ヤマシタのエギ王シリーズは使い手を選ばない基本性能の高さが魅力。シリーズ各モデルの個性を把握すれば、さらなるデカイカと邂逅できる日も間近だ。そこで、同社のエギングマイスターである川上さんに、それぞれの特徴と使い方を語っていただいた。今回は“ハイドロフィン”搭載で非常に安定したフォールを実現、スレイカに抜群に効く『エギ王K』を解説いただきます。


解説してくれるのはエギングマイスター・川上英佑さん!

画像1: エギング“低活性時の最終兵器”『エギ王K』の活かし方とは!? 川上英佑さんが解説!!

【profile】
川上英佑(かわかみ・えいすけ)
釣り具メーカーヤマリアの社員であり、同社のフィッシングマイスター制度のエギ部門でマイスターを取得。初心者にもわかりやすい解説には定評がある一方、非常に高度なエギングゲームの展開も得意とするアングラー。現在、各メディアで活躍の幅を広げている。

『エギ王K』はスレイカ対応のエギ!

エギ王K

画像: 3.5号 ノーマル ムラムラチェリー

3.5号 ノーマル ムラムラチェリー

ローアピール・安定フォールが特徴

昨今の釣り場のハイプレッシャー化に対応するよう、アピール力を控えたモデル。ハイドロフィン搭載により、フォール姿勢が安定するため、活性の低いアオリイカも違和感を抱きにくくなっている。

号数重さ沈下速度
2.5号11g約5秒/m
3号15g約3秒/m
3号シャロー15g約6秒/m
3号スーパーシャロー14.5g約8秒/m
3.5号22g約3秒/m
3.5号シャロー20g約6秒/m
3.5号スーパーシャロー19.5g約8秒/m
4号26g約3秒/m

ハイドルフィンによる“ブレ”ないフォール

画像: アングラーの増加によるハイプレッシャー化や急激な水温低下などによる低活性化には、エギ王Kがマッチする。

アングラーの増加によるハイプレッシャー化や急激な水温低下などによる低活性化には、エギ王Kがマッチする。

川上「エギ王LIVEシリーズはハイアピールタイプのエギなので、最初に高活性アオリイカを釣って、さらに釣り漏らしを獲るためにエギ王Kを入れるというイメージでもありますね」

エギの特性としては、ハイドロフィンの搭載というのが大きいでしょうか?

川上「そうですね、活性の低いイカは、ちょっとした違和感も嫌がる傾向にあります。例えば、フォール中に少しでもエギがブレると、手を出しにくい。その点、エギ王Kはフィンが搭載されていて水掴みが非常に良いためブレが発生しにくく、イカに違和感なくアプローチできるという特徴があります。アングラーのプレッシャーが高く、スレたイカにも効果的ですよ」

画像: ハイドルフィンによる“ブレ”ないフォール

水掴みの良さは最近のエギのトレンドですよね。

川上「水掴みがいいとフォール中にもしっかりと水を押すので、水流が発生してイカにアピールできるイメージです。また、水を切らずに受けるので、潮の重さも感じやすいという特徴もあります。潮流を把握する上でも、有利なエギですね」



反応が悪い場合は迷わず『エギ王K』!

エギ王LIVEサーチやエギ王LIVEを投げ、イカがいるにはいるがエギを抱かない、といった低活性の状況では、エギ王Kの出番となる。

しかし季節や水温、潮の流れなどを見ながら活性を把握できる場合には、初めからエギ王Kで勝負を仕掛けることもあるという。

画像: 反応が悪い場合は迷わず『エギ王K』!

川上「釣りを始める前から明らかに低活性だと判断できる場合、いきなりエギ王Kからキャストすることもあります。特に、短時間で結果を求められるような状況では」

アクションからフォールへの放物線が重要!

エギ王Kのポテンシャルを100%引き出すための操作方法のコツはありますか?

川上「このエギの最大のアピールポイントはフォールのナチュラルさです。この特性を100%引き出すには、アクションからフォールへの移行を繊細に行うということです。跳ねあがったエギが、きれいな放物線を描いてフォールへ移るように操作します」

画像: アクションからフォールへの放物線が重要!

川上「アクション後、エギに余計な力が加わらないようにラインメンディングに注意してみてください。そうすれば、このエギのポテンシャルをさらに引き出せるはずです」

『エギ王K』の特徴

●ハイドロフィン搭載で安定性抜群!

ボディ後部に搭載されたハイドロフィンにより、安定したフォール姿勢を実現。少しの違和感も嫌う低活性イカにも対応。

●動き過ぎないから、アオリイカの警戒心を解く!

エギ王LIVEと同サーチは大きく動くのが特徴だが、エギ王Kは控えめなダートアクションで、スレイカにも違和感を与えにくい。

●ケイムラ×490グローのW発光ハイドロアイ!

目玉には、ケイムラと490グローを採用しているため、2つのタイプの発光で視覚的なアピールを発生。

●2.5~4号と幅広いサイズ選択肢

エギ王Kは、最大4号まで選択可能。より、大型のレッドモンスターなどにも対応可能となっている。

●ノーマルの他に「シャロー・スーパーシャロー」を選択可能!

よりスローな沈下速度に対応したモデルをラインナップ。また、エギ王K黒潮スペシャルはディープタイプも選択できる。

画像2: エギング“低活性時の最終兵器”『エギ王K』の活かし方とは!? 川上英佑さんが解説!!
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 K ベーシック 3.5号 22g 金アジ #001 594-584
主な対応魚種:アオリイカ イカ
主な対応釣種:エギング
タイプ:ベーシック
サイズ:3.5号 / 重量:22g
カラー:金アジ #001 / 目玉:シルバー
全長(針ヌキ):105mm
羽根:茶羽根+茶羽根
布柄:アジ柄
沈下速度:約3秒/m
カラー:アオリイカの大好物であるアジをリアルに再現したカラー。アジ柄と金テープの組み合わせで状況を選ばず使えるオールマイティーカラー。
¥901
2020-06-26 12:09

【解説動画】これだけ覚えればエギ王は使いこなせる?

画像: エギ王種類使い分け www.youtube.com

エギ王種類使い分け

www.youtube.com

現在ルアマガソルトYOUTUBEチャンネルにて、川上さんの夏イカ攻略動画も絶賛公開中!!

画像: 【前編】釣れてる時こそエギを換えろ! 大型アオリイカを釣るためのエキスパート実践テク www.youtube.com

【前編】釣れてる時こそエギを換えろ! 大型アオリイカを釣るためのエキスパート実践テク

www.youtube.com
画像: 【後編】釣れてる時こそエギを換えろ! 大型アオリイカを釣るためのエキスパート実践テク www.youtube.com

【後編】釣れてる時こそエギを換えろ! 大型アオリイカを釣るためのエキスパート実践テク

www.youtube.com

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.