釣りを含めたアウトドアシーンだけでなく、タウンユースなどでも着用する機会が増えている「レインウェア」。デザインはもちろん機能性にとんだモデルやリーズナブルな価格帯のものも多くリリースされている現在、「雨」に特化したアウトドアグッズを手掛ける「Kiu(キウ)」というブランドも注目されています。今回そんなKiUのレインウェアを、釣り編集者が実際に雨の日に着用してインプレッションしてきました!


KIU(キウ)ってどんなブランド?

どんな天気でもその場を楽しむ『大人の外遊び』をモットーとし、タウンユースから日常を離れたアウトドアシーンまで楽しめる、デザイン性に優れ、且つ撥水機能や耐久性に強い高機能レインウェア、バッグ、シューズ、雨傘などを展開するファッションブランド『KiU(キウ)』。

近年では音楽フェスやミュージシャンともコラボレーションし、話題となっています。

KIU(キウ)というブランドネームは、夏の土用の頃、日照りが長く続いて干ばつ状態となっている時に、ようやく降る恵みの雨「喜雨(きう)」からその名が付けられました。

Webサイトを見ると、トップページにファッションモデルとのコラボレーションスナップがあったりと、アウトドアよりかは割とアーバンなイメージ。

しかしHPの「KiUの取り組み」を見てみると「雨」を特化したアイテムを展開するブランドならではの取り組みに驚かされました。

『天気と向き合い続けてきた私たちKiUだからこそ、その製品を通して得た収益の一部を自然と共存するために還元できるのではないかと考えました。

KiUは、大きな自然災害が起きてしまった時のための復興支援基金と、実際に復興を目指す為に役立てる資金を10年以内に1億円捻出することを使命としたプロジェクトを2016年にスタートさせました』

都度災害が起こるごとにアウトドアメーカー各社は災害募金や基金を寄付をしているのですが、常に収益の一部を社会に還元する資金としている。昨今日本は特に自然災害に悩まされていますが、その自然を決して恐れず、共存を図ることを第一に考えているブランドは今までにあったでしょうか。



気になるレインジャケットを早速着てみました!

今回KiUよりインプレ用にお借りしたのが『2wayストレッチ マルチファンクショナル レインジャケット マイティー』

近年フェスなどでも人気の丈の長いロングタイプのレイジャケット

ロングタイプのレインジャケットは釣具メーカーではあまりない見かけないモデル、ちょっとフェススタイルに憧れていた大木は、早速お借りしたサンプルを着込んで梅雨時期真っ只中の外へ出てみました。

画像: ちょっと某アウトドア雑誌風の立ち方を意識ww

ちょっと某アウトドア雑誌風の立ち方を意識ww

確かに通常のレインジャケットと比べると長い感じはしますが、着ている分には全然違和感なし!

生地は防水性、透湿性、耐久性に優れた3層構造生地「AETX-TECH」を採用。
表面・中間層・裏面の3層を一体化することで、防水性・通気性・耐久性に優れた素材です。肌触りもよく、ストレッチ性のある生地で着心地も抜群!

画像: 全然つっぱらない!

全然つっぱらない!

腕周りを動かしてみてもストレッチ性に優れているため、動かしやすい!リーズナブルなレインジャケットって肩周りが動かしにくいものがあったりもするのですが、まるで皆無! これならば釣りにおける動作(キャスト、ファイトなど)も楽々こなせそう!

画像: 全然座りにくくない!

全然座りにくくない!

「丈が長いから座るにくいのでは?」と思ったのですが、ストレッチ生地が柔軟に対応。バックと両サイド部にファスナーもついているので、開閉調節をすればさらなるゆとりを出すこともできます。またこのレインジャケットはバックパックを背負ったまま着用も可能。自転車やバイクアングラーにもうってつけ!座ったままの釣りをする船釣りなどにも良さそうな感じがします

画像: 視界も良好で、息苦しくない!

視界も良好で、息苦しくない!

フードを被ってみたところ、フード部分にツバがついているのでキャップを被っていても視界は良好! そしてハイネック仕様のため顔周りもすっぽり。でも顔周りにウェアの生地が寄らないないせいか息苦しくもない! しっかりと雨の日のアクティビティを意識した作りにしっかりなっています!15,000円代でこのクオリティは秀逸です!

画像: 縫い目から濡れてくる心配もなし!

縫い目から濡れてくる心配もなし!

ファスナー部は止水タイプのものを採用、縫い目にはシームテープも採用し雨対策の抜かりはありません。

画像: 調整しやすく、フィット感も良好!

調整しやすく、フィット感も良好!

袖口のマジックテープ部のフィット感も抜群!調整も非常にしやすい!

画像: 気になるレインジャケットを早速着てみました!

収納袋はざっくり畳んでも入れやすいスタッフサック仕様。移動時はバッグのベルトやストラップ等に取り付けて携帯できます。

釣りもキャンプもフェスも楽しみたい! アウトドアビギナーにおすすめ!

雨にとことん向き合い生み出されたレインウェアということで、おしゃれなWebサイトからは想像もできないほど各所のギミックも含め、しっかり作りこまれていると感じました。このクオリティで10,000~15,000円代で提供できるとはかなりの驚きですっ!!

またレインパンツも単体で販売しているので、セットアップとして組み合わせても◎。こちらもレインジャケットと同じく「AETX-TECH」を採用。生地も伸縮性に優れた2ウェイストレッチ素材を採用しているのでジャケットに追従した動きやすさを期待できそうです。

レインジャケット、パンツの他にもハットやキャップなどもレインウェア同様の「AETX-TECH」を採用しているモデルもありますので、着用すればさらに雨対策に抜かりなし!

リリースされているすべてのギアにおいて「雨」にとことん向き合っており、シンプルで飽きのこないデザイン性は、タウンユースからキャンプや釣りのアウトドアアクティビティまであらゆるシーンで着用できます

個人的にはキャップが大好きなので「6パネルキャップ 3レイヤー」が気になっています! 取材時やプライベートで釣りをしてる際にも、急に雨が降ってくることが最近ではかなりあるので、このキャップならしっかり防いでくれそう!

あと釣りでは使う機会はありませんが「傘」もかなりイケてます! おしゃれなデザインと機能性も高く、ラインナップも豊富です!

年々雨と向き合う状況が多くなる日本ですが、ネガティブに捉えるのではなくポジティブに雨と向き合い、共存を目指す「Kiu」はアウトドアを楽しむ我々のスタイルともしっかり寄り添ってくれる存在になるでしょう

気になるかたは下記Webサイトをチェックしてみてください!ちなみにオンラインショップは現在送料無料キャンペーンも実施中ですよ!

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.