どれも同じようで、じつは個性的かつこだわりが詰まったジグヘッドの数々。シマノの『ソアレ ドラッグヘッド』は大きくえぐれたヘッドが目を引くジグヘッドだ。この凹みのおかげで一定レンジをキープしたまま引いてくることが容易であり、水の抵抗を強く受けて潮の流れやアクションも分かりやすい。アジングも情報戦の時代なのだ!


コースやレンジを把握しやすい“えぐれ”ヘッド!

エントリーユーザーがナイトゲームでいきなり1g以下のジグヘッドを使うとなると、どこに着水させてどのコースを巻き、どのレンジを引いているのかが非常にわかりにくい。これを解消するために、ヘッドで強く水を受ける形状を目指したのがドラッグヘッドだ。

画像: ソアレ ドラッグヘッド(シマノ)

ソアレ ドラッグヘッド(シマノ)

【スペック】
●サイズ:0.4、0.7、1.0、1.3、1.6、2.0g ●入数:4個 ●価格:350円(税抜き)

深くえぐれたヘッドにより、ラウンド型やダート型と比べてリトリーブ時の感覚がつかみやすくなっている。水中での情報量が増えることで、アジやメバルがリグを吸い込んだときに出る、特有の「フッ」と巻き抵抗がなくなるような一瞬のアタリも取りやすい。

画像: コースやレンジを把握しやすい“えぐれ”ヘッド!

この独特のヘッド形状が水流を受けて巻き抵抗を増し、高いコントローラビリティに繋がっている。

さらに、下へ突き出た構造のために浮き上がりにくく、レンジキープがしやすいのも特徴だ。軽いウェイトであればあるほど、より顕著に違いが表れる。

HEAD:えぐれヘッドには3種のカラバリ!

えぐれ形状のヘッドにより、リトリーブはもちろんリフト時もしっかりと抵抗を感じながらルアーの操作が可能。さらに、その操作感の高さからアタリも明確に出るようになっており、まさに一石二鳥のフォルムだ。

ヘッドカラーは無塗装のノーマルに加えてグローとケイムラカラーもラインナップ。ターゲットの反応を見ながらヘッドカラーをローテーションしたり、使用するワームカラーに合わせてカラーをコーディネートすることも可能だ。

画像: 左からノーマル(無塗装)、グロー、ケイムラ。

左からノーマル(無塗装)、グロー、ケイムラ。

HOOK:オープンポイントでターゲットの上顎をキャッチ

シャンク長とゲイプの幅はワームがズレにくい比率に設定されている。ゲイプをやや鋭角にすることでバイト時の吸い込みやすさも追求。それに加えてフックポイントをややオープン気味にすることで、ターゲットの上顎をとらえやすくなっている。

画像: ズレにくいバランスと吸い込まれやすさ、掛かりやすさを重視したフックだ。

ズレにくいバランスと吸い込まれやすさ、掛かりやすさを重視したフックだ。

画像: シマノの操作感抜群ジグヘッド『ソアレドラッグヘッド』は楽々レンジキープでアジング&メバリングに最適!
シマノ(SHIMANO) ソアレ ドラッグヘッド 1.0g SS-010K 01T ノーマル
自重:1.0g
ヘッドカラー:ノーマル
ワームを装着すると水平姿勢をキープします。
フック仕様:オリジナルアジングフックMサイズ(軸径0.6mm)
入数:4本
¥308
2020-08-04 18:09

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.