単にアタリを伝えるだけでなく、狙ったところへ仕掛けを飛ばして潮をとらえ、ターゲットの口元へサシエを送り届ける--フカセ釣りに欠かすことができない主要アイテム、それがウキです。名手やメーカーの理論や理想を具現化した多種多様なウキを集め、ブランドヒストリーや使いこなし、ウキの基礎知識や選び方などをたっぷり盛り込みました。オールカラーで見ていて楽しく読んでためになる『磯釣りスペシャル』&『ちぬ倶楽部』監修のウキの本。フカセ釣り師必携の1冊です。



鬼才の真髄ここにあり

より釣りたいから…それがウキ作りの基本姿勢。26歳から作り始めた松田稔のこだわりとは?

画像: 鬼才の真髄ここにあり

フカセウキの種類とその特徴を知る

フカセ釣りで使用されるウキは多種多彩だ。スタンダードなタイプはあるものの、それだけでは対応できない場面や自分の釣りに合わないこともある。ここではウキの種類別にどんな特徴があるのかを、ウキメーカーの方にご指南いただいた。

画像1: こだわりのウキ決定版『釣れるウキのすべて』発売!
画像2: こだわりのウキ決定版『釣れるウキのすべて』発売!

老舗メーカーが語る素材に命が吹き込まれるまで

魚を釣るという目的だけでなく、持っているだけで、見ているだけでもワクワクさせられる。だからいつの間にやらウキだらけ…なんてことになってしまう。そんな魅力あふれるウキはどうやって作られるのか、老舗メーカーに素材と工程を教えてもらった。
(3543)

画像: 老舗メーカーが語る素材に命が吹き込まれるまで

きっちり仕事をしてもらうために知って起きたいエトセトラ

そもそもフカセ釣りにおいてウキは、どんな役割があるのだろうか? ウキの浮力や自重、カラーの違いは何のため? ここではウキを使いこなすうえでの基礎知識と、ウキの使い方のバリエーションを紹介していこう。シロモッチこと城本尚史さんの役立つワンポイントアドバイス付きだ。
(7504)

画像: きっちり仕事をしてもらうために知って起きたいエトセトラ

サイズと浮力の基本からターゲット別の選択まで

フカセ釣りのウキはそれこそ星の数ほどあるといっても過言ではない。どれを選べばいいのかビギナーには難しい問題だ。ウキを選ぶ基本となるサイズと浮力の選び方からターゲット別にどのようなものをそろえればいいのかをガイドしよう。
(1594)

画像: サイズと浮力の基本からターゲット別の選択まで

なぜゼロウキの浮力は細分化したのか?

ゼロウキといえば繊細な浮力のウキの代名詞だが、実はゼロ系統の浮力には大きな幅がある。時代とともにノーシンカーの釣りが台頭するにつれ、同時にウッキ作りの精度も上がったことにより、この浮力の差はメーカーにとっても見過ごせなくなった。そんなゼロウキの細分化の流れをソルト・ブレイク・ジャパンの山川清水さんにうかがった。
(3120)

画像: なぜゼロウキの浮力は細分化したのか?

令和のフカセウキ150

あらゆるターゲットを想像しながら今のフカセ釣りで支持を集める150ものウキを紹介。その特徴は、あらゆる角度からのカットに加え、サイズ感もなるべくイメージできるような情報を掲載。あなたの釣りにベストなウキを見つけるためにきっとお役に立てるはずだ。
(7283)

画像: 令和のフカセウキ150


CONTENTS

プロローグ 一瞬にして一撃 興奮は頂点へ
鬼才の真髄ここにあり 松田稔
フカセウキの種類とその特徴を知る 松枝大介
老舗メーカーが語る素材に命が吹き込まれるまで 土肥靖典
きっちり仕事をしてもらうために知っておきたいエトセトラ
もう悩まないウキセレクト 基本からターゲット別の選択まで
なぜゼロウキの浮力は細分化したか 山川清水
まさにフカセ釣りレボリューション あの時代はセンセーショナルだった

特集

有力メーカーの最新かつ推し
令和のフカセウキ150
キザクラ 目指すのはだれもが釣れて使いやすいウキ
釣研 アイデアと浮力の精度が2つの背骨
ソルブレ 独自のハードコーティング塗装で桐材に鎧
ザクシス 木ならではの潮なじみと感度にこだわる
M&M "グレの鬼才"が長年の経験から鍛え上げた考案
釣武者 圧倒的な経験に基づく理想を具現化
ガルツ 中低重心という至高の道程を歩んでいく
山元工房 時代を先取るウキ作りを続ける
デュエル 性能を幅広いアングラーに向け展開
シマノ より便利にする独自機構を搭載した革新製品
コラム 道郎うき語り 高木道郎
DAIWA 入門者にも優しくグレにも広がる棒ウキに力を注ぐ
遠矢うき ロングボディーの強みを最大限に
Mタックル アタリの出方を徹底的に追求し独自のフォルムに
山本釣具センター ゼロウキの細分化でサポート
昭和の重鎮から令和のトップトーナメンターまで
10人の名人ウキ
編集後記

『釣れるウキのすべて』のお求めは、全国の釣具店・書店・Webショップにて!

ウキ釣りに使うウキ情報の決定版!『釣れるウキのすべて』は11月8日発売(※一部地域除く)。価格は1,870円(税込)。お求めは全国の釣具店や書店で。お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。

磯釣りスペシャルの関連情報はこちらから




This article is a sponsored article by
''.