関西アジングの激戦区・大阪泉南エリアで他を圧倒する釣果を叩き出すライトゲームの鬼才・豊西和典さんの「ここ一番で使いたい!」オススメのアジングルアーをご紹介! またお気に入りのポイントや使い方も教えてもらいました!! これを見れば自分に合ったアジングルアーが見つかるはず!?


磯釣りの経験も豊かなライトゲームの鬼

【Profile】
豊西和典(とよにし・かずのり)
長年取り組んできた磯釣りの知識と経験をベースにした独自のライトゲームを展開。ホームである大阪湾の泉南エリアでは、フロートリグをメインとした広範囲サーチを得意とする。

豊西和典の“ココイチ”ルアーはコレ!

画像: 豊西和典の“ココイチ”ルアーはコレ!

ギムレット(エバーグリーン)

耐久性やズレにくさが特徴のエバーグリーンオリジナルマテリアルを採用。あらゆる流れの変化へ敏感に反応する錐状のテールは独特の微波動を発生し、適度に重量がありアピール力を誇りつつ違和感を与えない仕様。

スペック

●全長:1.5in、2.0in、2.5in●カラー:全14色●入り数:8本●価格:500円



微妙な姿勢変化の瞬間にバイトが集中!

遠浅なエリアでは、フロートリグに遠投でアプローチ。

豊西「フロートはシャローフリーク、ジグヘッドはラウンドロックの0.4g(ともにアルカジックジャパン)が基本。流れの変化を探しながら広範囲へアプローチします。ギムレットのテールは非常に敏感で、わずかな水流の変化や小さなロッドワークに機敏に反応。流れの変化に入ってバランスを崩した瞬間にバイトすることが多いですね」

ボディとテールの境目はクビレがあり、バイト時は素直に折れ曲がりフッキングを妨げない。

豊西「張りがあるマテリアルで、柔らかいワームに反応しない個体が口を使ってくるケースも多いですよ」

+αテクニック

画像: +αテクニック

豊西「ギムレットは流れやロッドワークに対するレスポンスが良く、変化を加えると瞬間的にイレギュラーな動きが発生、これがバイトのトリガーになります。また耐久性が高くズレにくいので、ストレスフリーな点も気に入っています!」

豊西さんのアジングテクニックは「ルアルアチャンネル」の動画でも公開中! 気になる方は要チェックだっ!
画像: 第182回放送(3/28)豊西和典さんと和歌山悶絶アジング www.youtube.com

第182回放送(3/28)豊西和典さんと和歌山悶絶アジング

www.youtube.com
画像: 第151回放送(8/23)豊西和典さんと泉南シャローアジング www.youtube.com

第151回放送(8/23)豊西和典さんと泉南シャローアジング

www.youtube.com

この記事が掲載されているルアーマガジン・ソルトはこちら!




This article is a sponsored article by
''.