現代に蘇る伝説のクランクベイト「スーパーZ」、昨年話題となったサーフェスクランクのバリエーション機「ORCバーニングシャッド」、最強の破壊者「デストロイヤー」のフルモデルチェンジ…。2020年は話題に事欠かないメガバスですが、まだまだ話題作は続きますよ! 今回紹介する最新スピナーベイトもまさにその一つ。SV3。スピナーベイト論争に終止符を打つとまで言わしめるそのスペックに注目です!


メガバスが誇るコンパクトスピナーベイトの最新作!

SV-3[メガバス]

画像: SV-3[メガバス]

【スペック】
●重さ:1/4,3/8,1/2,5/8,3/4oz タイプ:スローロール(SR)、ダブルウィロー(DW)、シングルコロラド(SC)、シングルウィロー(SW)●カラー:10色

ポップXやワンテンなど、プラグのイメージが強いメガバスですが、実はスピナーベイトにも一家言あるメーカーなんです。

そんなメガバスがリリースするスピナーベイトの「SV3」も当然、ただのスピナーベイトではありません。

場所を選ばないサイズ感。そして驚きのバイブレーション…。

言うなれば、コンパクト&ハイアピールの極み!

動画を見るときっと驚きです!

画像: 33年目の"V"が、スピナーベイト論争に終止符を打つ。「SV-3」アクション動画。 youtu.be

33年目の"V"が、スピナーベイト論争に終止符を打つ。「SV-3」アクション動画。

youtu.be

果たしてこの「SV3」はどういったルアーになるのでしょうか?

ヘッド、ワイヤー、ブレード、スカート。どれもにオリジナリティ!

外観

リアルヘッド系のスピナーベイトです。

画像: 外観

5/8オンスで手のひらに乗せるとこんな感じなので、かなりコンパクトなのが伝わるかと思います。キャスタビリティもかなり良好で、早めのリトリーブでも横倒れすることはありません。

全体設計としては後述するヘッドやワイヤー径と併せて、LSAA ワイヤードフラットフォーミングと名付けられています。

ヘッド

画像1: ヘッド

口が特徴的なヘッドはドロップデルタバランシングヘッドと言います。一見すると引っかかりそうですが、逆にこのおかげでなにかにぶつかった時に瞬間的な姿勢変化を起こしやすく、ヒラ打ちで喰わせのきっかけがつくれるわけです。

また、正面から見ると少し下膨れしているのがわかります。低重心化のための工夫であることがわかりますね。

画像2: ヘッド

スカート&フック

画像1: スカート&フック

一般的なスカートに混じって、タイラバのネクタイの様な幅広のヒラメンスカートが配置されています。トレーラーワームのような艶めかしい動きが期待できますね。

画像2: スカート&フック

フックの基部にはキーパーもあるため、トレーラーワームをセットするのもOKです!

ワイヤー

画像: ワイヤー

太めのワイヤーが用いられているため耐久性が高く、ブレードで発生した振動をスポイルすること無くヘッドに伝えることが出来ています。

動画を見ると、ヘッドまでよく動いているのがわかりますよね。

ブレード

画像: ブレード

スピナーベイトの心臓部とも呼べるブレードはオリジナル設計のインクレディブルSVブレードを採用。

一見すると、センターから折れただけのブレードですが、実は平面と曲面が美しく融和したブレードなんです。

画像: 写真だと伝わりにくいので現物で確認してみてほしいです…!

写真だと伝わりにくいので現物で確認してみてほしいです…!

これにより、強烈なフラッシングと激しいバイブレーション、強い撹拌力を有しており、コンパクト設計でありながらハイアピールを誇るんです。

ラインナップ

ウェイトは、野池のオカッパリからディープエリアのスローロールまで幅広く使えるよう、1/4、3/8、1/2、5/8、3/4オンスの5モデルをラインナップしています。

画像: 5/8ozのDW(上)と3/8ozのSR(下)

5/8ozのDW(上)と3/8ozのSR(下)

ブレードタイプは3/8、1/2、5/8、3/4オンスがいわゆるタンデムブレードとも呼ばれるSR(スローロール)とDW(ダブルウィロー)をラインナップ。

よりサイズ感の小さい1/4オンスはシングルコロラドとシングルウィローから選べます!

カラーは全10色です。

ハス

画像: 魚食性の強い、コイ科のベイトフィッシュをイメージしたシルバー系のカラー。

魚食性の強い、コイ科のベイトフィッシュをイメージしたシルバー系のカラー。

ギル

画像: 全国各地のフィールドで見られるブルーギル、それも大型魚を彷彿とさせるブラウン系カラー。

全国各地のフィールドで見られるブルーギル、それも大型魚を彷彿とさせるブラウン系カラー。

アユ

画像: 追星が特徴的なアユをイメージしたカラー。スカートの上下でトーンがガラッと変わっているのが特徴です。

追星が特徴的なアユをイメージしたカラー。スカートの上下でトーンがガラッと変わっているのが特徴です。

ワカサギ

画像: ワカサギらしいパープルが美しいカラー。ナチュラルな配色は水が澄んでいても使いやすそうです。

ワカサギらしいパープルが美しいカラー。ナチュラルな配色は水が澄んでいても使いやすそうです。

コットンキャンディ

画像: スピナーベイトではおなじみ。ピンク&ホワイトの組み合わせがキュートなコットンキャンディ。濁った水でも存在を主張しやすいカラーです。

スピナーベイトではおなじみ。ピンク&ホワイトの組み合わせがキュートなコットンキャンディ。濁った水でも存在を主張しやすいカラーです。

ブラックブルー

画像: 濃いブルーとブラックが組みあわさった、シルエットがかなりハッキリ出るカラー。アピール力も高め。

濃いブルーとブラックが組みあわさった、シルエットがかなりハッキリ出るカラー。アピール力も高め。

パールシャッド

画像: ホワイト&パールの濁りにも強いカラー。ヘッド部分の ライトグリーンがアクセントです。

ホワイト&パールの濁りにも強いカラー。ヘッド部分の ライトグリーンがアクセントです。

ホワイトチャート

画像: 膨張色と膨張色の組み合わせ。スピナーベイトではお馴染みのストロングカラーです。

膨張色と膨張色の組み合わせ。スピナーベイトではお馴染みのストロングカラーです。

ファイアレッド

画像: レッドベースに僅かなホワイトを使用したスカートが特徴的なカラー。プリスポーンに試したいカラーです。

レッドベースに僅かなホワイトを使用したスカートが特徴的なカラー。プリスポーンに試したいカラーです。

ホットタイガー

画像: クランクベイトなどでもお馴染みの、ホットタイガーをスピナーベイトに落とし込んだカラー。マッディウォーターに強いカラーです。

クランクベイトなどでもお馴染みの、ホットタイガーをスピナーベイトに落とし込んだカラー。マッディウォーターに強いカラーです。






This article is a sponsored article by
''.