こ、これあかんやつやー! おいしいよと言われるがままに食べてびっくり。こんな「みたらし団子」食ったことねー! 毎度お馴染み、釣り場のグルメシリーズ。今回はアジングの取材で訪れた三重県松阪市にて、取材者の家邊克己さんから教えていただいた「釣り場グルメ」でございます!


みたらし団子って、美味いからって、そんな記憶に残る?

家邊「松阪市と言えば?」

肉! 松阪牛! 以前連れて行っていただいた「一力」が安くて美味かったです!

家邊「肉だけじゃないよ。みたらし団子、ヤバイのあるよ。めっちゃ美味いから」

家邊さんは京都出身で、以前の仕事柄、京都の和菓子屋をほぼ全て食べ歩き、いろんな情報を持っている和菓子通でもある。そんな家邊さんが自信を持って勧める「みたらし団子」ですと!?

言っても、シンプル団子のみたらしさん。リピするほど、美味いなんてちょっと想像できませんが、なんでも家邊さんは松坂エリアに取材に来ると、ほぼ確実に買いに走るのだそうだ。

連れて行かれたお店はJR松阪駅にほど近い、「御菓子司 源芳(げんよし)」さん。

画像: みたらし団子って、美味いからって、そんな記憶に残る?

家邊「注文すると、その場でおばあちゃんが焼いてくれるんよ」

と言うことで、家邊さんの分も含めて、4本購入。1本90円だ。オヤツには少し多すぎたかな?

画像: お? 餅っポイ? 1本は既に家邊さんがぱくり。

お? 餅っポイ? 1本は既に家邊さんがぱくり。

家邊「まぁ、暖かいうちに食べてみてくださいよ」

ん、とろける〜! 団子ではあるんだけど、柔らかい餅のようですね。いただきまーす。

!? な、なんだこのみたらし団子! 団子がクリームのようや! とろっと口の中でとろけるー!! とろふわ団子やっ。しっかし、原料うるち米でこのとろふわ団子食感はなんだっ!

家邊「おばあちゃんが、ドヤ顔で造り方や!言ってましたよ?」

しかも、タレ! 絶妙な甘さと香ばしさが、焼きたてと相まって、でらっちょウメー!(何語、何弁?)。と、まぁ、2本目に即手が伸びます。しょうがないなあ、まるで、アジも何度でも思わず食べつくタープル(サーティフォー)のようやー!(ここは弱宣伝要素)

最初にこちらのみたらし団子を食べたのは取材初日だったんですが、あまりの旨さに二日目の購入も所望。結局二日続けて食すことに。

家邊「本数は何本にしますか?」

2本は少ないので、3本で!! リピ確定案件です! みなさまも、界隈に釣りに行かれた時はぜひに!

※松坂市ではなく松阪市でした!すいません!



This article is a sponsored article by
''.