インテックス大阪で例年行われていた釣り業界の一大イベント「フィッシングショーOSAKA2021」の中止が正式に決定しました。


来場者・出展者の安全を最優先に

2021年2月5~7日の3日間、インテックス大阪で開催予定だった釣具業界の一大イベントである「フィッシングショーOSAKA2021」の開催中止が正式に決定したと釣具新聞が報じています。

同紙によれば7月21日、大阪釣具協同組合による理事会が行われ、様々な感染症拡大防止策を講じた上での開催を検討。

しかしながら、それらの対策方法の実現性や、開催直前に全国的な感染拡大が進んだ場合に急遽中止を余儀なくされることの可能性も考慮し、来場者および出展者の安全を最優先に考えた上での開催中止を決定したとのことです。

なお、例年1月に横浜で開催されていた「釣りフェスティバル(旧:ジャパンフィッシングショー)」も6月19日付で開催中止が決定しています。






This article is a sponsored article by
''.