アジをルアーで狙う釣りとしてはジグ単を使ったアジングが人気だが、メタルジグを用いた超ライトなショアジギングで狙うメソッドも存在する。これにサビキ仕掛けを組み合わせてさらなる釣果を目指したのが「ジグサビキ」という釣りだ。初心者の味方・ヒロセマンからおすすめのロッドやライン、基本的な釣り方を教えてもらおう!


解説はみんなのヒロセマン!

画像1: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】

【profile】
広瀬達樹(ひろせ・たつき)
ヒロセ☆マンの愛称でお馴染みのマルチアングラー。メジャークラフトの製品開発&広報を担当。日々、全国の水辺で様々な魚種と格闘し、新たなルアーフィッシングの潮流を生み出し続けるアイテムプランナーである。

メタルジグ+サビキ仕掛け=ジグサビキ!!

アジも立派な青物。となればショアジギングのターゲットで、いわゆる軽量メタルジグで狙うことができる。このメタルジグにサビキ仕掛けを組み合わせるのがジグサビキという釣りだ。コマセではなくメタルジグとのセットで誘うのがルアーマンらしいアプローチと言えるのかも?

今回のキー:ジグサビキ仕掛け

ジグサビキとは、メタルジグにサビキ仕掛けをセットするだけの近年人気のメソッド。ボウズ知らずと呼ばれるほどの釣力を誇る。

画像: メジャクラからはジグパラマイクロとセットになった『ジグパラセット』も販売中だ。

メジャクラからはジグパラマイクロとセットになった『ジグパラセット』も販売中だ。

画像2: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト ショアジギさびき SABIKI-L L
SABIKI-L
サイズ:L
針:伊勢尼13号
ライン(ハリ/ス幹糸)25lb/35lb
仕掛け全長50cm
¥318
2020-09-11 16:15
画像3: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト メタルジグ マイクロショアジギさびきジグ入りセット MICROSABIKI-S-SET S-SET
MICROSABIKI-S-SET
針:伊勢尼4号
ライン(ハリ/ス幹糸)6lb/7lb
マイクロジグ5g(ブルーピンク)
仕掛け全長40cm
¥542
2020-09-11 16:15

タックルはロッドとラインのチョイスがキモ!

広瀬「ロッドメーカーとしては、基本はメタルジグとプラグが扱えるチューブラーロッドと、いわゆるジグ単を扱うソリッドティップロッドに2分されます」

画像: 一般的なジグサビキ仕掛けの図。メタルジグの直上にサビキ仕掛けが位置する。

一般的なジグサビキ仕掛けの図。メタルジグの直上にサビキ仕掛けが位置する。

広瀬「ジグサビキで使うのはチューブラー。10グラム以下のマイクロジグがメインになるので、ライトなメタルジグ用のロッドになります。メジャクラでは『AJI』とあるのが専用ロッドで、いずれもアタリが取りやすくて掛けやすいのと、短めのレングスでグリップも短く、操作性が高いです」

ジグサビキならチューブラーロッド!

メタルジグだけでなくプラグやキャロにも対応するチューブラーロッドが最適。ビギナーでも使いやすいソルパラのアジング専用モデルはライトゲーム全般で活躍してくれるはずだ。今回ヒロセマンが使用したロッドもこのソルパラだ。

画像: ジグサビキならチューブラーロッド!
画像4: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト 2代目ソルパラX アジングロッド アジチューブラ SPX-T682AJI-6.8フィート(約207cm)チューブラー穂先
推奨ルアー (g):0.6-10
ライン (lb)1-5 ライン(PE) 0.1-0.6
アクション:ファースト
型番:SPX-T682AJI
釣りやすいガイドの配置
¥7,040
2020-09-11 18:46

ジグサビキは遠投したい! ラインはPEが望ましい

画像: ジグサビキは遠投したい! ラインはPEが望ましい

高感度でよく飛ぶPEラインはメタルジグを彼方まで吹っ飛ばすための必需品。ヒロセマンが組み合わせるリーダーは相棒『弾丸フロロショックリーダー』だ。ラインとリーダーの結合が苦手なら『弾丸カンタンリーダー』で手早く済ましてしまおう。

画像5: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド 4本編み ライトゲーム用 DBL4-150/0.3PK ピンク 150M/0.3号
PEライン長さ:150m
号数:0.3号/6lb
ピンク
編み数:4本編み
利用できる主な釣法:アジング メバリング
製造国:日本
軽量リグでもラインの潮馴染みが良く、風にも強いライトゲーム専用PE。
¥1,249
2020-09-11 19:18
画像6: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-1/4lb 1.0号(4lb)30m
1.0号/4lb
日本製フロロ使用
巻き数:30m
カラー:クリアー
¥412
2020-09-11 19:19
画像7: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト ライン 弾丸簡単リーダー DLK-3
4573236248967
ライン長:1m
クリアカラー
PEラインとリーダーのセッティングが苦手…ラインが切れると納竿したくなる…そんな方に、もっと釣りを楽しんでもらいたい簡単セッティングリーダーが登場です。スプールにもセッティング方法記載。なのでパッケージが無くなってセッティングを忘れても安心です。
製品入数:3本
対応PE:0.6-1.5号
スナップサイズ:#1
直線強度:12lb
¥286
2020-09-11 19:21

アジ狙いのメタルジグは10g以下のもの

画像: 『ジグパラ』はメジャークラフトの大人気メタルジグシリーズだ。

『ジグパラ』はメジャークラフトの大人気メタルジグシリーズだ。

【スペック】
ジグパラマイクロ
●ウェイト:1.5、3、5、7、10、15g ●カラー:1.5g/8色、3~10g/16色、15g/15色(ライブベイト8色) ●本体価格:オープン

ジグパラマイクロスリム
●ウェイト:1.5、3、5、7、10、15g ●カラー:1.5g/8色、3~10g/16色、15g/15色(ライブベイト8色) ●本体価格:オープン

小魚を思わせる輝きがフィッシュイーターの本能を刺激してリアクションのスイッチを入れる。アジを狙うならジグパラではマイクロ系がマッチサイズ。フラッシング力の強いマイクロと高速フォールのマイクロスリムとで反応を比べてみよう。

画像8: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト メタルジグ ジグパラ マイクロ ライブベイトカラー JPM ライブ 金アジ 7g #083 ルアー
カラー:#83 LIVE KIN AJI(UV)
重量:7g
フロントフック:伊勢尼#8
リヤフック:MT-31 #12
塗装面UV仕様
¥486
2020-09-11 16:02
画像9: アジが必ず釣れる!? ヒロセマンによるジグサビキ指南!! 【ショアジギのおともに!】
メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ マイクロ スリム 5g #15 ケイムラ イワシ JPMSL-5g
重量:5g
#15 KEIMURA(UV) IWASHI
¥431
2020-09-11 16:05

ジグサビキで釣ってみよう! 基本は「ただ巻きスイミング」

アジは回遊魚。メタルジグ、ジグ単、ひいてはエサ釣りにおいても同じことだが、アジを狙うのに大事なのはレンジだ。

広瀬「うわずっていたら表層付近を狙わないとダメだし、潮が止まったらボトムにべったり張り付くこともある。どのレンジを攻めるのかを常に意識しておきましょう」

また、キラキラと輝くメタルジグの明滅効果は、明るい時間帯に特に有効になる。あくまでも操作のメインはメタルジグであり、特別にサビキを意識する必要はない。ポイントが足元から深ければ、足元に落としての巻き上げやシャクリも有効だ。

【1】キャスト

画像: 沖の深場を探るためにも遠投は必須。

沖の深場を探るためにも遠投は必須。

【2】フォール

画像: ラインをフリーにして着底まで待つ

ラインをフリーにして着底まで待つ

【3】ただ巻き

画像: 着底後は速やかに巻きだすこと。

着底後は速やかに巻きだすこと。

【4】アクション

画像: 基本はただ巻きだが、細かいシェイクも有効。

基本はただ巻きだが、細かいシェイクも有効。

【5】ファイト

画像: 慌てず騒がず、ゆっくりと寄せてくること。

慌てず騒がず、ゆっくりと寄せてくること。

取材時は絶好の「逆アジング日和」であったが…?

軽いラインで軽いルアーをキャストするルアーでのアジ釣りは爆風が天敵。キャストもルアーの操作も非常に難しくなる。

画像: ヒロセマンの実釣時は打ち寄せる白波が泡立つほどの荒れ模様だった。

ヒロセマンの実釣時は打ち寄せる白波が泡立つほどの荒れ模様だった。

とはいえさすがヒロセマン。マイナス要素にも負けず、着底後の巻き上げに反応が!

画像: 広瀬 「アジ用のメタルジグは軽量だとはいえ、ジグ単よりは重いのでビギナーでも扱いやすいはず。でも横風には注意しましょう!」

広瀬「アジ用のメタルジグは軽量だとはいえ、ジグ単よりは重いのでビギナーでも扱いやすいはず。でも横風には注意しましょう!」

その後も短時間で連続キャッチ!

画像: 取材時は絶好の「逆アジング日和」であったが…?

ジグではなくサビキのほうに連発。「ボウズ逃れ」の異名は伊達ではない!

広瀬「つけててよかったショアジギサビキ(笑)。ただ巻きで釣れるのでおすすめです!」

ショアジギお助けアイテムとしても!

メタルジグを使うショアジギングの釣りであれば、ジグサビキを使うセッティングが有効! どんな魚が掛かるかがわからないのも、むしろ魅力だと言える。

画像1: Photo/柳生豊志

Photo/柳生豊志

画像2: Photo/柳生豊志

Photo/柳生豊志

画像3: Photo/柳生豊志

Photo/柳生豊志

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.