魚は釣ったあとの締め方、血抜きのし方、保存方法で美味しさが大きく変わってきます。魚を美味しく食べていただくための技術、そして食べ方の数々を多くの名店で料理長などを務め、現在2店舗を経営する釣り人シェフ・最上翔さんがお伝えしていきます。今回はアジで作る簡単レシピ「アジと夏野菜のパスタ」の作り方を動画でご紹介します。



教えていただくのはこの方!

画像: 釣り魚レシピ集「アジと夏野菜のパスタ」【最上シェフの美味しい魚図鑑】

【Profile】
最上翔(もがみ・しょう)

1982年埼玉生まれ。高校卒業後、数々の高級イタリアンで料理長を務めたのち独立して、都立大学に『D'ORO(ドーロ)』をオープン。現在2店舗を経営しながら、週1回以上釣りに行くという、生粋の釣り人シェフ。

「アジと夏野菜のパスタ」の作り方

【このレシピの材料】

スパゲティ200g
アジ1尾
パプリカ1/4個
ナス1/2個
ズッキーニ1/4個
魚のブロード(出汁)90cc
塩コショウ適量
オリーブオイル適量

【1】アジを3枚おろしにし、塩を両面に振り15分間置いておく。
【2】塩を振ったアジを氷水に5分間入れ水気をしっかり拭き取る。
【3】容器に入れて、ひたひたになるまでオリーブオイルを入れて一晩マリネする。
【4】マリネにしたアジを取り出し、一口サイズに切る。
【5】野菜は一口サイズの大きさに切る。
【6】フライパンに、野菜、魚のブロード(出汁)、オリーブオイルを入れて火にかける。
【7】スパゲッティが茹であがったら、フライパンに入れる。
【8】仕上がる手前でアジを加え、よく和える。

画像: アジの頭、中骨や背骨からとった出汁。

アジの頭、中骨や背骨からとった出汁。

画像: 塩分の調整は最後にパスタを和えるタイミングで。

塩分の調整は最後にパスタを和えるタイミングで。

【このレシピのポイント】

アジを加えるのは最後です。最初から入れると身が崩れすぎてしまいます。

詳細な作り方は動画にて!

画像: アジと夏野菜のパスタ|釣り魚レシピ集|最上シェフの「フィッシン★クッキン」 www.youtube.com

アジと夏野菜のパスタ|釣り魚レシピ集|最上シェフの「フィッシン★クッキン」

www.youtube.com

アジの釣り方と捌き方はこちら!

他のレシピはこちらから!




This article is a sponsored article by
''.