象があった日も撮りまくってたんですけどね....」

う、写ったとか????

小沼「いや、カメラのデーターが全部吹っ飛んだ(笑)」

え?消えたんですか???

小沼「その程度なら、逆に、あるよねーで終わるんですけど、残ってた全データが全てガラスが割れたような亀裂線が写真に残ってるんですよ。全部ですよ全部! 携帯屋にもっていったら、年に何回かお客様のような症状で、携帯を持ってこられる方がいらっしゃると言ってましたよ」

普通は、そんなデータの壊れ方しないですよね。

小沼「こんな感じで細かいネタならたくさんあるよ(笑)またいつでも聞いてください」

わかりました。今回はありがとうございました。やはり釣り人は水辺に出向く事の多い人種ですので、怖い話には事欠かないですよね。またお願いします!




This article is a sponsored article by
''.